FC2ブログ
ボランティアのⅯさんが自宅に到着次第で出発進行!
まだ嶋中草木もないいま、空腹で泣き叫びたいでしょう。

人間に飛び蹴り、小鹿を育児放棄、川原で命果てた鹿、
手荷物の強奪、ごみ箱からごみを曳出して食べる、そんな
日々だった12年前を思い出すといたたまれません。
日曜の朝は、お寝坊の米田が早朝から「よっしゃ~!」

コーヒーも紅茶もお酒も、ギャンブルも趣味もなく、全く
面白くない人間の見本、お墓参りが唯一の慰安、娯楽。

亡き母が毎月15日に大聖院に登っていたのは遺伝?
材木商だった曽祖父の時代からの習わしだったようです。
祖父も薬屋さん、大聖院は商売人の守護なのかしら?

長浜は14頭、雄鹿が居候に戻っていました、居心地が
いいのかな?パトカーが来訪、すぐ消えてゆかれました
ご苦労様です。
長浜3-22
あ~助かった、いただきまーす!

福祉センター下21頭、杉之浦神社に珍しくカラスが集合
ここは波止場じゃないのよ、間違いではありませんか?
福祉センター下3-22-1
バーゲン会場じゃありません、1週間に1度の「ご飯の日」大切な日なのです

福祉センター下3-22-2
また来てね、また来てねと送られて・・・

杉之浦3-22
薄着で何とか無事春を迎えた奇跡の子です。

波止場49頭、痩せた小鹿が痛々しい、太ったカラスが鹿の背中
の毛を抜いてカラスの巣作りに…これってリサイクル?

波止場3-22
車の中からパシャリ、横着ですね,神鹿に失礼しました。

グランドの周辺の鹿さんも誘導してグランドへ108頭,すごい
グランド3-22-1
芝の芽の生育が遅いと思うのは鹿と米田だけかな?
(は~るよ来い、は~やく来い)施肥はしっかりできているのかな?

グランド3-22-2
さ、寒いで~す(ご飯を多めに食べてもらいました)
今日は不思議なことに山中は0頭でした。

入浜も9頭、待ちましたが9頭のみ、あきらめて帰ります。
入浜3-22
9頭の安心しきった顔がご褒美です。

消火栓三差路9頭、谷原(やつがはら)10頭、直違橋下10頭
三差路3-22
嬉しい食事会、ルンルン。

やつがはら3-22
少し多すぎたな・か・ま。

筋交い橋3-22
観光客様が破顔「よかったね~」と声をかけてくださいました。

何処もかも少ない観光客様、わずかに先週より増えています。

紅葉谷21頭、観光客様に可愛い小鹿を見てほしいです。
紅葉谷3-22
「ここも芝生にしてもらえたら、自立できるのに…鹿より。

トイレ横11頭、大元公園41頭、春を無事迎えたことに感謝!
トイレ横3-22
ここは階段がないから、高齢者にピッタリ、また来てね。

大元公園3-22
花見の自粛でおすそ分けが減るのでは?1番の心配です。

網之浦7頭、ここのオスは過密状態、気が荒いです(ご注意を!)
網之浦3-22
給餌の自粛なんてないないよね?ハイ!ないです!

桟橋周辺は全く鹿を見なくなりました、鹿のお出迎こそ大事な
「思い出」づくりの1歩目、謎の低周波のお蔭?鹿はもういません。
これでいいのか?「鹿に活躍の場を!」宮島らしさの要素の1つ
であることをお忘れなく、給餌禁止13年記念の5月が近づき心
穏やかでいられないのです。

多くの支援者様の餌を前に感謝と安ど、元気と勇気、鼓舞されてます。

本物の春を!宮島の歴史の1部でもある鹿の保護にシフトを切って
いただけたら、疫病も跳ね返せるパワーを鹿が送ります、贈ります。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/860-843e3190