FC2ブログ
早朝かって経験したことのない突き上げる地震に

西宮の父と、大阪の娘に電話するも不通。
テレビの中の(深江の高速道路や見慣れた風景が
あり得ない姿になり長田の火災現場の映像に足が
震え、すぐ飛んでゆきたくなりました。

YⅯⅭA、広島のボランティア団体に連絡を取りました。
救援物資の要請に基づき、広い場所に物資を分け、
数がそろうと6台のトラックに積み、を繰り返しました。
入浴カー、移動散髪カー、うどん6000食と調理器具、
お好み焼き2000枚、。イベントやさん、製麺業者、調味料
会社、ありとあらゆる企業が未曽有の災害に奮い立ちました。

高速道路は壊れていると下り、また昇りの繰り返し、渋滞
著しく、12時間ぶりに営業しているコンビニで食の補給。

長田高校、蓮池小学校、長田中学校で配食開始!風が強く
調理に時間がかかりました、夜は避難所の講堂で、毛布1枚
人の多さでちっとも寒くはありません、怒髪天を衝くと言いますが
大人も子供も神が総下立ち,戦場から逃れて来たようです。

不思議だったのは、感動したのは、ガソリンスタンドだけ煌々と
明かりがついていた事、親を亡くした子供が黙々と拭いても拭い
ても汚れる廊下の掃除して下さる姿でした。

交通網の遮断で、早朝から深夜まで徒歩で、船で職場に行く人
の為、配食もそれに合わせました。寒い寒い年でした。

イスラムのハラル食、朝鮮料理、インド料理、国際食豊かでした。

3月で「復興の阻害になる」と言うことで配食は遠慮することに
物資と避難所への引っ越しのお手伝いに代わりました。

復興住宅に、仮設にと、バラバラになったあの空虚感・・・

六甲おろしの冷たい風の中、「これからの人生に幸あれ」幾つ
祈ったことでしょう・・・みなさ~ん!今も祈っていますよ~

1・17は昔尾崎紅葉の「金色夜叉」の日だったのです。「今月の今夜・・・」
其れさえ昔話、今は知る人もなく・・・

宮島の鹿の現状が「よ~ま~あんな~ひどいことをしたもんよ」昔語りに
なりますように。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/848-c6f1268b