FC2ブログ
10月に入り、日本中の神様が出雲大社に集まって
多難の日本を憂いておられるのでは?
災害続きの千葉へ、消えた女児の町へ、原発の
黒いマネーが好き放題に動いたた街へ、八百万の
神々が知恵を出していただきたい。

台湾の若者の「漠然とした未来の黒い雲に対する
嗅覚」に揺さぶられるエネルギーが羨ましい。


今日の宮島は波こそ次々うねっていたけど,瀬戸内
風こそあったけれど、木の葉が騒ぐ程度。

猫カフェもフクロウカフェも柴犬カフェも不条理も飲み込み
さざ波も立ちません。それが悲しい、歯がゆい限り。

5年前に路上生活から足を洗い「年金暮らし」悠々自適
のはずだったⅯさんが「なんかおかしい」とS0Sの電話。
福祉は当てにできず、警察に安否確認をお願いすると
飛んで行ってくださいました。
意識不明で発見¡救急車の手配¡を迅速にしてして下さいました。
夜お見舞いに伺うと、嬉しそうに照れた顔、看護婦さんからも
優しい声掛けを頂いて、安堵して帰宅しました、が今朝「あの後
から高熱がつずいて、明日来てくださいと」と連絡。

神様!Ⅿさんは「雀」のご飯を,すずめの涙の年金から工面する
優しい方、スズメの里親、時にはスズメが彼の部屋で一寝入りして
「今日はおチュンが半日おったんよ!」と嬉しそうに報告。
明日はおチュンたちが窓辺にお見舞いに来ているかも?
天鬼簿(米田が付けている日記)を繰ってみると中学校の時両親を
相次いで原爆症で亡くし、福山で長く紡績に従事したけど紡績は
衰退、以後長く大手給食会社の下働き、とまで書いてありました。

もう少し、もう少し「おチュンちゃんのパパでいさせてあげてください」
鹿にも頼んで帰宅しました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/829-4ff8727c