FC2ブログ
豪雨に1歩も外に出れなくて、雨の音に、停電に怯え
島に行けず小鹿の安否を祈るだけ。

特撮映画のようながけ崩れ、消えた集落、あらゆる命。
ハザードマップに「がけ崩れ危険地域」と書かれていても
実感、危機感、予知能力、イマジネーションゼロ地域。


何処から湧くのか虫がひらひら、際限なく生まれる。
消えた命が姿を変えたのかひらひら?


急な決定だけれど「宮島鹿対策協議会」は7月17日
来週火曜日、午後2時から市役所7階で例によって
Ē原氏の独演会。

嘘も、でっち上げ、ねつ造、ごまかしも、たらいまわし

1言も口を開くのはご法度、物言えぬ鹿と同じ扱いを
受けるのです。

年間60日以上携わっている者に対する仕打ちです
危険な宗教団体でもないのに警官を張り付ける
警官は危険な輩から米田を守ってくれるボディガード?
貴重な税金を使ってまですること?「通報」している
(後ろの正面だ~れ)

観光資源、観光大使、島のアイドルに1円たりとも使わず
感謝もせず、「宮島の神はカラス」だと言い出す始末。

たづくり姫も、たごころ姫も、市来島姫も引っ越ししたの?
この島にもう神はいませぬか?神罰などは古いのですか?

「貧福、貧富、貧福、貧富」と嘆きながら歩いたのは昔話?
「ただより安いものはない」」とうそぶき、いつか「ただより
高いものはない」と悟るのです。


今、島の鹿は美しい花模様が体に現れ、子連れの親子鹿
は絵画から抜け出たようです。土石流にも負けず、胸を張り
ポンと眼前に現れ「婆~ちゃん元気だった!」日本中のフアン
に送る写真を撮らせてください「宮鹿」日本一!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/738-aae8ab51