(鹿対策)という名の会議、「対策を」されなければいけない
悪いことを「宮島の鹿」はしたのでしょうか?

お金のかからない観光大使、宮島のアイドル、をつとめ
体力がないかの雌鹿は、幸か不幸か生まれて4~5年
達たなければ子をなさず、隔年しか出産しないという。

雄鹿も3.5年で角が生え、成獣の証であるものの、迫力
不足で「花婿候補」のまま青年期をあたら無駄に過ごします。
またまた怒られちゃった・・・

お陰で頭数は下り坂、わかってか?歓迎か?無視なのか?
観光資源として生かさず、殺さず、増やさず、誰かさんに任せ
行政は眺めるだけの「育児放棄」を決めています。

その誰かさんは今日も、杉の浦神社で、誰かさんに怒鳴られました。
「ふんを持って帰れ!」「えさやるな!」彼は食事をしないのか?
ふんはしないのか?ふんは甲虫の食べ物、ふんは自然
天然肥料、宮島の木々を縁の下から支えているのです。
怒鳴ったあなたのふんより有効利用され、臭くもありません。
食べるが勝ち!

鹿は金食い虫の水族館より心に残り、癒しを与えてくれます。
遠くはるばる外国から来島いただいた観光客の頭に残るのは鹿です。

そろそろ「宮島鹿対策協議会」のネーミングを変えませんか?
猫カフェ、フクロウカフェ、サル芝居、イルカショー、い・る・か?
支援者様に感謝して、いただきます。

「宮島鹿対策協議会」猿芝居よりま・し・か?感動あ・る・か?
遠くから駆けつけてくださる、鹿ママ、鹿友、鹿繋がりさんが、
安堵して帰宅できますように、廿日市やるね!と全国の支援
者様から拍手喝采がいただけますように、そろそろ使いまわし
「資料」はやめませんか?去年とどこが違うのですか?鹿は
島民だけのものじゃありません、多くの愛で生かされています。

今日の頭数は雌成獣136頭、牡鹿34頭、小鹿27頭、総数187頭、
負けるな宮鹿!君たちは一人じゃないよ!虚勢を張っても、
今日の空のように胸に重い雲が垂れ下がっています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/687-d2eee46b