叔父は双子で子供が多かったので隣家の養子になりました。
実の親は安芸中野に疎開していました、海田町あたりでドーン
原爆が落ちたそうです。とって帰ったけれど火災で入市できず
2日後、灰の中から養父母と思われる遺骨を弁当箱に詰め、
「何かあったら可部の親戚へ」の約束だったので可部に歩いて
着いたけれど、養父母は消息不明になりました。そこには
一生分の着物が…仕付け糸をほどくと、お金が入れてあった
そうです、叔父は戦後苦労して左官の棟梁になりました、が
癌になり、3人の女の子を残し若くして、はかなくなりました。
母は、弟2人を若くして夏に亡くしています。

暑いけれど道路は渋滞、「鹿の首が長くなっていないか」案じ
ながら島に行きました、そろそろ背中の毛が黒くなり発情期前
少し気が立ってきました。

Ⅿさんは鹿のご機嫌を損ねないようにチャっチャット給餌をする
のが上手いのです。
よたよたする米田の足元への気遣いもすごいので問くとやはり
介護の経験があるとのこと、さすがです!感謝です!
どこも人、人、人、接触事故のないように、そろそろ行きます。

長浜11頭、福祉センター下2度行って21頭、杉の浦神社26頭
波止場たったの8頭、グランド72頭、消火栓11頭、谷原公園5頭
筋交い橋10頭、久々の子もいます、もみじ谷たったの3頭、3頭と
思ったトイレが4頭、ふえたかな~と期待の大元神社が12頭、
網之浦が4頭、ナント桟橋前がたったの1頭、でした・・・

「アンチ鹿派」の方の烈しいコメントに、多くの鹿ママから支援の
ご飯が届き、鹿パーンチ!沢山届けることができました。乾燥
野菜、果物の手作りを、牧草にまぜて、し・あ・わ・せ~!
ちょっぴり伸びた首は元に戻りましたか?

成獣メス、137頭、雄30頭、小鹿23頭、総数190頭でした。
暑中お見舞い申し上げます、来週も厚い中、来店ください!


沢山届けることができました、動物愛護団体のY様のお力添えで
廿日市行政と誠実に対応してくださっています、今しばらくの辛抱
人も動物も自然も生きとし生けるものが「生安い」宮島になりますように。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/679-6f782cd9