呉のアニマル保護団体のY様が、廿日市農林水産課に
鹿を観光利用しながら、市街地も山中も、鹿の食性に
向くものは極端に無いこの島で、「給仕禁止」を民間船
の放送で始め、立派な看板、桟橋で放送でながされ、島
民の監視、罵声におびえ何人のボランティアが病気になったやら・・・



この活動も10年に入り、私たち夫婦も71歳と69歳、心細
さが否めません。Y様の確固とした信念と経験の1言1言、
目から鱗です。
ぼそぼそのガリガリの物言えぬ「武士は食わねど高楊枝」
けなげな鹿の環境改善は急務!行政に任せていては、ダメ
なのです!

長浜7頭、福祉センター下23頭、杉之浦神社33頭(すごい!)
波止場33頭、グランド83頭、三差路11頭、谷原公園12頭、
御陵橋(職員が多くてパパがビビり、パス、悔しい「忖度」など
無用です、おなかをすかせた鹿の味方になりましょう!
もみじ谷公園7頭、ここで鹿好きのご夫婦に会えました。

大元公園23頭、網之浦10頭、桟橋周辺3頭、でした。
メス166頭、雄41頭、小鹿30頭、総数237頭。感謝です。

今週も横浜市中区のk様、東京都江東区のk様のオカラ、富山市
堀河町のW様、住所不明のk様、氏名住所不明のアマゾン様
たくさんの牧草をいただきました、ありがとうございます!

西区在住のF様には度重なるボランティア感謝してもしきれません
有難うございます。
帰宅すると横浜市南区のk様、同じく横浜市のI様からどどどん
牧草が…今週は水曜日も「1日体験」の申し出に出動します。
「神様が上から見ていて下ったのね」夫はあきれ顔ですが真剣。
寝たり起きたりの体なのに、給仕日は特別の勇気と体力を授け
られるのですから、すべてのことに見えない神様に感謝します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/664-3c0cd790