今回も佐伯区のY様の紹介のМ様と出発、心強いです。
Y様とМ様は猫友達のご縁、なんともうれしい関係性です。

山側から回ります、観光客様がまだ少なく正解でした。
筋違橋(すじかいばし)3頭、もみじ谷6頭、トイレ4頭、
空気が素晴らしくきれいな大元神社24頭、やったね!
網之浦ばっちり6頭(小鹿が愛らしいです)

長浜6頭、福祉センター下28頭、庭の甘酸っぱいイチゴ
も食べてください。杉之浦神社27頭ここで、怒鳴られました。
波止場30頭、やせた個体が多いいです、特に小鹿がガリガリ
で毛並みは悲しいくらい栄養不良・・・
頭上のカラス、鹿の上前を撥ねないでください!

グランド周辺は沢山の子供、グループが屋外活動、懐かしいです。
昔むかし、少年団の(おねえさん)をやっていました。
しかしあっというまに鹿ばあさん・・・(笑)
グランドはなんと90頭、頭数が多いと、生きがいを感じます。

先日5月18日廿日市農林水産課と「いつまで無保護と給餌禁止
を継続するのか?」の話し合いを呉の動物愛護団体(呉アニマル
ピース、代表Y様)が取り持ってくださいました。毎度のらりくらりの
行政の答えですが、さすが交渉になれたY様、廿日市市の無責任
動物愛護のかけらもない対応、山に碌に食べ物がないのですから
このままにすれば「餓死してくれと声にしないだけ、自然淘汰望み」
しかし観光に必要な数だけはほしい身勝手を見抜かれ厳しく糾弾
行政には聞こえなかったかもしれません・・・

山梨県笛吹市のS様のラビットフード、西宮のǸ様の牧草、愛知県
清須市のI様のティモシー、ありがとうございました、帰宅すると
氏名住所不明の(アマゾン)様から牧草が、在庫0だったので感謝です。
肉体的にはこれまた在庫0の体力、ボランティア様頼み、すいません。

成獣メス189頭、雄40頭、小鹿26頭、総数255頭、ほっとしました。
見られたくないほど痩せた哀れな小鹿、本来なら1番愛らしい姿のはず
本来ならもっと大切に育ててくれても罰は当たらないはず、悲しいね
人間のエゴが腹立たしいね…複雑な思いで帰宅しました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/663-a8e3b9eb