少しづつ進んでいた筋肉の硬縮が
秋と供に一気に進んできました。

寝返り、立ち上がり、歩行が、自分
自身納得がいかないのですが、ス
ムースに行きません。痛みが終日
続き、パートナーの手を必要として
います。申し訳なさで心乱れます。

頼りのルンバは常に監視がいり、
電動はブラシは強すぎて差し歯
を破壊しかねません(麻酔ができ
ないため命と交換で手に入れた
差し歯)ソーつと歯を磨いてね。

今日久しぶりに庭の花に水を上げ
「大丈夫」自分に言い聞かせます。

ボランティアさんにも恵まれました。

「行ける所まで1歩でも前に行く」
摩れば道は開ける、と信じています。

然し「限界」がづいているのも事実。

「同志」を揺るがぬ闘志の同志を
神様おあたえください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/624-806bfeb8