年末年始多くの方にご心配をいただき
本当に有難う御座いました。

宮島の鹿たちは「初詣」の善男善女に
掏りスリをして何がしかの福を分かち
あつたと信じます。

島の奥の{入浜}に収容された「がにちゃん」 
は多くの支援者様のバックアップのお陰で
少し休養と栄養をつけていただきました。

島では高齢鹿なので、季節的におとなしい
と言えども、若鹿に混ざって食べ物獲得は
厳しかった、のが現状、毛並みも悪く皮膚病もち
背骨もゴツゴツでしたから、この際入浜で保養、
したのは幸運、農林水産課は11日以降の開放
計画、すたこらサッサと歩くのは難しいとしても
元気になってユックリユックリ元のところなり
新天地を求めるのがいいのではないでしょうか?
グランド女子、波止場女子、福祉センター女子群
も気性が荒いですから、網の浦、入浜、長浜女子、
比較的おとなしい個体群の中にはいるのがいい
でしょう。

でも生まれ育って生きてきた参道、厳島神社、
御陵橋周辺が忘れられないかな?貴女のこと
をかわいがってくれる島のフアンも多いからね・・・

また麻酔を打って高齢のあなたの命をちじめ
てはいけないので、ユックリユックリ「道」を歩ん
で下さい、入浜から(道中)に給餌をして置きましょう。
行く(道)は、貴女しだい、ガニチャンしだい、です。
では週末貴女を愛でる人が尋ねてゆきます。
得意の愛嬌を振りまいて、開放されるまでに保養と
栄養をつけてください!がんばれ「がにちゃん!」
みんなが見ているよ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/560-7d02330e