朝8時15分孫と供にいざ宮島へ!午後は雨になるときいてます。
「ガニチャン」(私たちは7年前からそう名づけ呼んできました)
島の方によっては{奈々ちゃん」「ももちゃん」横文字もあります。
人懐っこいガニチャンはことほど左様に愛されているのです。
「鹿に名前をつけるなど、獏伽らしい」と言った方、あなたの家
では小鳥に、犬に、子供に愛称はないのですか?

「保護」された島の浦の(入浜施設)は欝蒼とした治療、食事なし
休息のみの施設です。
この目で五感で確認してこなくては納得できません、昔「保護」
と偽り猿を実験動物に売った過去が頭から消えません。

土曜日じゃないけどしきりにカラスの探偵が鳴きまくり、「鹿婆~
ちゃんが来たぞー」の回覧板
009_2015122409265384b.jpg
すいません6頭です。

福祉センター下、早くも小雨が落ちてきました。
010_2015122409295717c.jpg
雨になんぞ負けません19頭です。「クリスマスですか?」
支援者様から早いクリスマスプレゼントをいただきました、感謝。

杉の浦神社地元の方を刺激するのでスルーまた回ってきます。

波止場では若い子、長老、ママ鹿、小鹿、仲良く食事36頭。

011_20151224093442091.jpg
今日はどうしたの?天皇誕生日?祝日?ガニチャン探し?ありがとね!

管理事務所では給仕しないよ!と決めたけど、テリトリーがあって
グランドに出席しにくい群れが待ってます。7頭。
017_20151224093832445.jpg
待つチャ駄目だよ!待っててよかった、確かに・・・う~ん

猪に荒らされ、惨憺たる有様のグランド、32頭が集まっていました
013_20151224094310c2e.jpg
お父ちゃん来てよかったね、ああタンと食べよ!
012_2015122409444311a.jpg
カラスの情報は素晴らしい、時々いじめられるけどね・・・

ココから山中に入ります、入浜に早く行きたい!
005_20151224094717075.jpg
この鹿さんは6頭家族です「沢山置いていってね」はいはい。

奥へ行けば行くほど角や体に古傷のある固体に出会います
それでも人間を信じて食べ物がないので出てきます。
羊歯、羊歯、羊歯、鹿の食性に向いた植物などありません。
014_20151224095144b76.jpg
角が異常な固体。
015_20151224095236d3f.jpg
同じく角が異常な固体。(どれも入浜)
そしてガニチャンの元へ
あらゆる呼び名で呼んでも叫んでも現れません。
ユックリユックリでいいから姿を見せてほしいのに
ガニチャンはいません。
宮島観光協会、農林水産課に電話しても留守番の方から
「明日かけなおしてください」もちろんそうします。
ガニチャンどこにいるのですか?
山中29頭でした。

戻ってきた杉の浦神社子供たちが大はしゃぎ
016_201512241009553f0.jpg
待っててよかったね、またすぐ来るよ!

三叉路、消火栓、32頭。
谷原(やつがはら)嬉しい31頭。
020_20151224100320729.jpg
この奥の森が鹿ベイビーの保育園です。

ガニチャンの好きだった御陵橋、筋交い橋周辺は、たった7頭。

期待した大元公園奥もたったの10頭、びっくらぽんです。
019_20151224100536a1c.jpg
大元公園が10頭?心配です、次回26日みんな来てね。
網の浦3頭、ココから本格的に雨が落ちてきました。

桟橋駐車場、桟橋前広場、冷たい雨と風ばかり・・・26日が今年
最後・・・不安ばかりが残ります。

成獣雌132頭、オス42頭,、仔鹿39頭、総数213頭、
カラスのお陰でまあまあの出席でした。有難うカラスさん

それにしてもガニチャンはどこにいるの?みんなが心配しているよ
メールも沢山届いているよ、ユックリ、ユックリ出てきてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/554-faf634c4