5月末からつずいた鹿への虐待に胸を痛めています。

そんな6月12日日曜日の朝、会友N氏からの電話
「5月14日に00で鹿に給餌をされましたか?」
もちろん給餌をしたところなので肯定しました。

糠と麦とキャベツその上に空豆を5本の写真と私の
写真とともにごみの不法投棄で訴えられ廿日市署が
受理をし、次回給餌したら逮捕すると宮島交番の職員
から聞いたとのことです。
(給餌を止めろという強迫?いやがらせ?)「結構!
広く世間にこの問題を認識していただきたい!」と
考えました。
080jpg

tanosiine



同時に公務員には秘守義務が科せられるはず個人情報
プライバシーです。知人に話すことは許るされません

法務局、県警、廿日市署に抗議しました。夕方廿日市署
から「始めから今回のことは何もなかった」と伝言があり
一件落着。うやむや解決。うまいこと丸められたと同時に
釈然としないものが心に残りました。背中に穴を開けられた
母鹿、腹を切られた母鹿、角を曲げられ傷つけられた雄鹿
の痛みを知るように神様が与えてくださった試練ですか?

声なき鹿の代弁を果たす為・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/55-4917cb1d