6年生になる孫の誕生を待っていた11年前の10月,
夫が白い生後2ヶ月ぐらいの子猫を拾って帰りました。
チラシをつくり「かわいい子猫預かっていまーす」迷子
と思ったのです。

ワクチン接種に行くとHIVがあるから、風邪、傷、外へ
出さないこと「長生きしないかも・・・」のご宣託。
名前は(ジム)と名づけました。娘からは「孫よりかわいい
猫なで声で呼んでる・・・」め、めっそうもない・・・

右へ行けば右、左へ行けば左、2階に上がれば2階へ
目の中に入れてなめたいくらいかわいいジムでした。
誰とでも仲良し、何時しかボス猫になりました。

1度行方不明になりました、新聞2社に写真つきで2度
掲載してもらいました。額に英語のK模様があります、と・・・
電話のたびに西に東に(ジムチャーン!)そして4ヶ月後
「ロシア語で額にKと書いた子がいる」はてロシア語?額に
英語でKのはず、野良猫生活4ヶ月、捕獲するまでに又1ヶ月
てんやわんやで、ご帰還いただきました。
001_2015040109283435b.jpg
白大福を食べる武蔵、いいえジムと仲良ししてるとこです。

それが今年2月末、同衾するフトンに粗相をされたのです。
そのにおいは私の腎臓が悲鳴を上げるにおい、アンモニアと
クレアチン・・すぐ病院に連れてゆくとHIV発症でした。

パソコンで調べてゆくと、体中が重くなりました。その日から
出窓の部屋と私の部屋と病院・・・8日間の入院、施術・・・
「今夜が山なので最期は看取ってあげてください」と退院。

この3日間不眠不休、(神様奇跡をおあたえください!)

昨年4月一日にミーコが亡くなったおり、市職員さんから
「昨日までなら8千円ジャッたのに、今日から消費税が上
がって1万1千円!」エプリルフール!オーマイガッ・・・

ジム、君は親孝行、4月1日だけど値上げなしです。
もう1度アオーンと泣いてください。


宜しければポチをください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/486-e700e2d9