解体されると聞く東京国立競技場、数え切れない

アスリートの涙と汗の染み込んだ「芝生」の余生は

何処で終えるのでしょう?適うなら宮島全体に敷き

詰められ大切に世界遺産となっていただけませんか?

お手入れは奈良と同じく「鹿」がやります。肥料は奈良と

同じく「鹿のフン」。

二酸化炭素排出削減、地球温暖化抑制、宮島のひどい松枯れ

にも一役買ってくれるのでは?

002_2014050509280808a.jpg
「緑の芝生がほしいよ!」

「鹿の自立」にも大いに役立ちます。「鹿のフン」で甲虫が増えます

甲虫が豊かだと野鳥が多く飛来します。バードサンククチャり―です。

自然を大切にすれば、自然は応えてくれます。風倒木が島中に放置さ

れていますが、宮島の神々も度重なる土石流の被害を増大させない為

の風倒木の撤去は「良きにはからへ・・」許して下さるでしょう。

旧広島市民球場撤去の時も「芝生差し上げます」に名乗りを上げず

市内M小学校の教諭と父兄ボランティアの手で校庭緑化に生かされました。

国立競技場の芝生は是非、朱の大鳥居、社殿群に生える「宮島」で余生を!

廿日市市は今度こそ「是非いただきたい!」と挙手して頂きたいです。

宮島が緑の芝生に包まれる、その光景が目に浮かびます!まさ夢になり

ますように祈念します。

拙いブログですが宜しければポチして下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/411-ad8931c3