秋のつるべ落としの夕方、道のはたに座っていた鹿は

食事に興味を示さなかったあの鹿は、もしかするとあの日

「愛護会」様の給餌を受けた後だったのでは・・・

先ほど「愛護会」様のブログを呼んでビックリしました、

同じ日に活動をしていたのです。

漠伽でした、給餌後だったとに気づかず給餌をしたのかも

いつものように喜んで足を連続ひたひたひたの鹿ダンスを

してくれた、とハイハイハイと給餌したのです。

もしかすると12月7日のあの鹿の、優しい目はそれを言

いたかったのかな?

「病気でも怪我でもなく」・・・あの後元気に山に帰って

行ったのだと信じます。

「奈良の鹿愛護会」のように24時間案じてくれる体制が

あれば・・・1日1時間でも真剣に向き合ってください。

宮島の大事な構成主の一つです。よろしくお願いします。

鹿婆~ちゃん。


宜しければポチを一つ、励みになります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/375-efb6bd7b