子猫のぷーちゃんはおねんね以外、仮想敵のネズミか魚を相手に

戦い続け、おとな猫のミーちゃんと本気の戦いを繰り広げます。

御蔭でミー子の背中は禿げちょろり、「戦え~戦え~!」危険

この上ないのです。おとな猫達はひたすら逃げ隠れ知らんぷり。

水入れをひっくり返し、新聞を破り,鏡台の化粧品を落とし、

パソコンの上を怒涛の疾走・・・あ~あ、壊しちゃいました。

また電気屋さんのお世話になりましょう。

006_201310030913287f6.jpg
早くご飯をよこしてください!

「鹿さんごめんなさい」大阪阿倍野区、東成区、吹田市のどんぐりさん
愛知県知立市から鳩の餌、姫路市の乾燥おから、東灘区の圧ペンコーン、
神奈川横須賀の猫じゃらし、大きなどんぐりさん「島へ行きたいよ~」
用意万端あいととのいまして倉庫で待ってます。が「ごめんなさい」。

5日(土)に届けさせてください、米田は単独行動が厳しい状態で、
パパがの存在があって二人で1人と言う体たらく、すいません。しかし
こうと決めたらあら不思議、全身の痛みがおとなしくなります。
雨でも風でも台風でも、山から下りてくる牡鹿、雌鹿、小鹿のためなら
えんやこ~ら!も一つおまけにえんやこ~ら!給餌に出かけます。

001_20131003091513c07.jpg
給餌1番、愛情2番、3,4がなくてまた給餌・・・

見事などんぐりが米田を誘惑します。「うまいんだぜぇ~」と・・・
「どんぐり」ひらいは本当にしんどいこと、愛がなければできません。
一粒一粒に込められた思いは、農林水産課さんに全国から届いていませんか?

昔神鹿、今邪魔もの?鹿の歴史のほうが古いのです。
テレビ局が来たときだけ「大切にしています」のポーズは止めてください。

004_201310030916486e7.jpg
空腹は辛い、されど給餌は至福。

365日生きている鹿の環境改善をどうぞ本気で考えてください。
「どんぐり」の一粒一粒が訴えています。


宜しければポチっとして下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/356-759ef1f3