昔話の「はなさか爺ーさん」がうらやましくて

「はなさか婆ーさん」は呪文をかけます。

「はらったま!きよったま!」漫画ラムちゃん
の中のセリフです。(雨よ降れ!雨よ降れ!)

「芽が出て膨らんで、花が咲いたらじゃんけんポン」
「となりのトットロ、トトロ~トト―ロ~」
「はなかっぱ」まで総動員。雨を請います。
クリスチャンにあるまじき行為・・・と恥じながら
呪いながら、霊的に未熟なのです、ごめんなさい!

ところが霊験あらたか、夜明けの雨音で目が覚めました。
「あ~神様ありがとうございます!」
(求めよさらば与えられん!叩たけよ、さらば開かれん)
小さな命たち、目覚めなさい!そこで大地に根を張りなさい

明日は「宮島鹿対策協議会」「対策」という言葉に意図的
な悪意を感じます。
「宮島鹿保護協議会」になるように祈ります。
なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも
ならぬは、なさぬなりけり。うん?あやしいでござる。
行動と継続に勝るものはありません。と信じて行きます。


宜しければポチさんを・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/338-d0722994