2,3,4日は清掃活動と給餌を受け鹿達は
「お正月大好き!」のんびりをかこつけてい
るでしょう。

052_20130101193918.jpg
今年もよろしくお願いします。

「へび年」があるのに「鹿年」が無い不思議
姿形の美しさ、よく聞こえる耳、鼻も効きます
賢さ、俊足、木々との空気感、いにしえより
歌に詠まれてきた鹿、「神鹿」とはやされた
宮島の鹿の悲しみを思います。

028_20130101194119.jpg
おめでとうございます!

「給餌禁止」を今だ解かれず生きる不思議?
5年前、河原で見た痩せさらばえた骸、心が
かきむしられ通い始めたこの島、なにも変わら
無いことへの葛藤、ささくれて行く自分。

006_20130101194318.jpg
「ぼろは着てても心は錦~」

心ない罵声、罵詈雑言、さげすまれ,うとまれ、
ても、ひたすら鹿のつぶらな瞳を「正解」と信
じ「生きる命」「生かされる命」どちらも尊ぶ
のが人間の務めではないのかと・・・

008_20130101194603.jpg
「どんな花より奇麗だぜぇ~杉ちゃんだぜ~ぇ」

2013年に改まって「鹿年」ではないけれど
蛇に負けない執念で宮島の鹿を愛しつずけます。


宜しければぽちっとしてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/269-2d4b68b2