海が干潮の時、空腹の鹿が海に降りることがあります。
其処を狙ったように満潮の前に扉を閉める人がいます。

満潮、高潮時には防潮扉は閉められます。
然し雁木の階段に恋人どうしが座っていないか、
夢中で海草を食べてる鹿が残っていないか
釣り人が取り残されていないか確認をして
扉を閉めます。

昨日早朝、またまた4頭の鹿が海に取り残され
ているのに、全ての扉が閉じられていたそうです。
島にお勤めの方が救出してくださいました。
感謝感激です。

米田も全身ぬれ鼠の雄鹿に会い「泳いでたん?
寒かろう?」と安穏な言葉をかけましたが、
死ぬ目にあっていたのです。

嬉しいような悲しいようなお知らせでした。
いいえ!その方の機転で4頭の鹿が救出された
嬉しいニュースです。

扉を閉めたアナタ!2度とやらないでください!
天知る、地知る、人が知る。天罰が下りますよ!

鹿と、鹿バーちゃんより。


宜しければぽちしてやってください。

鹿バーちゃんの住む里は・・・
738-0034
広島県廿日市市宮内1291-6
0829-39-5357
090-4658-1539
です。島にご一緒してくださる方募集中!
年齢不問
男女不問
勤務日・土曜・水曜午後
給与・なし(感動あり!)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/253-89861a1b