大量に配られた資料は「アンケート結果」
以外は昨年の焼き増し、(給餌禁止)こそ
なかったけれど給餌禁止などやった日には
死屍累々のシカの屍の島となるでしょう。

004_20120830022050.jpg
食べ物はやがて命に代わるもの

徹頭徹尾給餌を批判の槍玉に挙げ、轢死,
誤食、が給餌の因果といわぬばかりです。

この5年近く誰も給餌を施さず見殺しに
していたら、と想像もつかないのでしょうか
(頭数激減、凶暴化、餓死・・・)
農林水産課、観光協会、頭のいい人の脳みそ
に浮かぬとは・・・いじめが増えるはずです。

アンケート結果を早く知りたかったのですが
869件に発送して340件回収、無回答
51件、869件に対して289件しか回答
のないアンケートだったようです。質問が公平
を欠き、鹿に好意的な方がアンケート用紙を
提出できる内容ではありませんでした。

006_20120830022315.jpg


始めに結果アリ、鹿不要論、島民の被害者意識
啓蒙が目的、頭数削減のためなら嘘も真実に・・・

宮島には前科があります。飢餓状態の人間の身勝手
の結果の猿に手を焼き、観光パンフレットで
遭えたらラッキーなんぞとおだてておきながら

「みせんの猿」に給餌し、全頭捕獲後実験動物
用として愛知県犬山モンキーセンターに売った
のです。

003_20120830022727.jpg


鹿も5年前「600頭生息」と島民の危機をあおり
「半減させるため」と給餌禁止を錦の御旗に掲げ
半減したのに「まだ400頭生息」と、数え歩く
はずもないのをいいことに・・・何故鹿が増える前に
頭数調整のインプラントを導入しないのですか?
「餓死」することが前提の給餌禁止となるのですか?
知恵ある「神の島」の人間のすることですか?

全く発言できないこの嘘八百会議に心が疲れました。
いいえ!くじけてなんぞいられませんよね

給餌が0になったらおぞましい限りとなります。
観光などユックリ出来ません。宮島に2度と行かない
となるでしょう。行政のかたがた清盛ブームは
永遠ではありません。穏やかな鹿とのふれあいこそ
永遠です。ご一考を・・・おごれる平家は久しからずや



宜しければぽちっとして下さい、ありがとうございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/213-db43d3b0