桟橋を出たところから(お待ちしていました」
と言わぬばかりに白バイが現れました。
偶然なのか故意なのか護衛?ですかね・・・

右へ行けば右へ
左に行けば左に
先行予約、すべてお見通し
あら消えた?案ずる必要なし
道なき道からあら不思議・・・

008_20120825225143.jpg

007_20120825225239.jpg
わらわらと集合

シカ達にも頼もしい警護に見えたでしょう
山道も裏道もご存知「さすが」!

愛するガニチャンがお出まし、しかし
(ガニチャン)にぴったり寄り添うこの子
はだーれ!
ガニチャンの仔では?(祝ガニチャン)なの
孫が出来たような心地です。

013_20120825225942.jpg

012_20120825230100.jpg
ガニチャンベイビー?

桟橋藤棚下へドバドバと走ってきました。
小さな女の子が怖がると思いきや
大喜びで「写真撮ってー」観光客も
ドバドバ駆けつけて、シャッターチャンス!

014_20120825233103.jpg
「鹿さんと写る~」

気がつけばバイクのお巡りさん警護を終えて
どこへ・・・「有難うございました」

成獣雄63頭、メス138頭、仔鹿45頭、総数246頭
先週とほぼ同数、安堵しました。

来週29日(水)「宮島鹿対策協議会」がありますが
宮島の鹿は「みやじま」の人だけの物ではありません。
人類のもの、世界遺産と認定されたときから
朱の社殿、大鳥居、時が止まったような平安絵巻き
タイムとラベルを楽しむ人の物、飢えてがりがりの
鹿が歩くところではありません。醜態をさらさせては
いけません。
NHKテレビの中で島民は今も鹿を大事にしていると
放映されていたのは間違いですか?聞き違えたの?
もう愚行は繰り返さないでください。



宜しければ、ぽちっとしてやってください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/211-86069e37