雨が降る前には偏頭痛のお告げで
「雨が降るぞー」と分かるのですが
難聴の米田は雨音がつかめません。
(雷が鳴ってる、遠くで鳴ってる)

夫が隣の部屋でごそごそ、私の部屋で
ドタバタ「どうしたの?」どうしたの
ではありません、びしょびしょです。

一階に降りると洋間の開け放たれた窓
から部屋の中まで雨しぶきが・・・
バスタオルがあっという間にびしょびしょ
猫のためにどの窓も開口部はすべて開け
放たれているのです。

昨日から両足小指をぶつけて包帯でぐるぐる
顔面もぶつけて目まで痛いのですが、そんな
こんなも忘れるほどの浸水です。
「明日宮島に行けるかね?」のんきに明日は
いい天気さ!と信じていました。
倉庫の中では子供達へのご飯がスタンバイ!

しかし一晩中激しい雨音、米田にも分かります。
かくして今日の給餌は中止です。ごめんなさい

明日は行くから待っててね!雨に負けるな!
君達のつづく試練の日々はロンドンから
リオデジャネイロへと続く?冗談ない!そんな
ことはさせないよ!

8月29日不安と不審を払い!(改革)を信じて
「宮島鹿対策協議会」にのぞみます。

あ~倉庫の窓が開いたままです、きゃー


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/206-6c3f056d