宮島の大地はもろく弱いのです。この続く豪雨に
獣道は、砂礫ごろごろと川に変わります。
谷はあっという間に池になり、行く手を阻みます。

経験の浅い母鹿が、足元のおぼつかない仔をうまく
安全な雨宿りの場所へと仔鹿を誘導できますように
柔らかな新芽が与えられますように、低体温になり
ませんように、祈ることが多いいです。

確認している生まれたばかりの仔鹿は9頭
どの仔も神様からの贈り物、宮島の宝物です。

明日雨が上がりますように、リュックにゴロゴロ
カート2つを引きずって会いに行きます。

「雨よ!いかづちよ!もういいかげんにせんかい!」と
喝をかましましょう。
負けるな!君達は長い歴史を持つ「宮島の鹿」だ

よろしければポチッとしてやってください。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/191-3bc61af3