もみじ饅頭に愛らしい鹿の親子が描かれて
いる「もみじ饅頭」屋さんにに厚かましくも
お電話を差し上げ、宮島の現状を訴えました
「1度お越しください」との温かい言葉にこれ
また厚かましくも伺いました。

奥で小さくなっていたら「おえらいさん」
が話を聞いてくださり「討議してみます」
署名用紙を預かってくださいました。


きびすを返して島に行きました。ごろごろとなる
カートの音に鹿が集まりトコトコ付いてきます。

021_20120530183145.jpg
食べよ!食べよ!みんなで頂きマース!

ママになった「顔」チャンには、小学校の手前で
出会いました。全身で喜びをあらわし、もぐもぐ。
横に座って話しかけました。下校中の子供に
「お帰りなさい」子供たちから「鹿が好きなの?」
そう、大好きなの・・・」ゆがんだ口元にきずくと
硬そうなキャベツの芯を米田にくれました。
「これは元気な仔にあげんさい」2人とも優しい
子でした。「この仔はママなの一杯食べてほしいの
と言うと「知ってるよ校門の前に赤ちゃんと一緒に
来たよ」ここは車の通りの多いところ、心配です。

018_20120530182707.jpg

020_20120530182817.jpg
本当ならミス宮島しか子です。



歩きなので福祉センターに行って終わり、ごめんね
またきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/173-895db3ac