EJ氏のブログにて仔鹿の死体を入手したと書
いてありました。その死体に何をしていたの?
(H氏と書いたらハンドルネームに戻してほしい
とのことでEJとなりました。)


『鹿のフケで目をやられたので後は人任せ』
とは、(ej氏は懐妊鹿調査中だったとか
妊娠している大きなお腹のおめでたい鹿に
「給餌の受けすぎ」はないでしょう。
今回の小鹿の死体は事故死(千畳閣から転落死とか・・・)


それにしても『鹿注意!スピード落とせ』の看板は
鹿生息地として当たり前の配慮ではないでしょうか?
その看板で島の子供、老人、観光客、のんびり
道路を渡る島民のためにもなるというのに・・・

ぶつかりそうになり、行動回避で事故発生とか
よくある話です。
車も傷つくでしょう、人身事故でもない限り
「島内スピード落とせ」の看板はだめですか?

ところでその某ブログに『鹿の耳と尻尾』の提供
を研究のため『もらえないかと』コメントした人
よ!小鹿の御霊に哀悼の意をおぼえましたか?
検体が1つ増えたと、ほくそ笑んだのでしょう

せっかくこの世に生を受けた命に甲乙などないものを
『この季節に赤ちゃん?給餌のせいかな?』なんぞと、
この季節にに生まれることこそ自然の摂理です。給餌
うんむんをいわれるなど卑怯です。学者さんとはこんな
もんか?解剖の好きな先生と生徒さん!お体には気をつけて


天に召された仔鹿よ2度と宮島になど生まれてきてはい
けません。
天国では飛んではねて、若草やおっぱいをもらって下さい。
切り刻まれた仔鹿よ、残された仔鹿を見守っておくれ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/172-06283bdc