小ぬか雨降る宮嶋に「雨なんかに負けないぞ!」
と勇んで行きました。土曜日にさんざん歩かせて
なにも食べさせることができず、切ない思いをさ
せた「あの子」を目当てに行きました。

大きなカート2つに大きなリュック、「鹿難民」
自分の姿にうふふ・・・「シカバーちゃん」の
お通りです。カラカラゴロゴロ大きな音に後ろ
から子供たちがお供です。
其の中に口の曲がった「あの子」を探すのですが
いません。

096_20120215212906.jpg


紅葉谷、谷ケ原、御陵橋、筋かい橋、海岸線、
子供たちはどこでも必死です。が「あの子」は
いません。要がい山から降りてきた若者にも
「シカに会いました?」「「ふんはあるけど」
藤棚の下、駐車場をうろうろ探し裏町屋どうり
に行きつ戻りつ3時間。会えませんでした・
ごめんね、ごめんね!島を後にしました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/130-e4a8d4d4