fc2ブログ
早朝の寒さから1転、家を出ると上着なしが正解。

鹿はやっと紅葉を迎えていました、三叉路の美しさ
人の技ではできません。
5年11月26日三叉路、
三叉路、


東京八王子市からご婦人お二人が給餌のために
はるばる駆けつけてくださいました。お疲れ様です
感謝感激、鹿さんまみれ、友好を紡いでやってください。
ただ時期的にある程度距離をお取りいただけると安心
小さいけれどやはり、野性味にあふれています。

長浜では11頭が今か今か「きたー!」と大歓迎、これが
曲者。鹿はじらされることに忍耐力に欠けます。
5年11月26日長浜
長浜、


給仕禁止から15年、確かに忍耐力はあるかもしれません
がいつその糸が切れるかもしれません、米田ならとっくに
一揆をおこしているでしょう・・・たぶん!

福祉センター下、43頭にに驚かず、ハイハイはいと給餌を
していただきました、お見事としか言えません、ハイ!
5年11月26日福祉センター
福祉センター、


杉の浦神社ひえー51頭、かぞえまちがいではありません。
週に1度のチャンスを逃すまいと必死なのです、ご理解を!
5年11月26日杉の浦1
杉野浦1、

5年11月26日杉野浦2
杉の浦2,


はとば手前、波止場合わせて39頭、つまりグランドでは
100頭を超えることはないでしょう…的中。でも99頭。
5年11月26日波止場
波止場、

5年11月26日グランド1
グランド1,

5年11月26日グランド2
グランド2,


山中では合わせて7頭しか遭遇しませんでした、帰路を楽しみに。
5年11月26日さん中
山中、


入浜18頭。牡鹿が4頭、よくこれで均衡が保たれているものです。
5年11月26日入浜
入浜手前、

5年11月26日入浜2
入浜、


谷原(やつがはら)12頭、小鹿が実に愛らしいです。
5年11月26日やつが原
やつが原、

5年11月26日大書院下トイレ横
大書院下トイレ横、


紅葉谷、観光客様が増えたのか23頭、トイレ横18頭、カラスも負け
ていません、横取り部隊も今か今かと待っていました。
5年11月26日紅葉谷
紅葉谷、


大元神社奥24頭、誰もが一丸となってこの空間に集う力、鹿さん
あなたたちは孤独ではありません。日本中に守ってくださる同士が
物資で、電話で、1粒1粒多くの方の手で集められた「どんぐり」で
鹿の生きている意味を表してくださっています、心強いです。
5年11月26日大元公園
大元公園、


網の浦では8頭が全身で喜び、プラタナスの落ち葉が食べられたら
その実が口に合えばと歯ぎしりしながら鹿も人も1体となってジタバタ
55年11月26日網の浦1
網の浦、

5年11月26日あmlのうら2
網の浦2,


何処でも観光客様の被写体…「ここにいたの!」と驚かれるのに、
なぜ宮島では排斥されるのでしょう?もみじ饅頭の刻印にも利用
されているのに肖像権代わりの給餌がないの?宮島=鹿=大鳥居
生きた世界遺産のはずなのに…2023年もあと1と月…2024年もこの
『給仕禁止』を続けるのですか?それで(神の島)と胸を張れますか?
今1400人の支援を受けています。
「世界遺産」なんてくそくらえ!背後の山が叫んでいます。

鹿の糞のお陰で緑が美しいのだと、自然は知っています。
「鹿が糞をするからいやだ!」人間のおごりです、無知です。

いつか平良(へら)に広大な商業施設に観光客が流れたと時、大鳥居や
社殿より、鹿の存在がクローズアップされる時代がくるでしょう、その時
鹿が消えていたら、宮島の体の小さな、やさしい鹿の命は作れません、
平和同様それこそが、世界遺産です。宮島世目覚めてください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/1121-dda73af2