2011.01.24 後悔
竹中さんが病に倒れて間もないころ
1日おきに宮嶋に通っておりました。

いつもは足を向けない紅葉谷の奥へ
「清盛君」を探し求めて行きました。
諦めて帰路につこうと、戻ってきたら
トンネルの上で給餌をしている女性に
出会いました。一瞬竹中さん?

嬉しくてとんでも無い声かけをしました。
「奥さーん!鹿の奥さーん!」そのとたん
追分に肩に抱えた餌と、両手のえさ袋を
わっしとつかむと疾風の如く走り去り
鹿の1団も天狗様を追う子天狗よろしく
消えてしまわれました。
神様もう1度竹中さんもどきのあの女性に
合わせてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sikamama.blog9.fc2.com/tb.php/10-bb6c77d6