fc2ブログ
早朝の寒さから1転、家を出ると上着なしが正解。

鹿はやっと紅葉を迎えていました、三叉路の美しさ
人の技ではできません。
5年11月26日三叉路、
三叉路、


東京八王子市からご婦人お二人が給餌のために
はるばる駆けつけてくださいました。お疲れ様です
感謝感激、鹿さんまみれ、友好を紡いでやってください。
ただ時期的にある程度距離をお取りいただけると安心
小さいけれどやはり、野性味にあふれています。

長浜では11頭が今か今か「きたー!」と大歓迎、これが
曲者。鹿はじらされることに忍耐力に欠けます。
5年11月26日長浜
長浜、


給仕禁止から15年、確かに忍耐力はあるかもしれません
がいつその糸が切れるかもしれません、米田ならとっくに
一揆をおこしているでしょう・・・たぶん!

福祉センター下、43頭にに驚かず、ハイハイはいと給餌を
していただきました、お見事としか言えません、ハイ!
5年11月26日福祉センター
福祉センター、


杉の浦神社ひえー51頭、かぞえまちがいではありません。
週に1度のチャンスを逃すまいと必死なのです、ご理解を!
5年11月26日杉の浦1
杉野浦1、

5年11月26日杉野浦2
杉の浦2,


はとば手前、波止場合わせて39頭、つまりグランドでは
100頭を超えることはないでしょう…的中。でも99頭。
5年11月26日波止場
波止場、

5年11月26日グランド1
グランド1,

5年11月26日グランド2
グランド2,


山中では合わせて7頭しか遭遇しませんでした、帰路を楽しみに。
5年11月26日さん中
山中、


入浜18頭。牡鹿が4頭、よくこれで均衡が保たれているものです。
5年11月26日入浜
入浜手前、

5年11月26日入浜2
入浜、


谷原(やつがはら)12頭、小鹿が実に愛らしいです。
5年11月26日やつが原
やつが原、

5年11月26日大書院下トイレ横
大書院下トイレ横、


紅葉谷、観光客様が増えたのか23頭、トイレ横18頭、カラスも負け
ていません、横取り部隊も今か今かと待っていました。
5年11月26日紅葉谷
紅葉谷、


大元神社奥24頭、誰もが一丸となってこの空間に集う力、鹿さん
あなたたちは孤独ではありません。日本中に守ってくださる同士が
物資で、電話で、1粒1粒多くの方の手で集められた「どんぐり」で
鹿の生きている意味を表してくださっています、心強いです。
5年11月26日大元公園
大元公園、


網の浦では8頭が全身で喜び、プラタナスの落ち葉が食べられたら
その実が口に合えばと歯ぎしりしながら鹿も人も1体となってジタバタ
55年11月26日網の浦1
網の浦、

5年11月26日あmlのうら2
網の浦2,


何処でも観光客様の被写体…「ここにいたの!」と驚かれるのに、
なぜ宮島では排斥されるのでしょう?もみじ饅頭の刻印にも利用
されているのに肖像権代わりの給餌がないの?宮島=鹿=大鳥居
生きた世界遺産のはずなのに…2023年もあと1と月…2024年もこの
『給仕禁止』を続けるのですか?それで(神の島)と胸を張れますか?
今1400人の支援を受けています。
「世界遺産」なんてくそくらえ!背後の山が叫んでいます。

鹿の糞のお陰で緑が美しいのだと、自然は知っています。
「鹿が糞をするからいやだ!」人間のおごりです、無知です。

いつか平良(へら)に広大な商業施設に観光客が流れたと時、大鳥居や
社殿より、鹿の存在がクローズアップされる時代がくるでしょう、その時
鹿が消えていたら、宮島の体の小さな、やさしい鹿の命は作れません、
平和同様それこそが、世界遺産です。宮島世目覚めてください。
スポンサーサイト



全国から愛情いっぱいの(どんぐり、ミカン、柿、キャベツ)
のプレゼント、新鮮なうちにと島に渡りました。

長浜8頭ハイ上等、福祉センタ下へ急ぐと不定日なのに
58頭「カラスがみんなに教えたの?」というくらい・・・
5年11月22日福祉センタ下2
福祉センタ下,


杉の浦神社少ない21頭、作業員さんから1戸と言われた
けれど毎度のこと気にしません。
5年11月22日杉の浦
杉の浦、

5年11月22日トンネル手前
波止場手前、


波止場では、うっひょーの62頭これ如何に?ここでですか?
車は1台、餌がここでぐっと減りました・・・。
5年11月22日波止場
波止場、


海岸線にも3組が待っていました、大喜び。

グランド横には99頭、夫と二人スリル満点?一応何事もなく
鹿の「よかった!」の表情に癒されて山中へ
5年11月22日グランド横
グランド横1、

5年11月22日グランド横2
グランド横2、

5年11月22日グランド紅葉
紅葉、


山中では4頭、2頭、4頭、5頭、の離れ鹿に遭遇、よかった!

餌はみるみる車から消え・・・1路入浜へ進みます。紅葉はなし

途中、貸自転車の3台とすれ違いました(若さがまぶしかったです)
すいませんと頑張ってくださーい!車に気を付けて・・・っさようなら。

入浜では15頭が待っていました、牡鹿が多く、こりゃ~恋敵が・・・
緊張と闘争を強いられているのでは?慰めの言葉もなく大盤振る舞い。
5年11月22日入浜2
入浜1、

5年11月22日入浜1
入浜2、


帰り道でもポンと出てくる独り者の若い鹿、うまく隠れて、平安を祈ります。

下のグランドまで帰えり、残りはバーゲンセールの大放出です。

島の半分の鹿の皆様、次回は反対まわりで行きます、乞うご期待!
むろん右回りも来ます、ご安心を、車2台できますよ~

帰りのフェリーも観光客様で満杯、本土はすぐ前なのに、波は
穏やかでも、渡れそうにはありません、次回11月26日に
赤丸を書き、米田の婆ちゃんへの怒りを抱いて待っててね。
婆ちゃんは一時もあなたたちん事は案じて胸痛めています。

この思い、行政には迷惑以外の何でもないのでしょうか?
観光利用するということは・・・もう1度考えてみてやってください。

宮島鹿一同。
温かさにひかれ入浜から奥の大砂利迄車を走らせました。

牡鹿がさみしげに1頭出会ったのみ、捨てられたのかい?
5年11月19日大砂利
大砂利、


道中色いろの年代の「石垣」に思いを馳せ「戦跡」に兵士の
駆り出された兵士や異国の人の過酷な運命を思い、海の
青さに反比例、心は雲がかかって行きました。

谷原(やつがはら)沢山の支援の汗と愛情の結晶のどんぐり
たっぷりのご飯を「さぁ~どうぞ!」12頭が待っていました。
5年11月19日やつが原
やつが原、


鹿は実に賢くて曜日、時間、コースを把握して待ってます。
バカという字に抗議したい「獏伽」と書いて頂きたい。
馬も鹿も大変賢いです、断じて馬鹿などと書かないね!

そんなこんなで次は紅葉谷、観光客様に「すいません」を
窓を開けて平謝り、紅葉谷は18頭。
5年11月19日紅葉谷
紅葉谷、


大聖院下トイレ横少しいつもより少ない15頭、カラスの方が
多いいギャラリー・・・。
5年11月19日大聖院下トイレ横
大聖院下トイレ横、


大元神社奥、やさしい奥様に今週も会えず終じまい、ご健勝
を祈り次の網の浦に急ぎます。
5年11月19日大元公園2
大元公園1、

5年11月19日大元公園
大元公園、2
網の浦熊での出番の14頭、草に埋もれぬように給餌開始。
5年11月19日網之浦
網之浦、


グルと戻って三叉路14頭、これも少し少なく不安がよぎります
5年11月19日三叉路
三叉路、

5年11月19日長浜
長浜、

5年11月19日福祉センター2
福祉センター1、

5年11月19日福祉センター
福祉センター2、

5年11月19日杉の浦
杉の浦、

5年11月19日グランド横
グランド横、

5年11月19日波止場
波止場、


どんなに案じてもどうしようもない、何も変わらない宮島にため息

秋はこうしてまた過ぎてゆくのですね、何も変わらず、新しい平良
地域に生まれる町「つわものどもの夢の跡」になりませんように。
秋児の鹿がとても愛らしいです。
バッグに忍ばせて・・・其れ位可愛いです。

今日も0さんが招待下さった女性が二人
ボランティアに・・・「鹿愛護会」を作りたいです!

キビキビと…お一人の方は3回目の参加。
米田よりベテランです・・・
5年11月12日長浜
長浜、うれしさ余ってじっとできません。

福祉センター下なんと55頭、背景の紅葉の紅
鹿の群れ、絵画の世界です、洋式、和式、どちらでも
結婚式の前撮りにピッタリ、これから式を挙げる方
鹿を貸し出しますので左右に侍らせてください!
お礼はラビットフードでお願いします。
5年11月5日福祉センター下
福祉センター下,
屏風のような錦です。
ちびちゃんを思い出す広場です。

杉の浦神社ピッタリ40頭、わちゃわちゃ、
小鹿も、もみくちゃ、婆ちゃんももみくちゃ
お掃除わちゃわちゃ熊手の筋目を綺麗
に引くのが得意な婆ちゃんです。

トンネル手前、(波止場は生存が厳しくて・・
大人に1歩手間への中、小鹿が大挙してます。
グッとアイデア、牡鹿に邪魔されない絶好の
給餌ポイントと今なっております。

波止場ではカラスも私たちが消えると飛来して
鹿ご飯を強奪、今か今かと虎視眈々、宮島は
生存競争がし烈なのです、いや苛烈です。
5年11月12日波止場
波止場、
生きるのは地球全体厳しい時代なのかも?


グランド横に急ぐとⅯさんの頭数調査では96頭と相成り
女性陣も頑張ってくださいました、ハイハイはい!
「またよろしくねお願いします」とさようなら・・・。
5年11月12日グランド横
グランド横、
96頭…もう4頭で100頭、残念・・・山中に期待。

そして山中へ進みます。これまた「待ってました!」
秋を一層感じる山中、紅葉のハゼが鮮やかです。
秋満喫の贅沢。

入浜たったの7頭、致し方ありません。待ちくたびれたかな?
5年11月12日入浜
入浜、
途中で3組に給餌、秋はおなかがすくだろね・・・

谷原(やつがはらと読みます)に戻ると18頭がお出迎え
5年11月12日やつが原
やつが原、
落ち葉、枯葉のじゅうたん、寝転びたいね!

直違橋の下にはたったの3頭、牡鹿のみ。川の水がもう冷
めたそうです。サツマイモの欠片が川に流れて行きました。
海辺で鹿さんがいたら「もっと、もっと!」と嘆くでしょう。
5年11月12日紅葉谷
紅葉谷、
紅葉を求めて観光客様が、一期一会。

トイレ横広場、鳩もカラスもお出まし、鹿さん14頭がお食事。
5年11月12日大聖院下トイレ横
大聖院下トイレ横、
鳩が頭上を群れてます。お相伴をどうぞ・・・

大元公園手前、水族館からのアナウンス、あしかは芸をする
ために生れて来たんじゃないのに…プールの水は塩辛いかも?

海が恋しかろ?お母さんにあいたかろ?マイクの声が憎かろ?

大元神社奥16頭が待っていました、少ないね、次回19日です
カレンダーに赤丸をして指折り数えて出席ください。
5年11月12日大元公園
大元公園、


網の浦、枯葉に埋もれないように給餌します、5頭。
5年11月12日網の浦
網之浦、落ち葉の掃除はいいもんだ・・・。


最後の三叉路たったの8頭、18頭じゃありません、8頭
残り物に福有理と置いて帰ります。
5年11月12日三叉路
三叉路、


毛皮が薄い個体、大丈夫かな?皮下脂肪ありますか?
皮下脂肪の塊が言うのもおこがましいけど「どんぐり」を
もっと召し上がれ、生きてるだけで「しんどい」ね!・・・
ごめんね、ごめんね、ごめんね・・・。



今宵は対岸のホテルにお泊り、明日は一人で
宮島に行って下さるとか・・・ありえない「愛」
宮嶋の鹿は幸せ者「ありがとあります!」と
ヒューんと雄たけびを上げることでしょう。

急きょ向かった宮島桟橋前広場、一目で
「待ち人」と分かりました。「同志」1発で
通ずるものを感じました。愛知県…胸痛みます
愛知県から…唯々感謝感激言葉もありません。

長浜が初めてのはずなのにベテランの給餌。
まったく臆することなく、ハイハイはいと給餌。

あれよあれよ~福祉センター下が急きょ台所
切っては与え、切っては与え牡鹿にもひるまず
ハイハイはい!ホントに初めて・・・?
杉の浦神社、狭い空間で素早い動き「何者?」

今日は給餌日ではないので少なくて御免なさい。
ラッキーな鹿さん大喜びです。
平日でもすれ違う車の多いいこと、鹿さん車に
気を付けて下さい。

グランド横らわれました50頭、いつもの半分
山中でもどこへ行くのかオートバイと車が何を
そんなに急いで…ハラハラ・・・
鹿はエンジン音を覚えているので「ひょっこり」

ここです!ここにいます!手を上げないだけで
お友達、ハイハイはい!
出会いに感謝!入浜の湖は月曜日の雨では
干上がったまま無残というほかありません。

しかし頭数はいつも通り「ここの子は慣れてい
ないのですね」鋭い観察眼、そうお見事です。

帰り道では待つてました!と今日も来てくれたの?
明日も来てくれる?返す言葉もありません・・・。

嶋中草の生えていない事を夫が説明、現実を見て
頂き感謝、「遠い愛知県から・・・」胸が痛みます。

遠い愛知のあの人に伝えてよ!何も変わらぬ島
の現状、御免なさい、ごめんなさい、と・・・



頭も秋晴れとはいかず、ふらふらする足元。

今日は若いお二人の援軍にも助けられ、長浜へ
たった8頭、うっそー!大丈夫福祉センタ下があるさ!

福祉センター下で25頭が「こんにちわ~」お巡りさん
も「こんにちわ~」
5年11月5日福祉センター下
福祉センター下、


杉の浦神社スズメバチがいません、いいえ、いなくて
結構毛だらけ、猫灰だらけ、00のケツは、糞だらけ!
寅さんが好きすぎて、行っても会えないのに柴又に心
が惹かれます。
5年11月5日杉の浦
杉の浦、


波止場手前と波止場に待っていました28頭、いいね~
私たちが離れるとカラスが一斉に「残り物に福あり!」
カラス侮りがたし、賢いです。

グランド横には「遅い!」とお怒り顔の鹿さんが少し少ない
72頭、お掃除、お掃除、やりがいがあります。
5年11月5日グランド横
グランド横、


沢山のどんぐり、本当にうれしいのですが熊さんに残して
上げてください。
鹿さんのぽりぽり音、聞いて泣いてる動物がいませんように。

山中に入ると「待ってつかーさい!」追いかけてくる親子、
多くて3頭、2頭づつが多いいです、まだ幼いのに独り立ち
している個体も、つい多めにご飯を上げてしまいます。
エールともに。
5年11月5日入浜
入浜1、


入浜は相変わらず干上がり、常駐していたシラサギは消え
鹿はそれでも頑張り15頭が待っていてくれました。
5年11月5日入浜2
入浜2、


谷原(やつがはら)に戻ると18頭が早く早くと催促。
可愛くていつまでも眺めていたいけど次へ・・・
5年11月5日やつが原
やつが原、


直違橋下4頭、紅葉谷およよの27頭、トイレ横28頭
5年11月5日直違橋
直違橋下、

5年11月5日紅葉谷
紅葉谷、

5年11月5日大聖院下トイレ横
大聖院下トイレ横、


ぐるっと回って大本神社奥22頭、網の浦12頭、
何時かのおばちゃんにも会いたな!ここは秋がひたひた・・・
5年11月5日大元公園2
大元公園、


三叉路は落ち葉に覆われ、大好きなお掃除おばさん回復
5年11月5日三叉路
三叉路、


終わると全身にさみしさが・・・「宮島は観光の島」としみじみ

秋が過ぎたら…今はそれを考えないことにします。

老いもすぐそこに来ているのですから・・・