FC2ブログ
、テレビ「志村どうぶつえん」が好きだった。
是非もあろうが、無批判に好きだった。
厳しい人生を生きてきた動物が「愛」と出会い
心身ともに生まれ変わり、新しい家族のもとへ
怯えたしっぽが耳が背中が、生き生きと疾走
する姿に感動し、宮島を何度重ね合わせただろう。

虐げられた人が「生きていいんだよ!」と溢れる
愛情に再生されてゆく姿に似て、感動を覚えた。

全て志村氏の「企画」だったとは思わぬが、志村氏の
人柄は動物に見抜かれ、傷付いた心身を志村氏とそ
のスタッフの胸に飛込み、甘え信ずることで幸せを掴
んだのでは・・・(返却された子もいたかもしれないが)

笑いより愛することを多く教えて下さった、命の尊さを、

その志村氏があっけなく消えた…あの穏やかな笑顔を
、残して・・・

恵まれない命に囲まれ、引き続き「笑顔」を与えてください

今はただご冥福をお祈り申し上げます。
いつかお会いできますように。
スポンサーサイト