FC2ブログ
度重なる災害に、怒り悲しみ、落胆絶望、消えた命に
帰らぬ日々を思い出し、流した涙が天に昇華され白い
白い雲に姿を変えたのでしょうか?

泥の海に消え、破壊され尽くした故郷を後にされるという
惨状を前にしては、かける言葉も見つかりません。
人間なんて無力ではかなくて、ちっぽけで・・・と愚痴ばかり

それでも日曜日を前にすると脚は立て!と米田を鼓舞し
東京からはるばる給餌に来島くださる志に拳に力を籠め
荷物点検。

待ち合わせ場所で、「この方たちだ!」と直感しました。
イヤ?鹿のほうが「この方たち」と確信したのかも?
大勢で「鹿婆~ちゃんのお友達」と取り囲み、えらいこっちゃ
になってしまいました、トホホのホ・・・

今日は右回り谷原公園は危険なので急きょ手前へで給餌。
やつがはら10-27
ごはんだホイ!ごはんだホイ!ごはんだホイホイホイ!

筋交い橋下に待つ子供たちは、若いボランティアさんに
驚いたのでは?ときめいたのか大人しかったです。
筋交い橋10-27
はーい!早くご飯をくださーい!

もみじ谷ではその坂のすさまじさに驚かれたようです。
もみじ谷10-27
今日のもみじ谷は鹿の決起集会中。

トイレの階段も老婆を当てにせず、お二人の跡を追いかけ
当たりです。
トイレ10-27
あったり~!

大元公園では騒ぐカラスに呆れ、餌の横取りを案じてくだ
さったのではないでしょうか?
大元公園10-27
聖地の鹿です、よろしくお願いします。

網之浦の雄鹿が目づらしく淡々としていました、ありがとう
ここまでで半分の行程。
網之浦10-27
今日はひっそり少人数。

長浜が雌の聖地とご存じで、1頭残った牡鹿に餌をたっぷり。
長浜10-27
被災地に1日も早く再建が訪れますように。

福祉センター下はいつものメンバーがお出迎え。
福祉センター下10-27
東京の人?すごい!ありがとうございます!

杉之浦神社では「榊」を集める神官さんと遭遇、ご苦労様。
杉之浦10-27
俺たち、日によってウロウロ観光するんだ、宮島をもっと知りたい。

波止場ではⅯさんに、20キロのティモシーを運んでいただき
恐縮の限り、申し訳ありませんでした。
波止場10-27

グランドでは若いボランティアさんの情報が流れていたのか
94頭、久々のヒットでした。
グランド10-27

入浜では指笛で招集、ここで廃墟と化した「傷病個体保護施設
を視察していただきました。
入浜10-27
今日は少ないけど出稼ぎかも?

山中、親子、夫婦、ファミリーと思しき群れに悲喜こもごも・・・
会えたことに感謝。

Ⅿさん親子に会えたことに感謝、別れに胸がぎゅ~
お気をつけてお帰り下さい。ありがとうございました。

もう災害が来ないことを強く、白い雲に祈ります。
スポンサーサイト