FC2ブログ
度重なる災害に、怒り悲しみ、落胆絶望、消えた命に
帰らぬ日々を思い出し、流した涙が天に昇華され白い
白い雲に姿を変えたのでしょうか?

泥の海に消え、破壊され尽くした故郷を後にされるという
惨状を前にしては、かける言葉も見つかりません。
人間なんて無力ではかなくて、ちっぽけで・・・と愚痴ばかり

それでも日曜日を前にすると脚は立て!と米田を鼓舞し
東京からはるばる給餌に来島くださる志に拳に力を籠め
荷物点検。

待ち合わせ場所で、「この方たちだ!」と直感しました。
イヤ?鹿のほうが「この方たち」と確信したのかも?
大勢で「鹿婆~ちゃんのお友達」と取り囲み、えらいこっちゃ
になってしまいました、トホホのホ・・・

今日は右回り谷原公園は危険なので急きょ手前へで給餌。
やつがはら10-27
ごはんだホイ!ごはんだホイ!ごはんだホイホイホイ!

筋交い橋下に待つ子供たちは、若いボランティアさんに
驚いたのでは?ときめいたのか大人しかったです。
筋交い橋10-27
はーい!早くご飯をくださーい!

もみじ谷ではその坂のすさまじさに驚かれたようです。
もみじ谷10-27
今日のもみじ谷は鹿の決起集会中。

トイレの階段も老婆を当てにせず、お二人の跡を追いかけ
当たりです。
トイレ10-27
あったり~!

大元公園では騒ぐカラスに呆れ、餌の横取りを案じてくだ
さったのではないでしょうか?
大元公園10-27
聖地の鹿です、よろしくお願いします。

網之浦の雄鹿が目づらしく淡々としていました、ありがとう
ここまでで半分の行程。
網之浦10-27
今日はひっそり少人数。

長浜が雌の聖地とご存じで、1頭残った牡鹿に餌をたっぷり。
長浜10-27
被災地に1日も早く再建が訪れますように。

福祉センター下はいつものメンバーがお出迎え。
福祉センター下10-27
東京の人?すごい!ありがとうございます!

杉之浦神社では「榊」を集める神官さんと遭遇、ご苦労様。
杉之浦10-27
俺たち、日によってウロウロ観光するんだ、宮島をもっと知りたい。

波止場ではⅯさんに、20キロのティモシーを運んでいただき
恐縮の限り、申し訳ありませんでした。
波止場10-27

グランドでは若いボランティアさんの情報が流れていたのか
94頭、久々のヒットでした。
グランド10-27

入浜では指笛で招集、ここで廃墟と化した「傷病個体保護施設
を視察していただきました。
入浜10-27
今日は少ないけど出稼ぎかも?

山中、親子、夫婦、ファミリーと思しき群れに悲喜こもごも・・・
会えたことに感謝。

Ⅿさん親子に会えたことに感謝、別れに胸がぎゅ~
お気をつけてお帰り下さい。ありがとうございました。

もう災害が来ないことを強く、白い雲に祈ります。
スポンサーサイト



宮島の砂に「無事の帰還の願い」を込めて
焼いた焼き物、「おすなやき」、それを抱いて
旅に、戦に、修行に、行くと無事に帰れると
今に伝わる「お砂焼き」お砂焼きまつり」です。
米田も1つ買ってみようかな?

今日は廿日市市長選、どうぞk様が当選され、
廿日市が新生廿日市に生まれ変わりますように。

今日は右回り、観光客様と鹿が接触事故を起こし
ませんように、祈ることが多くてすいません。

長浜の雄鹿の居候は続き17頭、暢気なものです。
長浜10-20
ここの眺めは島1番、釣りのポイント,ぼくたちのビューポイントさ!

福祉センター下、ワイのワイの26頭、好成績です。
福祉センター下10-20
皆さん行ってらっしゃい~!(鹿バーさんも見習って!)頑張って歩け~

杉之浦神社、今年は苦手のすずめ蜂の出没が0!
鹿さんは、33頭、波止場も同じく33頭、いい子だね。
杉之浦10-20
「今日はなんていい日だ!小峠さんのセリフ、毎日言いたいね!

波止場10-20
ココは夕日も素晴らしいところだよ。

海岸線でもボチボチ、山でもボチボチ、島の裏にもボチボチ小さな群れが
グランド75頭、大きな群れ、今日はみんないい顔です。
グランド10-20
新市長にk氏破れたり…夢を捨てないよ、人間を信じてるよ!

谷原(やつがはら)4頭、どこでもⅯさんの葛の葉が大活躍、
筋交い橋の上には宗盛君より手ごわい強引娘の鹿が・・・
もしかすると,宗盛君の娘?とⅯさんと納得、20頭。
もみじ谷がなんと22頭!大元公園20頭、網之浦4頭。
やつがはら10-20
Ⅿさん曰く「しっかり食べよ~」ほんとにホント!生きていいんだよ!

筋交い橋10-20
乱暴な小松の娘?頭突きする若い雌鹿なんぞ、見たことないよ~

もみじ谷10-20
ニコニコ笑顔の鹿さんです!

大元公園10-20-1
視線を気にしていられません、食欲1番¡電話は2番?はぁ~携帯をお持ちですか?

グランドに傷病個体1頭、自己治癒してね、安心できる
「傷病個体保護施設」は、名ばかり施設ですから!
鹿は、松を食べる」と言う人よ!愚かさに気づいて下さい。
グランド入り口9-29
切り倒された松、だれも食べていません!シカとしてるわけじゃありません。
鹿は松を食べません!ブログを訂正してください!

ボチボチが身上、ボチボチと動物の権利と、命への畏敬
鹿は神様が与えてくださった賜物、感謝と愛情を最大限
示し、茜色の社殿と鳥居、優しい鹿の群れに愛をください!

追伸
ドングリが新鮮な証しの栗虫、その実に身をうずめています。
洗わないでそのままお送りいただくのが嬉しいです、大事な
タンパク質、鹿さんは喜んでいただきます。自然界でも洗って
食べませんので…よろしくお願いします。


昨夜も眠れない1夜、関東以北の支援者様の地名が
テロップに流される日々、胸痛みます。
米田にできることがあるならご一報いただけるなら・・
今停電の所へ携帯をかけるのはマナーに反しているとか
居ても立ってもいられづ、部屋をウロウロしています。避難所
には相変わらず動物同伴は無理だと聞き、臍を噛む思いです。
(東京台東区ではホームレスさんが避難所に入れなかったとか?
オリンピックで外国の方が来られた時、住民じゃないと断るのかしら?)

海水温の上昇がますます高潮を生み、台風を大きくしている
そのような報道に接すると背筋が伸び、背に汗が流れます.。
救世主、創造主に教えを乞いたいです。

今日の宮島は風に千切れた枝と木の葉が、島の隅々まで
落ちています、が残念なのは鹿の食性に向かないことです

何処から「なんのために」といぶかるほどの観光客様の数。
長浜11頭、福祉センター下18頭、杉之浦神社30頭、波止場
25頭、ここからご丁寧にバイクで伴走、気が重いです。
長浜10-13
今日は月曜日、1日遅いじゃん!またすぐ来てね・・・

福祉センター下10-13
被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます、宮島鹿一同。

杉之浦10-13
牡鹿はまだ婚活中につきお気を付けください。
後を付けてくるおじさんご苦労さん。

波止場10-13
待ちすぎて首が伸びました。

グランドでは中に入らづ、入口を整理して給餌、95頭
入浜に続く山中でも避難していたのか8頭と出会いました。
グランド10-13
台風一過、ぼくたち宮鹿一家。新市長にkさん頑張って下さい!

入浜は8頭、管理事務所周辺6頭、もしかすると1日変更した
事で、混乱をきたしたのかもしれません、鹿さんごめんなさい。
入浜10-13
入島税が上がっても来てね!

廿日市市長選で「入島税」が争点、「給餌禁止の撤回」は無音。
島民より歴史の古い鹿達です、宮島の欠けてはいけない存在、
宮島の観光大使、アイドル、世界でも稀な人慣れし、癒しを
与えてくれる稀宇な鹿です。大事にしてください。
バイクで並走しているおじさん、鹿と事故らないでください。

三差路11頭、谷原公園12頭、もみじ谷公園ぎょえ‼31頭、トイレ15頭
大元公園28頭、網之浦5頭、御陵橋下ありゃりゃ~たった4頭。
やつがはら10-13
ココはどうして谷原と書いて(やつがはら)と読むの?

もみじ谷10-13
飛んでイスタンブールじゃなくて、もみじ谷にゴー!お腹ペコペコ。

大元公園10-13
カラスがじっとおこぼれを待ってます。

筋交い橋10-13
が二ちゃんの一人息子「小松君」「将来は御陵橋の主かも?

鹿の生息地に草も何もありません、宮島の3種の神器の鹿です。

あなかしこ、あなかしこ。


被災されて難儀の中にある皆様の1日も早い復興と再生を心から
祈念申し上げます。何かお手伝いできることがあればコメントして
下さい。いつになったら安眠できる日が来るのでしょう、早く早く・・・
10月に入り、日本中の神様が出雲大社に集まって
多難の日本を憂いておられるのでは?
災害続きの千葉へ、消えた女児の町へ、原発の
黒いマネーが好き放題に動いたた街へ、八百万の
神々が知恵を出していただきたい。
やつがはら10-6
谷原(やつがはらの主)[神さまのはずなんだけど・・・」

トイレ10-6
大元の腹ペコ集団。

台湾の若者の「漠然とした未来の黒い雲に対する
嗅覚」に揺さぶられるエネルギーが羨ましい。
大元公園10-6
長浜の美女軍団に紛れた牡鹿2頭、平和愛好家かも・・・
「戦いは好きじゃないんだ・・・」

長浜10-6
お腹がすくって辛いんだ、芝生をください…香港のエネルギーを!

今日の宮島は波こそ次々うねっていたけど,瀬戸内海。
風こそあったけれど、木の葉が騒ぐ程度。兎が走る程度。
福祉センター下10-6
牧草に感謝!僕たち草食動物だもん!

杉之浦10-6
野菜だホイ、野菜だホイ、野菜だホイホイホイ~

猫カフェもフクロウカフェも柴犬カフェも不条理も飲み込み
さざ波も立ちません。それが悲しい、歯がゆい限り。
波止場10-6
「動物は見世物、玩具じゃないよ?」大きくなったらどうなるの?

波止場10-6-2
命の賛歌を歌いたい!

5年前に路上生活から足を洗い「年金暮らし」悠々自適
のはずだったⅯさんが「なんかおかしい」とS0Sの電話。
福祉は当てにできず、警察に安否確認をお願いすると
飛んで行ってくださいました。意識不明の所を助けて頂き
意識不明で発見¡救急車の手配¡を迅速にしてして下さいました。
夜お見舞いに伺うと、嬉しそうに照れた顔、看護婦さんからも
優しい声掛けを頂いて、安堵して帰宅しました、が今朝「あの後
から高熱がつずいて、明日来てくださいと」と連絡。
グランド10-6
グランドの芝への施肥はもう済んだのかな?
緑のじゅうたん、よろしくおねがいします!

神様!Ⅿさんは「雀」のご飯を,すずめの涙の年金から工面する
優しい方、スズメの里親、時にはスズメが彼の部屋で一寝入りして
「今日はおチュンが半日おったんよ!」と嬉しそうに報告。
明日はおチュンたちが窓辺にお見舞いに来ているかも?
天鬼簿(米田が付けている日記)を繰ってみると小学校の時両親を
相次いで原爆症で亡くし、福山で長く紡績に従事したけど、紡績は
衰退、以後長く大手給食会社の下働き、と書いてありました。

鹿の映像10-6
ドングリの入った箱の中は、鹿のパラダイス、ありがとう0ちゃん。

もう少し、もう少し「おチュンちゃんのパパでいさせてあげてください」
鹿にも頼んで帰宅しました。
10月に入り、日本中の神様が出雲大社に集まって
多難の日本を憂いておられるのでは?
災害続きの千葉へ、消えた女児の町へ、原発の
黒いマネーが好き放題に動いたた街へ、八百万の
神々が知恵を出していただきたい。

台湾の若者の「漠然とした未来の黒い雲に対する
嗅覚」に揺さぶられるエネルギーが羨ましい。


今日の宮島は波こそ次々うねっていたけど,瀬戸内
風こそあったけれど、木の葉が騒ぐ程度。

猫カフェもフクロウカフェも柴犬カフェも不条理も飲み込み
さざ波も立ちません。それが悲しい、歯がゆい限り。

5年前に路上生活から足を洗い「年金暮らし」悠々自適
のはずだったⅯさんが「なんかおかしい」とS0Sの電話。
福祉は当てにできず、警察に安否確認をお願いすると
飛んで行ってくださいました。
意識不明で発見¡救急車の手配¡を迅速にしてして下さいました。
夜お見舞いに伺うと、嬉しそうに照れた顔、看護婦さんからも
優しい声掛けを頂いて、安堵して帰宅しました、が今朝「あの後
から高熱がつずいて、明日来てくださいと」と連絡。

神様!Ⅿさんは「雀」のご飯を,すずめの涙の年金から工面する
優しい方、スズメの里親、時にはスズメが彼の部屋で一寝入りして
「今日はおチュンが半日おったんよ!」と嬉しそうに報告。
明日はおチュンたちが窓辺にお見舞いに来ているかも?
天鬼簿(米田が付けている日記)を繰ってみると中学校の時両親を
相次いで原爆症で亡くし、福山で長く紡績に従事したけど紡績は
衰退、以後長く大手給食会社の下働き、とまで書いてありました。

もう少し、もう少し「おチュンちゃんのパパでいさせてあげてください」
鹿にも頼んで帰宅しました。