FC2ブログ
じき来る10月、しかし昼間は夏の暑さです。

年、年,,天候が読めなくなりつつあります。人の心も然り。

ボランティアのⅯさんから「明日は大雨だそうです」と、注進。
「大丈夫、晴れるよ」自信満々、晴れてよかったです、予報士
さんにも天候を読むのが難しいでしょう、時代が時代ですから。
老婆は空気中の水分を肌で感じ、頭痛で判断します。
もう妖怪の域です。

長浜12頭中、牡鹿が1頭、小鹿が2頭、牡鹿はもう直ここから
追い出されるかもしれません...
長浜9-29
ココは、女性専用です、もう少し居候させてください。

福祉センター下、おっとっと32頭、牡鹿と小鹿が6頭づつ
福祉センター下9-29
嬉しい食事会。

杉之浦神社、そろそろすずめ蜂が出現するのでは?
なんと小鹿が10頭、愛らしいです。掃除も邪魔しません。
杉之浦9-29
名物の蜂がいません、世紀末?いいかも?

波止場、31頭中小鹿が8頭、堂々としています。
波止場9-29
7又の角の長老鹿、お手柔らかに。

グランド手前、管理事務所が10頭、、グランド92頭、
牡鹿だけで28頭、小鹿が14頭でした。
グランド9-29
支援者様に感謝します!生きててよかった、おいしいです。

山中1頭も出会いませんでした、入浜8頭牡鹿1頭。
入浜9-29

戻って、消火栓13頭、谷原(やつがはら)なんと16頭。
筋交い橋下たったの4頭、もみじ谷公園31頭、ありゃま
三差路9-29
入浜グループは仲良しです。

やつがはら9-29
僕たちも仲良しでーす!

筋交い橋9-29
今日は少し多くてすいません・・・

もみじ谷9-29
外国の人が見てるよ、照れるね~

トイレぎょぎょぎょの18頭、観光客様も見に来ます。
トイレ9-29-2
視線がいっぱい、芸能人気分、へへっ・・・

木々が少しづつ色づいてます、紅葉も間近いのかも
秋と言うより晩夏のような日々、地球温暖化でしょうか?

大元公園少ない21頭、聖地のようなところです。
掃除を念入りにして帰ります。網之浦寂しい4頭。
大元公園9-29
静かに食べて、今夜はいい夢を見よう!

桟橋前広場周辺は低周波のせいか?1頭もいません。
宮嶋の桟橋前で観光客様お出迎えをするのが、宮島の鹿

特に外国の観光客様とアイコンタクトが上手に取れるのは
得意中の技、活用しないのは愚の骨頂、鹿の癒し効果を
お試しください、奈良を見習ってください。勿体無いですよ。

宮島の鹿はとにかくおとなしく、人なっこく愛らしい事日本一
世界一も過言ではありません。観光大使を自負しております。

猫で有名になった観光地も数多く、世界でも聞く話。
奈良の鹿に負けない(体は小さいけれど)性格の良さ
で売り出しませんか?(不純かな)
入島税を導入しても、社殿の維持管理代にするとか?
鹿を大事にしないのは「もったいない!」ですよ~

鹿こそ「宮島の顔」維持管理代ほぼ0円。芝生に施肥をして
島を緑に、爽やかな空気と鹿と自然を!キャッチコピーに、
綻ばない、消えない、今1番求められる「優しさ」の象徴鹿と・・・

新市長の基、「新生廿日市市を!」世界中に「鹿と触れ合える」
稀有な町,朱の美しの歴史の町、いつく島の名前通リの町です。

優雅に歩む親仔鹿、どうぞ愛でに来てやって来てください。
鹿ばあさん、鹿一同。


スポンサーサイト



秋の天気は気まぐれ、説教をしたいくらいです。
然し自然は今や制御不能、なめちゃいけません。

日曜早朝が雨が少ないと聞きチャンス行くぞー!
ボランティアのⅯさんの了解を受け出発進行!小雨はへっちゃら
育ちの悪さが幸いします。雑草並みです(笑)

観光客様、島から帰る方はチラホラ、来島者はぞろぞろ~感謝。

千葉では停電がつずいている町もあることを思うと、心痛みます。
動物たちの安否が気がかりです。ニュースは混とんとしています。
不自由な生活を余儀なくされていらっしゃる皆様の、1日も早い生活
再建を,,「天災」なんぞと逃げないで向き合ってください。

地球温暖化で災害は桁外れとなり、地球規模の「戦さ」です。
消費増税から備蓄しておき一早く救援活動。
ライフラインをなにより復旧させる責務が国に行政に企業に
求められます!1日も早くです!天災と言い逃れしないでください。

今日の宮島は婚活が終わりに近いのか、牡鹿も小鹿も女鹿も
ほぼいつも道理に戻っています、若干雌鹿が夜間逃避行中。

宮島の鹿はなかなか妊活をしません、餌がないのが分かって
小鹿に過酷な鹿生を歩ませたくない母心かもしれません。

長浜5頭、福祉センター下22頭、杉之浦神社31頭、波止場少ない23頭
長浜9-22
会えてうれしいはないちもんめ

福祉センター下9-22-1
ハイジとペーターみたいに踊りたいね!

福祉センター下9-22-2
支援者様によろしくお伝えください。

杉之浦9-22
感謝感激、雨あられ鹿言葉を知らないの、ありがとう!

単独行動の鹿に何郁も出会いました、今日の訪問が信じられなかったかな
お互いに再開に目を輝かせて給餌、醍醐味です。

グランドが84頭、少ないけれど山中と入浜に期待します。
入浜はいつもの小鹿7頭に成獣7頭の14頭、Ⅿさんもご満悦。
グランド9-22-3
ヘイキューブ長持ちするのでうれしいな!

グランド9-22-2
お口にくわえてヘイキューブの飴玉。

グランド9-22-1
少ないけれど、夜になったら来ると思います。はい!

空が晴れると「天気の子」だねと…「天気婆さん」の間違いでは?
入浜9-22
「天気の子」確かに雨が、ぴたっと上がることがあります。

市街地周辺山際で谷原公園、もみじ谷、御陵橋、トイレ、三差路
何処も少し減少、ご飯はしっかりおいて帰ります、早く食べてね。
やつがはら9-22
今日もここは出席率が優秀、いい子ばかりです。
牡鹿の立派なしっぽ、花が咲いていると表現されます
リラックスと喜びを表しているそうです。

もみじ谷、9-22
食べると体が温かくなり、生きてていいのだと思えます。

大元公園はまあまあ、網之浦がまたまた1頭でした。今日は島の掃除
に行ったと考えましょう、活動を終えると待って居たように雨が本降りに
大元公園9-22
独りぼっちで寂しいけど、ママがここに居なさいと言いました。

冷えた体をラーメンで温めて帰宅しました、今週も沢山の支援者様お陰で
過不足なく届けることができました、本当にありがとうございました。
千葉の停電、断水、、手付かずの倒壊家屋
この国の危機管理を疑います。

消えかかっている生き物、消えてしまった生き物

繁栄を享受してきた付け?代償を払う時が、近づいているのかも?

世界中が混とんの渦の中、オリンピックがピンと来ません。
相撲さへ、すべての勝敗を競う競技の意味が分からなくなり
「平和」「安全」が神話にならぬように祈ります。否行動か?
アマゾン基金を作るのは如何でしょう?

長浜9頭、福祉センター下たったの17頭、杉之浦神社も38頭。
長浜9-15
お月見した?お腹がペコペコで寝てた、今夜するよ。

福祉センター9-15
待てば海路の日和あり、つてな~に?このご飯のことさ!

杉之浦神社9-15
君君、勝手に食べちゃダメ、だめ?

波止場に急ぐとここも少ない30頭、グランドに行く道中この暑さ
お盆は過ぎたけれども海水浴を楽しむ家族ずれ、クラゲに気を付けてね。
グランド9-15
早く涼しくなってください。今夜お月様に頼みます。

グランドには連休中も「婚活中」に励んでいるのか
69頭しかいませんでした。
夜お腹がすいたら出て来て食べてください。

山中2組に出会いました、入浜では成獣は避難中か子鹿のみ7頭
「おおきゅうなったの~」とⅯさんからお褒めの言葉を頂き、もっと
大きくなるとばかりに食事会。

谷原(やつがはら)嬉しい12頭,テンションが上ります。
弥山のロープウエイに上がるバス停は長蛇の人です。ごくろうさま。
やつがはら9-15-2
待ってました!ピンクの服の方とよくすれ違いました、気のせい?

もみじ谷公園、嬉しい14頭!いい子だね~ほんとにいい子だね~
大聖院入口トイレ8頭、どこでもⅯさんの新鮮な葛が活躍します。
もみじ谷9-15-2
ココは風流なもみじ谷、ぼく風流?痩せてる。

トイレ9-15
僕たち「トイレの子」と言う名前のアイドルさ!

大元神社奥、道はガタガタ、雨のせい?誰も悪くない自然の仕業。
然し少ないのは米田のせい?発情気のせい?これも季節のせい。
大元9-15
仲間がいません、恋の旅?9月中だからね、いつか僕もするよ。

網之浦9-15
消防士さん訓練御苦労様であります!
宮嶋を守ってくれているのですね、ありがとう!

網之浦2頭、どうぞお構いなく、御陵橋の下6頭、次回に賭けます
三差路9-15-2
小次郎が橋の上で陣取っています
朝から待って居たので動きません!

秋は鹿にとって悲しいものですね。
恋人を探してヒューン。


台風が去った空は青く、雲は夏の入道雲。
暑さは35度越え、サンマがいないわけです。?]
「今の台風はだんだん崩れ悪くなり、背伸びを焦る世代」
大人の残滓、伊勢湾台風を思い出し「世直し?]

長浜に行くと可愛いテントがありました。台風ならひとたまりもありません。
中から可愛いカップルが出てきました。、聞けば北の国から転々と・・・
南下途中とか?一生のよい思い出になるでしょう。幼い顔が孫に重なります。
長浜9-8-1
かわいいカップルさん幸せに、元気でね~祈ることが多いいです。

側では7頭がハグハグ食事をさせて頂いてます、
お邪魔にならぬようにさっさといただいて下さい。

大きく手を振って別れました、「無事旅を貫遂してね」
多くの支援者様に応援していただく自分にも見えて
感謝して「あ・り・が・と・う!」

島が陸続きなら、鹿さんは遠く伴侶探しに行くだろう
近親交配の危険に目覚めてきたことだろう
食べ物も探して山越えするだろう・・・

福祉センター下の草がすこーし伸びています、明日から
次回の日曜日まで大事に食べてください。たったの7頭。
福祉センター下9-8
美味しいね、体に力が湧いてくるよ、ありがとう!

福祉センター下9-8-2
厳しい現実、子孫を残さないという選択あり?

杉之浦神社がありえない13頭、ま~しっかり召し上がれ
婆~ちゃんは寂しいよ、波止場に賭けます。

まずお掃除、カラスも今日は鳴かず大人しく待ってます。
鹿もお行儀よくⅯさんを急かせません、追い詰めません

グランドに期待して行くと芝地に1頭もいません?え~っ
指笛で呼んで、たったの27頭、待つても来ません。、世の終わりか?
そこで、やっと恋の季節のせいなのではと思いが至りました。例年9月
鹿さんは処暑の事案により姿を消しもみじの紅葉の様に
一気に姿を現すのです、痩せこけて,たくましくなって・・・。

グランド9-8
ありがたやー、ありがたや―お腹ペコペコ。

山中でも雌雄2頭だけ、入浜は小鹿ばかり7頭、1人立ちできたのかしら?

入浜9-8

消火栓三叉路12頭、谷原(やつがはら)のほうが多いい17頭
三差路9-8
戦の前の牡鹿の様にがつがつ食べるけど、独り身もいいもんだよ。

やつがはら9-8
ココはママ鹿が小鹿を森の奥に隠す入り口、1日2回授乳に通う入口

もみじ谷9頭、うち雄は1頭のみ、猛々しいトイレも雄1頭の5頭
もみじ谷9-8
小鹿さん、何か見えるの?支援者様を探しているの?

大元神社がこれこそ納得のゆかない、待つて待って5頭。掃除
に専念させていただきました。
大元公園9-8
少なくてごめんね、夜帰ってくるでしょう、また来てね。

網之浦、悲惨な、貴重な1頭でした。日が暮れお腹が空いたら
今日が何曜日か思い出し、いつもの給餌場所に行きましょう。
網之浦9-8
天然葛をありがとう!全国の優しい鹿ママさんありがとう
大きくなります、強くなります、生きて行きます!

食べることは生きること,と鹿婆~ちゃんは信じます。

宮嶋が芝生に覆われると、朱の社殿が大鳥居が緑に映えること
新しい「おもてなしトイレ」¡と共に宮島のシンボル間違いなし!
大事にしてやってください。(鹿一同、支援者一同)
睡蓮鉢のカエルが大きく育ち、赤いメダカも負けじと
近ずくと餌をおねだりします。
「お前は金魚になりたいのか?」答えの代わりに、
優雅に泳ぎます。

こうこうと輝く玄関の外灯に、我が家のヤモリたち、通称
「やもやんとやもちゃん」の賃貸料は毎朝米粒大のポンポン。

宮島の鹿も来月になったらカップルを求めて(えらいこっちゃ)
になります、今年ははてさて・・・どうなりますやら・・・。
イライラしても角は大事にしてください、間違ってもⅯさん
や、パパを突いたりしないでください宜しく!

12時半、ありとあらゆる虫の声が一斉にシーンとなりました。
パートナーが決まったのかな? よかったね。
鹿バーさんはあきらめて眠りに入ります。早く日曜日にな~れ!


明日の夜も虫の声を聴きながら、虫の名前あてごっこをして
眠りましょう、ほら聞こえませんか?

雨が上がったら出発進行!しかし止む気配がないので
出発進行!元気よく行くぜぃ。

雨の中「待ちくたびれたよ~」「と大歓迎を受けました。
足先を忙しくトコトコとやられれば、米田の至福の時。

活動を始めると雨が上がりました、レインコートを忘れて
来島したのがラッキー!。

長浜15頭、福祉センター下23頭、杉之浦27頭、波止場
25頭、鹿の食べない植物やゴミが散乱放置されていたので、
掃除大好き人間の血が湧きます。やりがいがあります。
波止場9-1

雨の中ご苦労様です。

グランドに移動前、管理事務所前に5頭が待って居ました。
グランドに急ぐと104頭の鹿が走って来ました、それに驚いた
青年も走って来ました、「凄い¡」の連発、「桟橋前に沢山いた
のに姿が消えていて、あなたの出現とともにドドッと来た、と
喜んでいただきました。
グランド9-1
小鹿の学校?

山中に入ると雨が落ちてきました、入浜につくと指笛を吹き
待つこと5分、4頭が大喜び、数が少ないけれど諦めが肝心
鳥が次から次にお出迎え、,「またね~」とお見送り、空も晴れ
市街地に戻ります、途中食事中の群れに満足、足し給餌。

消火栓、三差路たった2頭、谷原公園4頭、がっかり・・・
信じられない御陵橋0頭、もみじ谷に至っては2頭、トイレも
2頭、大元神社たったの5頭、いやいやお掃除に励みます。
網之浦もシーン・・・全て足して214頭、グランドのお陰。
やつがはら9-1
僕も食べたいな~「早く大きくなーれ」

もみじ谷9-1
お腹が空いてるの~うれしい!お婆ちゃん、ハイハイ。

雨も上がり、心も快晴、お腹ペコペコで帰宅しました。
帰宅してすぐ島に行きたくなります。あの無垢な瞳に会いに
行きたいのです。帰ると消化された分を補ってもあまりある
鹿のごはんが届けられていました、感謝感激、神様ありがとう
御座います!体の底から力が湧いてきます。すべてに感謝!