FC2ブログ
暑さより「肌にまとわる気色の悪い」給餌日でした。

お陰様で心も頭もエキサイト、脳活になりました。

筋交い橋では「条例違反」「給餌は禁止¡」を繰り返
されました、若いのに米田みたいに呆けてるの?
廿日市市の「お願い」で「条例」でも「禁止」でも
ありません。
「山には食べ物がいっぱい」とか「痩せてもおらん」
多くの支援者様のお陰で徐々に毛並み、体格も
向上、もそれでも本土の鹿にはかないません。

宮島の大切な観光資源、アイドル、海岸線には
ジャンケンができる個体もいるそうです、お試しあれ。

この齢で「付きまとい」を受けました、大嫌いな写真を
撮り続けられました、島の裏の裏まで、あ~嫌だ!

三差路にはご丁寧に、忙しい地元警察官迄呼ばれました。,[
然しこの警察官さん以前の活動「夜回りの会」(廿日市
五日市、広島24か所で路上生活の方平均250人分、
医、職,住、朝、夕、おやつ、果物、生活相談、最後の看取り
等々を16年間、させて頂きました。

何人かの司法関係者、警察関係者がホームレスさんの
自立支援にご理解、協力くださり、時代の流れもあって
活動は終息しました。
米田は鹿の保護活動1本にさせて頂きました。

警察官様にはご多忙なところを、申し訳ありません。
条例違反はないと分かり、「つきまとい」氏は残念そう。

やつがはら8-11支援者の皆様に感謝します、鹿の健康と命、心豊に
「生きていいんだ」と生きてます。(鹿より)‼

筋交い橋8-11
空から新鮮葛とご飯が降ってきた―

もみじ谷8-11
「お兄ちゃん美味しいよ、うんしっかり食べな!」

大元公園8-11
変なおじさんがバイクで付いて来るんだって!やーね!

福祉センター下8-11
暑い中、新鮮葛を集めてくれるⅯさん、頂きまーす!
杉之浦神社8-11
ごはんだよー、ご飯だよーごはんだごはんだよ~

お医者様から「生きがいを持つて生きてね」
と慰められていた米田はもうどこにもいません。
波止場8-11
こんなに大きくなれました、立派な宮島のシンボル
になります!
グランド8-11

僕たちの糞は臭いもないし、ハエも来ないよ、糞は
甲虫の餌になり、甲虫は野鳥の餌になるのさ!命
のサイクルってやつ、宮島はバードサンクチャりーさ!


路上生活者への理解者が生まれ、自立を促したように
鹿に対しても理解者が島内に生まれ、自立できるように
芝や草木を増やし自立出来たら、米田は廃業、それもいいね!

観光に寄与しても何一つ受けず、傷付けられても、
「傷病個体保護施設」入所したら最後,治療も給餌
ありません。夏の世の怪談話じゃありません。
観光大使の鹿を遠ざける超音波を宮島桟橋前に
流す技術があるなら、鹿に報いてやってください。
神の島の神様からの贈り物、宮鹿ですから!



スポンサーサイト