FC2ブログ
先週の水曜日、宮島が経済学的見地から

観光客様の増加とと経済効果が比例していない、
朱の大鳥居、社殿、お土産街,背後弥山の山並み
見たら終わりの観光に疑問を呈してくださいました。

箱ものはもう結構優雅に歩む鹿こそ観光の基本のき
「宮島の鹿の癒し効果」をプレゼンしてくださいました。

瀬戸内海に浮か小さな島、人より多い猫が「招き猫」
の救世主になったという町の話。
宮島の大人しい鹿が「招き鹿」になり、観光客様の
滞在時間、宿泊に一役買ってほしいのです。

宮島のシンボル、アイドルがいらん子扱いは寂しい、
Y先生に後光が差し、救いの千手観音に見えます。

老い先短い老婆に希望の星、鹿達も同感と思います
宮島の鹿のため韋駄天のごとく走り回り奮闘してくださる
Y先生の上に「成就」の花が咲きます様に。
月花美人6-23
スポンサーサイト