FC2ブログ
秋にはもう少し早いけれど大勢の観光客様が
途切れることなく上陸しておられます。
桟橋前から鹿は消えたけれど、少し足を進めて
頂くと、小鹿に巡り合えるでしょう。
宮島9-23

今日は7浦巡り(3000円、弁当付き)尋常では
たどり着けない7浦巡り、情緒あふれる船です。
年に何度も企画していません,是非1度試して
下さい。

角切のせいか鹿が山に隠れています。毎年
この季節は攻防戦です。でも万が一角が当た
ったら・・・山の中の長老は見逃してね!

今日も角を切られたばかりと思われる牡鹿さん
しょんぼりと離れて「後でご飯頂きます…」状態。


長浜は雌鹿だけになっていました、9頭です。
福祉センター下なんと牡鹿0…いつもの半分15頭。
杉之浦神社22頭、波止場37頭、グランドも半分以下
39頭とは嘆かわしい、ひたすらお掃除、お掃除、石庭
のようにきれいに模様をつけて掃除します。
長浜9-23

三差路14頭、谷原たったの6頭、もみじ谷悲しい3頭。
トイレ牡鹿さんがこっそり3頭ヌ、ヌ、ヌ、戦いを始めました
Ⅿさんが気をもみますが「だめよ、ほっとといてやって!」
高齢者施設の運転手さんの優しさがあだで喧嘩反対!
牡鹿のさや当てにハラハラするのです。
旦那様もけがをしたので決して止めたりしないでください。
三差路9-23

やつがはら9-23

大元神社奥ありえない13頭、史上最低でした.

網之浦など0頭、ご飯は置いて帰ります、給餌反対派さま
これは鹿に向いた植物の危機的状態の島では貴重な食事
残すはずとてない命の糧です、粗末なことはしないでください。
杉之浦神社9-23

余り非情なことをされるなら宮島の神様も黙っていません。
波止場9-23
グランド9-23


さらさら流れる糸魚川、架かる橋は御陵橋、筋交い橋,心揺さぶる
朱色です、人力車で超えると、大正時代にタイムトラベル、中也さん
が見えるかも?宮島は古代から三女神「時代衣装」もいいかな?

春夏秋冬いつでも来てください。(鹿一同))









スポンサーサイト
「水曜日までは曇天続き、傘の準備をしてお出かけください」

天気予報のお姉さまの言葉を信じて、日焼けの準備なし
出発して分かったのは、恐ろしく外れた予報、。
ギンギラギンにさりげなく~全然さりげなくなどありません。


覚悟を決めて長浜に行くと例のオス鹿がハーレム状態
多分闘争などという野蛮なことが嫌いな草食系男子かな?
昔「清盛君」という3本足の優しい雄鹿もやはり女子を装い
子孫を残さず虹の橋を渡りました・・・
長浜女子9-15
平和が大好き!


福祉センター下24頭、よたよたしていた小鹿も支援者様の
お陰で一人前、大きな角の持ち主がいないせいかのんびり食事。
福祉センター下9-15
仲良くことは美しきかな


杉之浦神社、やってきました立派な牡鹿10頭、顎を持ち上げ
戦闘モード、小さな牡鹿も緊張して隠れるように食べてます。
でも何事もなし!Ⅿさんが仲裁のにらみを利かせています。
米田はそれを横目で見ながら仲裁の仲裁、ハラハラ~、


波止場に目づらしくカラスがいません、ご飯の横取り、毛の
引き抜き、カラスも大変だろうけど、自主規制のルールを!
波止場9-15
~食事が一段落すると現れました、カラスくん


途中職員さんが木の伐採と、お手入れ中、ご苦労様です。
多分ゴミ捨て場と化した(あそこ)へ行くのかな?あたり!
掃除のセミプロ、ごみ捨て場の拡張、なんとここで112頭
狭くてもレストランの開業です、Ⅿさんが日陰の横道を
食事処として開拓、鹿を誘導「いただきます」混乱なし。
多少の小競り合いにも、雄たけびにも少し慣れたⅯさん

「人生は戦いなのさ!」と教えた私の実母、正解は?


次は谷原(やつが原と読みます)14頭、ここには長老がいます
やつがはら9-15
食べたら午睡が待って居る、たべよ!

もみじ谷少ない10頭、道ががたがた、皆様お気をつけてください
もみじ谷9-15
もみじ谷公園が全面芝生になったら綺麗なのに、お手入れは鹿が?いかが?


トイレ、先週の角の曲がった牡鹿がいません、小鹿、雌鹿少ないけれど文句なし。

大元公園なんと少ない12頭、しっかり残して帰ります,ごみじゃありませんよ!
大元公園9-15-2
いつまでもバンビのままでいて、けど大きくはなってほしい,婆~ちゃんであった。


網之浦、これまた少ない3頭、、山にマツタケでも生えてアルバイトかしら?

帰って鏡をのぞくのが怖い米田。いやいや時間が教えてくれる?


三差路9-15
「支援者の皆様ありがとあります、すまんことです」鹿一同。
空一杯の筋雲、波と空が一体・・・絵のようです。

今週金曜日から来週月曜日まで雨とか?腹が減っては
雨に勝てない、という「腹減理論」はらへりろん?

出発!毎度Ⅿさん、すいません。

島に渡ると「あら~来たの?」ワラワラ鹿が整列食事会。

定期より少ないけれど時間差で集まってきました。

Ⅿさんが張り切って「しっかりたべぇよ」と。一頭一頭声掛け。

発情期に入っているのでハラハラ・・・

ハラハラと言えば大元公園で獣医師とばったり
大元公園9-5
「餌をやるな!山の中にある!」学者の言葉、しかしどこに?
と言えば、あいまいもこ、ぐちゃぐちゃ・・・

以前も1時間近く渡り合った、交わらない方。

鹿が死ぬのも生きるのも自然のままでよいの
「持論?」を展開。

キャラクターとして県警、自動車学校、もみじ饅頭、
広島土産、広島の顔として活躍しているにも拘らず
一顧だにされず、草一つもらえない「嘘」のような
「真実」。
大聖人トイレ9-5
フーっ助かった、地獄で仏(地獄の入り口大聖院)

「市街地から生息区域を離したい」離した先に食物
となる植物はなく照葉樹林に島は覆われて下草もなく
どうやって生きてきたのでしょう、絶滅と持ち込み?
神の住む島=神鹿、鹿の忌避植物も多い中よく命を
繋いできたものです(やはり神鹿というにふさわしい)


葬儀も出産も墓の建立も、「汚れ」として禁止の島。
畑作もほぼ皆無の島、家畜と接することのない島。
市来島姫は命の再生より商売の神なのでしょうか?

どうか見捨てないでください、いついつまでも命の
継承を見守ってください。


「汚い鹿の糞」とのたまわれたけど、鹿の糞にはハエ
も来ません、臭いもほぼありません、あなたのほうが
汚いのです。
もみじ谷9-5
もう立てません、失礼!このまま頂きます。!
そしてエネルギーが満ちたら立ち上ります。

何れ変わらぬ命はないけれど、短く消える鹿の命を
この島は感謝して鹿の命に報いるのが本筋です。

獣医なら釈迦に説法、動物の命に無限の感謝を
してください、暑い太陽の下で流した汗が功徳と
なります。
波止場9-5
栄養補給人間はしないのかな?

子供を捨ててきたように胸が締め付けられ
島に「またね」言葉の軽さに不安を覚えます。

多くのご支援の手と手に感謝します。
グランド9-5
配偶者募集中!どうだこの首の周りのたてがみ
体毛黒黒、え~怖いだけですけど・・・















昨夜は疲れているのに、寒さと猫の夜泣きに「安眠妨害」。

嬉しいのは睡蓮鉢のメダカが子連れの4匹になったこと。
やんちゃな猫が、すっかり大人の風格を身に着けたこと。
玄関8-31
君の名は?ゴキギリス?婆~ちゃん‼失礼な、え~と僕の名は・・・


島の小鹿が順調に大きくなり、激痩せさんが減ったこと。
それで、島通いは週1にした事。

島に渡ると、いかにも今か今かと待つ鹿の群れ、胸キュン
谷原(やつがはら)Ⅿさんが「ここは子供が多いいの~」
以前はここは保育園、子供の避難所、子ども食堂だったの。
やつがはら9-2
小鹿に新鮮な草を植えてください。


もみじ谷は朝が早くて閑散、ありがたやありがたや、スーイスーイ
もみじ谷9-2
もみじ谷が赤くなるまで、ぼくたちが主役さ!

トイレの長老の角が「ぼろ布排除中」いい男さんが台無し
今島の男たちは「角切」前、首の周りの毛、背中の毛が
戦闘モード、蒐場で体に泥を付ける季節になりました、
角にお気を付けください、雌鹿に媚を売ってはいけません(笑)
くわばら,くわばら(触らぬ神にたたりなし)
大聖人トイレ9-2
大きくなったら島の主になるんだよ。


大元神社28頭、ここで木の陰からパシャパシャ、かわいい小鹿の
「追っかけ」写真?米田の追っかけ?サインしましょうか?
大元神社9-2-1
小鹿達の日々が安穏でありますように。

網之浦6頭、なんと男が5頭の異常事態,残り1頭はまだ角の
生えない男子?姫神様の成長を待ってるの?セクハラだぞ!
網之浦9-2
昔ココで網の手入れができたのかな?


御陵橋下10頭に交じった小鹿ちゃんに観光客様の笑顔、笑顔
わかりますその気持ち、カメラタイムごゆっくり。
筋交い橋下9-2
観光大使のおチビちゃん。

ボチボチ観光客様が増えてきました、もみじの季節は銀座並み
銀座を知らないのに(笑)すいません。

過ぎた10年、1度も接触事故がないことに感謝。車の修理は数
知れず…ガリガリ~とほほ、自己責任、うん!

三差路、首の長くなった21頭が一斉に立ち上がり「ごは~ん」
はいはいはい、ごめんなさい!
三差路9-2-1
、うん!シャイな子、それがかわいい。

長浜女子の中の若い雄鹿、ちゃっかり者、しっかり者、賢者。
争いも、差別も、上下関係もなく、まったりご飯を頂けます。
長浜女子9-2
雨降って餌固まる、雨降って餌が来た。

福祉センター下、掃除の手が張り切るけど、たった29頭。
福祉センター下9-2
せーのっ!いただきまーす!

その分を杉之浦神社がブームなのかしら?ここが43頭?
先週も多かった、嬉しい誤算、しっかり給餌しました。
杉之浦神社9-2
ココは涼しいよ,ゆっくりしていってください、
次のえさ場に行くのね、みんな待ってるね、早く行ってください。


波止場は、雨に洗われたように、きれいさっぱり。
ティモシーで緑の草原を作りました。またくるね~

管理事務所の子供たちも誘導、いつものごみ捨て場
綺麗に掃除したら鹿食堂の開店です、さ~いらっしゃい!
グランド9-2
、ごみの山、ご飯の山、似てるね、違うかな?

3か所に分かれ(日陰)(右)(王道)グループ結成か、バンビ会議場。


明日はボランティア保険について社協に調べに行きます。