FC2ブログ
先ほど宮島から帰ったのに、もう行きたいとはこれ如何に?

「鹿中毒」?
何か忘れてきたような?
子供を置き去りにしてきたような?
焦り、後悔、怒り、「何一つ変わっていない」
のに「新装開店」。

昨今の政治芝居に似て「ひとごと」「関係ない」と
逃げるのか!
見ざる、言わざる、聞かざる、期を見るに鮮やか。
天知る、地知る、、人が知る、時が来るのを待つしかないのか
長浜女子6-3-2

長浜女子は9頭、福祉センター下24頭、耳のケガが痛々しい。個体。
杉之浦神社44頭、波止場では待ちくたびれた42頭が大騒動
福祉センター下6-3

杉之浦神社6-3

キャンプ場利用者ががちチラホラ、仲間に入れてください。
グランドでは雄鹿に優劣がついて、群雄割拠下克上92頭。
Ⅿさんが風邪気味です「無理をしないでください」無理をさせている
犯人が言っても空虚。

グランド6-3

消火栓三叉路14頭、緑が美しく鹿が一層麗しく見えます。
三差路6-3

谷原(やつがはら)8頭、筋交い橋下9頭、観光客の歓声。
時代装束の愛らしいお嬢様3人がタイムスリップ中です。
筋交い橋下6-3

時代装束6-3

もみじ谷、思ったより人が少なくすーいすーい、鹿は12頭。
もみじ谷6-3

トイレ5頭、水族館は遠いいのか、暑いのか、泣きながら
行く親子がちらほら、、ペンギンさんが待ってるよ、しっかり
お金を使ってきてね、赤字が続くと一大事なんだよ~
大聖院トイレ6-3

大元公園では「まいど~」お腹を空かした金欠病の鹿さん
38頭が「ごくろうさん!」とお出迎え。
大元公園6-3

網之浦プラタナスの実が一面に落ちた歩きにくい地面を
大掃除、一番掃除がしたいのは廿日市の体制そのもの

これだけの生きた観光大使に、10年過ぎても、何一つ
顧みない事、角がお金になっても1円たりとも鹿に返礼
がないこと、貧しい観光地、世界文化遺産みやじまです。

それでも沢山のご飯を与えるられるのは、多くの支援者
様のお陰です、少しふっくらしてきたのも支援者様の愛情
の賜物、感謝します。
ボランティアのⅯさんの熱が下がりますように祈ります。
感謝して祈ります。



スポンサーサイト