縦になっても横になっても暑いから「えいっ!」
たくさんの野菜を持って宮島に渡りました。

長浜には人っ子1人いません(鹿っ子1頭いません)
仕方なく引き返して山辺の道へ進むと2頭(ここは
元来子供達が多いところです)キャベツを暑中見舞い
代わりにどっさり、後から誰か来るでしょう。
要害山も0です。暑くてたまりません、下へ降ります。

005_20120731162719.jpg
「今日はサラダ記念日」だね・・・

桟橋前の駐車場に2頭、藤棚下にすすむと、どどど
どーと前後から10頭が走ってきました。
「暑いのにユックリ来ても逃げないよ」そんな悠長な
言葉は彼らの耳には馬の耳に念仏?

006_20120731162842.jpg
お尻ですいません、暑中お見舞い申し上げまーす!


ОS1(オーエスワン)と言う名前の熱中症用のまずい
水を持参したのでココでごっくんごっくん生き返りました。
「生き返らんでええ」の声が聞こえそうです。
海岸線も見渡す限り姿がありません、しかし有難いです、
観光客様は結構お見えです。ご愁傷様です。
後ろから「まだあるでしょう?」とついてきた牡鹿に根負け
『又来るね』「又来てね!」と船の人になりました。


宜しければ、ぽちっとしてやってください。
スポンサーサイト
30回のオリンピックは、スポーツの祭典?
スポーツという名の代理戦争?なのかな?

ギリシャ生まれの残酷な名誉だけの裸の祭
典だったとか・・・変に納得しました。

007_20120728183620.jpg
暑いのにご苦労なことで・・・


猛暑の中、お腹をすかした鹿の(人生)も
オリンピック並みの過酷な日々です。
季節的に鹿の子模様のその姿は美しく、木々
の中に潜むと風景と溶け込んでゆきます。
仔鹿を見つけたときの喜びはそのつど新鮮です。
「ガニチャン」が元気な姿を見せに来てくれました。
少し首が黒いけれど元気一杯,奇跡です!
ご心配を頂いた全国の鹿ママ鹿パパ様に感謝です。


009_20120728183750.jpg
月光化面のおばーさん!

今日は上から下まで真っ白にして(髪は天然の白)
スズメバチに刺されないようにしました。
顔は真っ赤!「熱い、暑い、あつい」を一人ごち
「オリンピックのメダルもんやで・・・」つっこみ
を入れてくれる人はいません、しゃーないか・・・

012_20120728184255.jpg
暑中お見舞い申し上げます。

010_20120728185609.jpg
うなぎが食べたいな?嘘ピヨーン!


成獣雄84頭、(3月とおなじ嬉しい!)雌136頭
仔鹿32頭、総数252頭でした。

宜しければぽちっとしてください。


お願い
ラビットフード、乾燥野菜、牧草、カンパン、
どんぐり、雑穀等々死蔵品がありましたら是非
送付ください、助かります。

広島県廿日市市宮内1291-6
0829-39-5357
「宮島の鹿を愛する会」世話人代表
米田和子
平日にも拘らず宮島はどこも人、人、ひとです。
そしてどこも蜂、はち,ハチがブン、ブン、ブン

以前ミツバチに1箇所刺され、意識不明となり
DR・から「次は15分以内に来院しないと助けら
ない!花のあるところへは行かないで・・・」
と釘を刺されました。
5日後退院、体が腫れた為ずたずたに切られた衣類
と体には紫斑が残りました。

001_20120725195819.jpg
ぶん、ぶん、ぶん蜂が飛ぶ~

島で蜂に刺されたら・・・黒は目玉も厳禁です。
上から下まで白装束で揃えるて参ります。

004_20120725200207.jpg
皆様白い衣類で参加、えらい!

同行を許してくださったS様、T様,K様ご迷惑
をおかけしました。子供達にあえて嬉しかったです。
本当に有難うございました。感謝いたします。
案じていたガニチャンはのど元に大きな腫瘍ができ
ていたそうです。仲間想いの優しいガニチャンです、
神様奇跡をお与えてください!米田は大好きな豹がら
に出会っても洋服を買いませんから・・・

006_20120725200328.jpg
もっとください!上りますよ・・・

暑さのせいでしょうかどこでも数が合いません。
成獣オス69頭,成獣雌119頭、仔鹿40頭
総数228頭、昨年7月は平均176頭でした。
落ち込まず給餌に励みます。
全国の鹿好きさん、牧草、ラビットフード、どんぐり、
カンパン、乾燥野菜、雑穀がおうちで眠っており
ましたら送付ください。よろしくお願いします。

738-0034
広島県廿日市市宮内1291-6
0829-39-5357
「宮島の鹿を愛する会」
世話人代表
米田和子


良かったらポチッとしてやってください!
有難うございます。
なぜかココはトラブルどころ、今日も若者から
「鹿への餌やり禁止の条例を知らんのか?」と
そこで誤解を解く用紙を渡すと、次は「鹿と糞
をもって帰れ!」と来ました。
鹿の糞は宮島の生態系に大きく貢献していること
人間や犬の糞とは違うことを話しました。
「宮島の鹿は島民だけの物ではない」こと、宝
であること、鹿が対岸に渡った時点で「害獣殺
処分」となること長い歴史の中では大切に扱わ
れ、観光客に寄与し、被写体モデルを務める
半野生、野生で生きるには条件不備であること
3~40分すったもんだしました。


DSCF0365.jpg
はぐはぐ腹減ったー


「虐待写真」をみせると「それはいけんけ!」が
「虐待」する気持ちは分かるとのことでした。
「いじめ」「虐待」を見てみぬ振りをする輩の
同類なのですね、時間の無駄ですが頑張りました。

DSCF0356.jpg

僕も食べたいよー


米田は今週は西宮に帰ったり、孫の発熱に付き合
ったり、雨にたたられ三隣亡でした。
なかなか来島できなくてごめんなさい。雪ちゃんの
背中ががりがりでした。
参道の子供達が餌をめがけてまっしぐらに走って
来ました

DSCF0352.jpg


観光客様、ギャル様から「おばちゃん!やるじゃん」
「ご苦労様」とねぎらわれ、疲れが吹き飛びました。

成獣雄67頭、雌142頭,仔鹿34頭総数243頭
先週より10頭プラス。
しかし参道の「ガニチャン」にはあえませんでした。
ごめんね、本当に力不足を痛感します、ごめんね・・・

帰宅すると鹿達の涙か?大雨が降ってきました。
次は25日に来るからね!


宜しければポチをしてやってください。
包みが浦は海開き、寒くて泳ぐ人はいないけど
紫外線アレルギーにはぴったりの給餌日和です。
記念品も出るので家族連れがゾロゾロ,清掃
ボランテアとレジャー気分が味わえます。

009_20120714174610.jpg
父ちゃんがんばれ!

豪雨の影響か先週激減していた、雄じか17頭と
小鹿が17頭増えて安堵しました。
成獣雌が10頭減って、プラスマイナス24頭増
雄鹿71頭、雌鹿122頭,仔鹿42頭、総数23
5頭、少ないです。来週こそ!集合してね

008_20120714174922.jpg
一人で食べる幸せ・・誰も来ないでね


鳥居で給餌していると「少しもらってもいいですか」
どうぞどうぞと付いて行くと、あごまで地面に突き
出してへたり込んだ赤ちゃん鹿でした。
ラビットフード、レタス、猫おじさんのパンを特別
支給、だんだんあごを上げ、前足をたて、立ち上が
って食べ始めました。
優しいお姉さんは手をたたいて「良かった!」米田
も良かった・・・でもココで会えるはずのガニチャン
にもう3週間あっていません。あの仔はここが好き
朱の大鳥居の真正面、ここ意外に行く仔ではないのです。

017_20120714180227.jpg

018_20120714180303.jpg


あるところで(詳しく書くと姿が消えるので秘密)
耳をVの字に切られている仔鹿2頭に会いました。
胸の中で「大津市中学校いじめ問題」に通じる
陰湿な物を感ぜずにはおられません。胸が悪く
なります。人なれした仔鹿を狙うなど許せません。
弱い物いじめをする人よ!あんたは誰や!

012_20120714174330.jpg
お耳が痛いよー誰がV字カットなんかするかね!


励みになります,ぽちっとしてやってください
雨が上がって「よっしや!」と島に渡りました。
瀬戸内海には珍しく波が立っています。
(ウサギが走る)と表現される白波です。

桟橋前のたくましい雌鹿がとうせんぼ、通行税
を払い、学校の前では小鹿がお供、釣り場でママ
友らしき鹿に給餌。
桟橋に戻ると山から海岸線からゾロゾロ集まって
いました。
「お母さんが来てるらしい・・・」と、

009_20120712142759.jpg
いただきまーす!

007_20120712142836.jpg
食べよ食べよ!

008_20120712142920.jpg
では遠慮なく・・・(強引に要求したのは誰?)

テレビのニュースで兄の住む熊本がえらい豪雨
に見舞われています。携帯が繋がりませんでしたが
連絡が取れました。雨は上がったけれど川のような
状態だとか・・・混沌とした政治に似ています。
ひきつづき注意が必要らしいです。神様もう雨も風
も止めてください。

明後日又来るからね、パパと車いっぱいおいしい野菜
をもって来るから観光客様に「とうせんぼ」をしては
駄目ですよ(米田にだけ、と抗議が来そうです)
みんないい子です。皆さんラビットフードをたくさん
持参くだされば幸せです、よろしくお願いします!


004_20120712144811.jpg
毎度ーおおきにー!



励みになりますポチッとしてやってください。
「梅雨の晴れ間」とは、かくも暑くなくとも
いいのでは?おひさまのありがたみが欠けます。

野菜をたくさんいただいて、糠も毎夜収穫!
ラビットフードをミックスすれば出来上がり
後は、やる気勇気(どこかで聞いたせりふ)

桟橋前ではすぐ面が割れて「おかさんでしょ」
雄鹿に囲まれました。
003_20120710161403.jpg
さてこの中に仔鹿と雌鹿は?何頭かな・・・
答えは、2頭です。後は4歳の牡鹿だらけ・・・

次は駐車場と思いきやココの雌鹿が目の色を変えて
米田の前を通りこし桟橋前へ一目散あ~~っ
一頭座り込んでいる雌鹿が1人?
(たぶん男の子達にもらえなくて戻ってくる)と読ん
でココでどっこらさ!
005_20120710162722.jpg
え!こんなにもらっていいのですか?

山に入る入り口で枯れ葉に頭を突っ込んでいるので
「何をしてるの?」と聞いたら「貴方を待っていました」
ハイハイ。

006_20120710163154.jpg
ラッキー!


早々に軽くなって「熱中症予防」といい加減な米田は
きびすを返し帰宅しました、ごめんなさい。
紫外線がくわばらくわばらなの許してください。
又すぐ来ますから。

よろしければ、ぽちっとしてください

1週間、雨はこれでもか!と降り続け
「もう参った!」と誰もが降参しました。

マツダスタジアムでは野球が1回戦
も行かぬ間に、中止になりました。
すさまじい雷鳴、バットなど振り回せ
ば雷の餌食、負けるが勝ちです。

今日は7月7日七夕、織姫と彦星を逢わ
せて上げたいものです。

低く垂れ込めた黒い雲に「お願いです、もう
降らさないでください」と島に渡ります。

みんなの無事が案じられ「早く早く!」と
心せかされて島に渡ったまではいいけれど
どこもかも子供達が少なくて「次の場所こそ」
との思いが通じません。
仔鹿と雄鹿はどこかに避難しているのかな?
と思うほど激減です。
6月は平均273頭でした。

013_20120707180841.jpg
いただきまーす!

011_20120707180946.jpg
ママはお腹ペコペコで何処かへ行っちゃった。

006_20120707181040.jpg
おばちゃん誰?・・・又来てね!


7月7日今日は七夕・・・星になったんじゃ
ありませんよね、来週は元気な姿を見せてく
ださいね、成獣雄54頭、雌132頭、仔鹿
25頭、総数211頭。
雨が降らなかったことを感謝して島を後にしました。




宜しければ,ぽちっとしてやってください。
夜来の雨の激しさに「この雨はどこから降ってるの?」
今日は年に1度の浄化槽定期検査の日ですが業者さん
がなかなか来られません。倉庫には宮島行きの荷物
がスタンバイ、

小ぶりになって点検も済んで「よっしゃ!」ときたら
銀行からの呼び出し、時間を食うこと小一時間。

曇天を見上げ「よっしゃ!」と倉庫に入り準備万端
2時半渡り、島に着くころがお食事タイム!
グッジョブ!と喜んだのが大間違いでした。

「意地悪」な梅雨がどこかで見ていたのでしょう?
次の瞬間雨音がバラバラ・・・
うっそーもう晴れるんちゃうの?縦横斜め好きな
ように降って来ました。
地団太踏んでも「も~う!」と叫ぼうが雨は聞く
耳を持たぬ行政のようです。

「ごめんね、ごめんね・・・」不貞寝をしましょう。

励みになります,ぽちっとしてやってください。

宮島の大地はもろく弱いのです。この続く豪雨に
獣道は、砂礫ごろごろと川に変わります。
谷はあっという間に池になり、行く手を阻みます。

経験の浅い母鹿が、足元のおぼつかない仔をうまく
安全な雨宿りの場所へと仔鹿を誘導できますように
柔らかな新芽が与えられますように、低体温になり
ませんように、祈ることが多いいです。

確認している生まれたばかりの仔鹿は9頭
どの仔も神様からの贈り物、宮島の宝物です。

明日雨が上がりますように、リュックにゴロゴロ
カート2つを引きずって会いに行きます。

「雨よ!いかづちよ!もういいかげんにせんかい!」と
喝をかましましょう。
負けるな!君達は長い歴史を持つ「宮島の鹿」だ

よろしければポチッとしてやってください。