2012.04.28 初夏ですか?
紫外線がサンサンと降り注ぐ、と言うより
「肌にちくちく刺さる」のです。面の皮は
厚いのですが鉄でできていないのが残念。

002_20120428175004.jpg
わらわら山から出てきたよ、

鹿たちも暑いのか木立の中です。指笛を吹
くと、ザザーッと現れ1番にパンを、2番
に野菜、カラスもどこからともなく現われ
麦やコーン、パンを失敬します。鹿の背中
で食べる度胸と勇気と厚かましさ、勝負
をすれば米田も負けのカラスもいます。

若草が芽生えてきたので、これからしばらく
数は減るかも知れません。自然とともに生き
て行けるときは「それ」でいいのです。
好物の藤、八重桜が宮島では今が盛りです。

006_20120428175233.jpg
鹿の保育園?


夏毛に生え変わる為か?栄養が悪いのか?
ぼさぼさの毛並みの個体が多く見られます。

007_20120428175422.jpg
友達の友達はカラス!


成獣オス65頭、メス146頭,子鹿56頭
総数267頭、ちょっと寂しい気がします。
ゴールデンウイークなのでまたきます。
5月3,4,5、とごみ拾いもあるので会えます。
うれしいお休みです。

うれしいといえば、九州の優しいおいちゃんの
友達の友達が5月8日宮島サービスエリアに糠
を届けてくださいます。宮島の対岸からひゆーん
とないて『ありがとう!』と叫びましょう!



スポンサーサイト
今年1月から3月までにお越し頂いた
観光客様は90万人と過去最高とか?

そこで今日も宮島口で島から帰る観光
客様と覚しき方に声かけを「あのー
すいません、宮島の鹿は4年近く給餌
禁止の中で厳しい日々を過ごしており
ます」そこで「宮島の鹿への餌やり禁
止』の撤回を求める署名を「よろしか
ったら一筆・・・』と署名をお願いし
増す。40パーセントの方が署名いた
だければ御の字です。

宮島口の皆様は「宮島の鹿がこれ以上
減ったらわしらも死活問題じゃ」と協力
的です。お世辞でもうれしいです!

ゴールデンウィークは毎日ゴミひらい
をします。鹿のおなかにごみを入れな  
いためです。(ゴミ箱が少ないのです
空腹が悪いのです)

ついでに宮島口では署名集めをしよう!
と手ぐすねを引いてその日を待つ鹿バーち
ゃんです。うふっ・・・
今日は黄砂がひどく全てが霞んでいます。
初夏のような暑さです。

宮島で給餌をしていると観光客様から質問
を頂きます。
「何をやっているのですか?」と・・・
お友達になるチャンス!お友達?そこまでは
なれません、すいません。

K兄弟の乾燥野菜、ラビットフード、麦、コーン
生野菜、草、パン、しかし糠が主食です。
その糠が今は、たけのこのあく抜きに、畑の栄養に
釣りの餌にとモテモテでお米屋さんも「ないです」


010_20120424200447.jpg


朝に夕に、真夜中にたびたび精米所を覗きに行って
くれる夫に頭が下がります。

今日は島に行く予定を変え「糠探し」です。
自転車で坂を上ってゆきます。鹿さんのためなら
え~んやこら~
しかし少しでした。そこで『すかんぽ』を米袋
にぎゅうぎゅう2袋に詰め込んで帰宅,御手洗川
の青鷺が「ご苦労さんなこっちゃ』と笑います。

切った鳥








天気予報は、確実に雨が降るとのお告げでしたが
おかげさまで1滴も降りません、感謝です。

007_20120421173249.jpg


今日の車内は大阪の娘、当会会長を勤める孫、夫、筆
者の4人です。つめるだけの荷物で外はまったく
見えません。
まずは釣り場、福祉センター下、シーサイドトイレ
裏、トンネル前、と28っ箇所めぐりです。
大元公園の次は清盛神社です。そこで、こ洒落た店の
お兄ちゃんが「鹿に餌をやるな!警察を呼ぶから
待ってろ!」どうぞどうぞのスチャラカチャンチャン!
話の流れできった啖呵か「鹿は要らない!」という
それを聞いたらこの米田、黙って入られない!


010_20120421174023.jpg
鹿を撮る観光客の皆様は大喜びなのに・・・

「奈良と宮島は、鹿とセットや!鹿のほうが先住民や!」
「鹿と鹿の糞もセット!糞をするから鹿はいらんは身
勝つて極まりない!」というと離れてゆくではありませんか
『お巡りさんいつ来るの?待ってんねん』というと
「呼んでいない!」とさっさと消えて行きました。
孫はあっけに取られ、「牛乳が飲みたい」といったのに
「そんな気分じゃなくなったお巡りさん来るの?』娘と同時に
「そんなの怖いことあらへん!』似たもの親子、夫はむっつり
バトルのたびに理論武装の武具は増えてゆきます。ぼけている
間もありません。感謝感激雨あられ!
成獣オス96頭、雌189頭,小鹿73頭、総数358頭です。
バーちゃんもがんばる!君たちもがんばれ!生き切るんだ!


市街地周りにぴったりの陽気の中ゴロゴロ
ガラガラとカートは行きます。
リュックは軽く(まだ骨が痛みます)娘が
お供です。勇気100倍お天気ばっちり!

018_20120417162714.jpg


昨日竹中さんからお送りいただいた、白菜
大根菜、どんぐり、ラビットフード,ぬか
を詰め込ませていただいてルンルン,『給餌
日和り」,お天気雨もなんのその福祉センター
下への道はドライフラワーになった,桜の花
びらロードです。

草地に下りるとどこからともなく鹿が集
まって、カラスも仲間入り、私たちがそこに
とどまっている間は「宗盛君」は優雅に特別
メニューを独り占め、しかし現実は厳しく
私達が遠去かると確認するや「宗盛君」は
追い払われていました。胸キューンです。

023_20120417162757.jpg
(足が曲がり歩きにくいよ,目の視野が一部かけているんだ)

またまたブログに写真を掲載したとたん,行方不明です。

傷はいえたのですが、足に障がいと顔がゆが
んでしまいました。
「またくるね」と桟橋方面に下りてゆきました。
桟橋前では威勢のいい店のおばちゃんが、いちゃ
もんをつけてきました。「観光協会に行って話し
をつけよう」というので、これ幸いと同行を促すと
「店番があるから」と辞退されました。

あ~島から逃げることも出ることもできない鹿達
は、身も心も傷つけられることが多いいのでしょう。
それでも八重九重に咲きなさい!生きなさい!


ぽちっとしてくださいよろしく!

外国の方がどっと増えて国際観光都市広島
世界遺産の宮島、の面目躍如です。

福祉センタ―下で遠くから鹿を録っている
外国の方に「プリーズ!シャッターチャンス」
傍に来られるとお二人共体格の良いいこと!
鹿は悠然と写真のモデル、ツィギー並のスリム
なモデルであることが悲しいです。
「宗盛さん」は元気でした。度々食事を届けた
ので、ほかの子より美しく大きくなりました。

011_20120414194615.jpg


包が浦にグラウンドは62頭みんな仲良く桜の
花を食んでいました。車を見つけるとわらわら
と集まりお食事会の始まり「こっちを向いて」
と頼んでも白い尻尾とお尻がハイポーズ!ここ
は、1週間ぶりのご無沙汰御無理ごもっともです。



紅葉谷、御陵橋、清盛神社、大元公園、等はどこも
増員でした。鳥居前ではあの可愛い「ガニちゃん」
がすりすりしてきました。「まー可哀そうな足!」
「でも大事にしてもらってるよ!」そうです。
一生懸命生きる命は神様の恩寵を多く受けても許さ
れるのではないでしょうか?

016_20120414194707.jpg


飛鳥新書(太田康介)の「のこされた動物たち」
同「待ちつづけるどうぶつたち」(福島第一原発20
キロ圏内の記、)大地に消えた多くの御霊が今天国で
自由に飲み、食べ、走り、命を謳歌していることを
切に祈ります。皆様一読ください。


成獣オス97頭、メス165頭、小鹿69頭でした。
彼らのお腹の中はピンク色の桜が敷き詰められている
のです。
「バイバイ」の意味が分かるようになった鹿達は
「バイバイ」というと、ハイさよなら!もう背中を
向けて食べることに集中。また来るね一生懸命生き
ていてください。


よろしければぽちっとしてください


約3周ほど前から脇の下が痛みはれてきました。
其処で乳せん専門外来を予約したところ、「13
日の金曜日、朝1の9時なら空いています。」
うん?13日の金曜日とは付いてる!久しぶりの
広島市内、川の多いい広島の川端は桜一色です。
お陰さまで乳せんの異常はありませんでした。

骨の疲労骨折でした。やはり…予感的中!

3週間前大きなカートが壊れ(3輪で段差も、
紅葉谷の階段もすいすい上がれるので使い過ぎ
ごりごりーガリガリー破壊しました。)
其処で巨大なリュックを購入、後ろから見たら
リュックに脚が生えているようなスタイルとな
りました。あまりの重さにパパに背負わせても
らいよっこらしょ、石川啄木じゃないけれど、
「かろきになきて3歩歩まず」ヨロヨロでした。

肩ひもが食い込み、背中と胸が締め付けられ
痛みで、呼吸ができない!「いけない」あわてて
リュックを下ろしました。ドーンと、ぎゃ痛い!

そうです。乳腺に異常はなかったのです。骨を痛め
ていたのです。13日の金曜日、それが証明されました。

広島からJRで宮島口へ、今日も署名集め、6枚が
埋まったところで雨がぽつぽつ退散しました。
今日もいい日でした。明日は宮嶋に行きます。
こどもたち、まっててね!




電車の中で素敵な外国の観光客様と片言でJRフェリーを
紹介「グッドビュティフルシーン!メニープリティーデアー」
滅茶苦茶です。99パーセント通じていないでしょう。

宮島桟橋前で署名集めの商売開始!平日のためか
人の流れが少ないです。乗客待ちのタクシーの運転手
さんが色が黒くなると気の毒がってくださいました。
何故か足早に通り過ぎる方の多いい日です。
「保証人じゃないけー書いてくれりゃーええのにのー」

先週から外国の方が増えました。声をかけると「WHY?」
アジアの方はほぼ見分けがつきません。アイムソリー・・・
完全に日本の方!「おはようございます、宮島の鹿・・・」
と話しはじめたら「すいません分かりません」アメリカの方
でした。然し一生懸命話しました。すると「OK!]すらすら
と署名を頂きました。無論横文字です。初経験です。
感謝感激雨あられ!湯崎知事なら横文字OK
この一筆は重い!スリムでハングリー鹿にプリーズ!love



なかなか署名用紙が埋まりません、そこで遂に
宮島口桟橋前に出向きました。
20枚の署名が埋まるまで・・・声をからして
呼びかけたところ、あれよあれよと集まりました。

JRの誘導員さんから「何の署名?」[シカの
給餌禁止撤回」のお願いです。]ついでに「回数
券を購入して助かってます!というと、「有効
期間は3か月だからね!」え~知りませんでした。
しかも「イコカカードでも使えるよ!」またまた
え~知りませんでした。
フェリーが2社あるので迷っている方には「そら
JRさんがよろしいです!鳥居の近くへ行ってく
ださいますよ」とアドバイス。
船内放送の「シカに餌をやらないでください」が
流れないのがなにより嬉しいのです。

鹿のため,ただそれだけ!それが最高に感謝です。



大潮なのか潮がひいた浜辺は貝堀をする方が191人
くりだしています。たくさん取れるのでしょうか?
以前は貝堀り中の方の荷物を失敬する鹿がいました。
シカたなかったのです。空腹が悪いのです。
人間も空腹になると「人格崩壊」する人がいるとか?
このブログを書く鹿バーちゃんは「やまんば」に変身
するらしいよ?あ~こわい・・・

013_20120407190550.jpg


今日も25か所、箱が35箱、キャリーカート2台、
リュック、大袋等々にキャベツ、糠、大根、にんじん、
ラビットフード、パンをどれにも公平に入れるのが
ポイントです。以外と大仕事、ダイエットにGOOD

009_20120407190647.jpg


桜は4分から8分咲き、今年の桜は寒さに耐え、長い冬
を超えて咲いたので昨年より美しいと思います。
鹿ははらはらと散った花びらを食べるのがお好き!
お腹の中想像するだけで、「雅」を感じます。

010_20120407190807.jpg



牡鹿78頭,メス鹿140頭、小鹿56頭、総数274頭でした。

潮が満ちて来て、わらわらと参道に上がってきた人の満足そうな顔
其の手には明日の朝には貝汁になるであろうあさりが・・・
宮島のアサリは深いうまみが口の中にじわーっときます。
汐見表とにらめっこをして、鹿への給餌を兼ねて来島はいかがですか?


帰りの船に乗り込むと胸が痛みます。遠距離交際の恋人。
今別れたのに「もう会いたいのです。」待っててねー




今日の宮島は外国語が飛び交っています。
「プリーズウエルカム」かな?多言語を
聞くのは嬉しいものです。

朱の大鳥居、社殿群、五重塔,寺社、桜
優雅に歩を進める大人しい鹿の群!
ビューティフル!ワンダフル!ウエルカム

宮島に行く前に病院へ行くと「歩幅を大きく
太ももを意識して上げて筋肉をつけましょう」
そこで島に着いたらさっそく実行!すると
昨日は桟橋から福祉センター下まで35分、
今日は30分、次回は25分で行けるかも?

鹿の背中にカラスさんが乗っています。
どちらも昔は神様のお使い、神様のツーショット


002_20120406210224.jpg


ココに21頭もいるのは珍しいことです。
2グループいます。え~何か会議中ですか?
近づくと鳥の餌らしきものを食べています。
昨日はなかったので何方かが撒いてくださ
ったのでしょう、ありがたいことです。


005_20120406210636.jpg


足に障害の残った「あの子」は「平清盛」の
養父の「忠盛」君でどうでしょう?(あくまで
テレビの中の脚色でしょうが性格も似ている
ような・・・)
いじわる牡鹿に3本足で逃げ惑っています。
名前を付けるなどと一笑されるかもしれま
せんが共に闘う戦友ですから許してください。

時折風と共に降る雨が心地良く、しかし帰宅
するころは足はフンとも上がらず引きずること
情けなく「無理はしない!」をモットーにする
事とします。



昨日の春の嵐が過ぎ去って今日の宮島は
大量の松ぼっくり、小枝、木の実、枯葉
椿の花に桜のつぼみが、落ちています。

杖にぴったりの枝を見つけ福祉センター
下の芝地に向かいました。「あの子」を
10頭の中に見い出しました。すぐに,すり
寄ってきました。食べようとすると牡鹿が
意地悪をします。「あの子」は、追いやられ
3本足で逃げ回ります。私は牡鹿に「あんた
にやりに来たんちゃうで!なんで意地悪すん
のや!」と説教、馬の耳に念仏ならぬ,鹿の
耳に念仏、「あの子」は痩せて弱ってきて
います。

003_20120404142531.jpg



空の上ではカラスが「早く配って消えろ!」
とカーカーせかせます。
確かに給餌を終え、後ろを向いたらカラスが
やったーとばかりにパンを加えて上空へ
カラスにも待つ子供がいるのでしょう。

桜は2分咲きから8分咲きまでいろいろ
風に散った花びらを一生懸命鹿達が食べて
ます。


009.jpg
「写真を撮ろうとしたら逃げました」シャイなのね!
桟橋の前の子供たちがいち早く私を見つけラッキー!
リュックの中身を少しとっておいて助かりました。
又来るね・・・観光客様花見にお出かけください。
お勧めは・・・ゼ~んぶ!しだれ桜の五重塔の下
塔の岡の桜、多宝塔、大元公園、どこも鹿とツー
ショットがお勧めです。何も知らなければ平和な
島です。