6年前スーパーの駐輪場の隅で愛らしい声で鳴き
私の差し出す猫缶をおびえて頭だけ出して食べると
さっさと消えた子が、会友のKさんの家猫になって
いました。子猫の面倒見がいいので付いた名前が
「とうさん」自由に生きていました。

その会友のKさんが急に天に召されたのです。
残された猫はたしか14匹あわてて駆けつけました。
私は1ばんに「とうさん」をもらいに行きました
特別の出会いを感じたからです。しかしゲージに
さっさと入ってきたのは「ももちゃん」でした。
天使のように可愛い性格です。次に「父さん」が来ると
モモちゃんと家じゅうを駆け回ってオリエンテーリング
疲れると2階のベッドで仲良くおねんね、しかし彼は
主なき家に帰りたかったのでしょう。

宅配便、銀行員、また宅配便、友人とつずき玄関
を開け閉めするのを見た「父さん」は失踪したのです。
ポスターを作り、スーパー、鮨屋、動物病院、どこも
快くすぐ張らせていただきました。終日探しました。
一刻でも早く会いたいです。神様返してください。
005



然し今日は宮嶋に行く日です。「父さん」探しのため
早朝にフェリィーに乗り込みました。
どこでも子供たちはへたばって座り込んでいました。
野菜も沢山仕入れて、糠もパパがたくさん調達、むぎ
米、りんご、かぼちゃ、多めに給餌しました。
有る場所(秘密)で角が異常な形の子がおどおど
姿を現わせました。6月12日角が曲げられ、傷つ
けられたあの子です。42日ぶりの再会です。

011.jpg


胸ががぎゅーっとつかまれたように痛む姿です。
不幸な子がこれ以上作られないように「アンチ
鹿!」と宣言人にこそ鹿の代わりに訴えて
行きます。
スポンサーサイト
「新日本風土記宮島」1時間番組の中で鹿は
それはそれは「神の使い」としてあたかも
大切に扱われているかのごとき放送の流れでした。

然し現実は私たち「宮島の鹿をいつくしむ会」
のいのちがけの見守りに中で穏やかとなり、
容姿も見め麗しくなったといえます。
麗しいという字の如く、鹿は美しいものです

3年前、2年前のみすぼらしい痩せてがりがり
猛々しく「宮島のシカは怖いです。」の書き込み
も今はなくなったのではないでしょうか?

然し彼らは賢いです。
いくら観光に寄与といっても「シカ嫌い」の店の
当たりを避け、虐待の絶えない地区からは離れは
じめました。

本日其の某放送局から簡単な手紙が来ました

前略日頃から00kの番組やニュースを
御視聴いただきありがとうございます。
このたびちょうだいしたご意見は今後の
番組ずくりの参考にさせていただきたいと
思います。メッセージをお寄せくださり
ありがとうございました。
尚写真は貴重なものだと思いますので
そちらに返送させていただきます。
取り急ぎお返事のみにて失礼させていた
だきます。今後とも00kをご支援くだ
さいますようにお願いいたします。草ソウ

どうぞ次回はみせんで悲惨な最期を迎えた猿を
「保護のための移送」と麻酔を打たれ木箱
に詰められ生きて犬山モンキーセンタに着いた
いたのは160頭中134頭「人間の治験のため必要」
と実験動物に売られました。猿もテレビ中1頭だけ
瞬間写りましたが・・・これが宮島の本性です。
人間の身勝手に翻弄される命のすべてに哀悼の念を
捧げさせてください。
某〇0K局にて「新日本風土記」で宮島が取り上げられました。

「神の使いとしていつくしまれている…」鹿がテレビを見たら
ひっくり返りそうな内容です。
事前に局に対して現状とあっていない旨抗議文と、傷つけられ
た場所と日時を添付し写真を大きく伸ばし送ったにもかかわ
ずなしのつぶてです。
余りの誠意のない対応に抗議の電話を入れたところ逆切れされ
「12時なので食事に行きます」と電話を切られました。

今日は24日、包が浦方面はたくさんの海を楽しむ人で
いっぱい!車への「シカとの衝突に気をつけて」のチラシ
は配られませんでした。
鹿さんどうぞ車という凶器に気をつけてくださいね、

一列に並んで007


コッペパンをくださるFさんからラビットフードを
いただきました。「きゃーうれしい!ありがとう!
猫おじちゃん!」と鹿が言ったかどうかは分かりません
すいません。竹中さんからは美味しそうなもみ殻つき
のお米(豆いり)をいただきました。勇気と力が
湧いてきます。がんばるぞー!
グランド裏に54頭、がもう1カ月近く大元公園は
20頭ぐらいさみしいことです。どこもかしこも少ない
ことが案じられます。
成獣オス43頭、メス95頭、小鹿19頭総数157頭

虐待がつずいた御陵橋下は10分の1になりました。
海岸線は皆無に近いです。

みんな、みんな山で元気にしているのですか?おばあちゃん
が心配性なだけですか?いつもいつも祈っています。
活かされた命が土に帰るとき後悔の涙を流さぬように
神様のみ手に戻れるように・・・と、


「運転手の皆様へ」のリーフレットがフェリー乗車券
とともに渡されはじめました。

カーブの多い島内を、かなりのスピードで走行する車と
すれ違いました.何時事故が起きても不思議ではありません
包が浦方面キャンプ場、テニスコート、グラウンド、
コテージ、ケビン、海水浴場どこも人人人です。

然し鹿は激減です。どこへ消えたの?隠れているの?

桟橋前のかき氷屋さんで「シカが少ない・・・」と
ぼやくと「桟橋前は特に減りました・・・」藤棚の
下、日陰でも6頭です。少しさみしくないですか?
「少なくなるのは結構なことです!」と語った行政の人よ
「新日本風土記」の中で島の人は昔から鹿を大切にする
風土に有るとか・・・鹿がテレビを見たら「え~!うっそー」
と目を丸くするでしょう。
旅館「岩惣)近くの公園でこの季節には珍しい小鹿が
ママの後ろ脚の付け根近くにあるおっぱいを力いっぱい
チュッパチュッパう~んラブリーです。
0717

07172

暑さに負けずに隅から隅まで給餌しましたが出会いが少いです。
成獣オス36頭、メス93頭、小鹿23頭、総数152頭
みんなの元気がおばちゃんの元気の素です。来週台風が来
るとか、雨にも風にも負けないでやり過ごしてね、頑張れ宮鹿!
梅雨明け宣言が待ち遠しかったのに
はれたら晴れたで刺すような暑さです。

激しい雨を小鹿はどうやりすごした
ろうか?濡れて低体温になっていない
かな?気が気ではありませんでした。

雨上がりで草木が伸びたのかしら?
山の中で涼んでいるの?どこもかも
鹿が激減、グランド奥に51頭ここ
だけが先週と同じです。

鹿006


来週になったらひょっこり現れて
「元気だったー」とハイタッチでき
るかな?みんな元気ですかー

三叉路で必ず私の足を踏む子に言います
「今日あなたが踏んだ指は折れてぐるぐる
捲きに守っていたのに…あざが・・・」
もたもたする私も悪いけれど3週連続で
ふみふみするのはいけません!ひどいこと
になりました、安全靴?その手があった!
そんなのなーい!
2011.07.02 明日は・・・
明日は「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン
大会2011」長い名前のトライアスロンがあり交通規制が
ひかれます。
暑い中、まず泳ぎ、自転車、走るの77.5キロふーたいへん、
皆様お体に気をつけて無理はせず楽しんでください。

梅雨の中休みのせいか、観光客はポツポツでした。
鹿も暑さを避けて木陰、林の中、山の中、賢いです。指笛をふいて
揃うのを待ちました。


turiba1

今日は糠、小麦、ラビットフード、こっぺパンを15キロいただきました。
車の中はう~んいいにおいです。野菜が少なくてごめんなさい。
キャベツが日持ちしません残念です。

海岸線で貝堀中のお客様のバッグからポテトチップスを引き抜き失敬してい
る牡鹿を見つけました。「こらーあかんやんかー」と口からもぎとりました。
唖然とする牡鹿の前に間髪入れず餌をどばッとやると「すいません!つい
お腹がすき過ぎて・・・と、もぐもぐぱくぱくまっしぐらでした。
申し訳ない空になった袋とペットボトルをバッグに詰めてすたこらさ、次へ

明日はトライアスロン、鹿達は毎日が、生きることがトライアスロンです。