朝から空が低く、曇天です。リュウマチ
持ちの定め、雨が降り始めると頭痛が消え
体の痛みが軽くなるからあら不思議・・・
今週は野菜の集まりが悪くてすいません。

牧草、押し麦、キャベツ、ニンジン、米ぬか
ジャガイモ、ホウレンソウ、白菜、以上。

まるでえさ不足を連絡網で流したかのように
どこも子供たちが少ないのです。
成獣オス36頭、成獣メス208頭、小鹿
37、総数281頭でした。300頭を切
ったのは山に草が生え出したの?木々に新
芽が生まれたのでしょうか?

命は何かの命を犠牲にして紡いで行きます。
あどけない小鹿の瞳写真を撮りたいのに
一心不乱に食べつずけニコリとも顔を上げ
ません。「しっかりたべてね!」

キャンプ場で一人ポツンとしている牡鹿
に吸い寄せられて近ずけば、足に金属の
輪が痛々しい「あの子」でした。
0228

思いきりたくさんあげてしまいました。この
出会いに感謝して・・・
スポンサーサイト
2011.02.21
今夜左の腋にずーっと抱きつずけていた
ミー子が夕飯を作りに降りたその間に
息を引き取りました。まだ腋に感触を
残して・・・温もりもあります。きれ
いな目に涙をいっぱいためたままです

大阪の長女に伝えると「私が13歳の
時もう子猫でも大人でもない大きさ
だったから・・・」はてさて娘は幾つ?
「う~んミー子は27歳じゃないかな?」

猫の歳にも驚きましたがわが娘が・・・
私が歳をとるのも不思議ではありません
感情失禁なのか思い出すと涙が出ます。

命が指の間からこぼれるような儚い
今の時代だからこそ、恋しいのです。span>
我が家のご長寿猫のミー子ちゃんが2~3日前から
体調がすぐれません,今朝起きると冷たくなって、
肉球の色が白っぽくなっていました。
25歳という高齢なので、いつかこの日は来ると
覚悟していたのですが「ミー子!行っちゃダメ!」
マッサージしながら胸に抱き締めるとお目眼きらきら

朝食はミー子の部屋で食べることにしました。
水も食べ物も受け付けません、所が明太子パンを
食べているとじっと見るので初明太子をしてみると
むしゃむしゃ指までかじられました。お昼を早めに
「はよ帰るから行ったらあかんで・・」因果をふく
めて宮島にわたりました。

キャベツ40キロ、牧草40キロ、麦20キロ、
ニンジン、ジャガイモ、我が家のブロッこりぃー
サラダ菜、140キロ近く持参しました。
子どもたちは成獣オス52頭、成獣メス203頭、
小鹿52頭、総数307頭でした。

2212

島では香水のいいにおいのするおばあさんから
「条例でやっちゃー行けんのんを知らんのか!
連れて帰りんさい!」すったもんだで給餌の場所
を変更することで一件落着。

海岸線では白衣の兄ちゃんが「条例でやっちゃー
いけんというのを知らんのか?」ずーっと話しながら
歩いているとおばあちゃん軍団から「親子?」
「親孝行じゃね、」「ちがいます」ここでうやむや

桟橋につずく商店のところでテキヤのこわもてさんが
「おどりゃーえさやるな!なんしょるんなら!いねー」
「えさやるなーバカたれが!」それから10分近く口論
「わりゃーなにをぬっかすんならー」来るなら来てみー

観光客は鹿の愛らしさに写真をパシャパシャ、笑顔に
テキヤさんは渋顔、観光客は関西系、ラテン系です。
「頑張りやー御苦労さん!」パチパチ・・・

ドキドキハラハラしながらミー子の部屋に駆け込むと
ザッツオーライ!よろよろ歩いて胸の中へすり寄って
来ました。いとしいミー子です。


221
昨日は終日の雪、あ~それなのにそれなのに、
快晴の空のもと杖も軽やかに宮島へ行ける幸せ
今日は若いTさんに誘われて、牧草60キロ、
麦40キロ、きゃべつ、ニンジン、リンゴ、サラダ菜
ジャガイモ、ラビットフード、150キロ近くを
うんとこしょ、坂道で車が悲鳴をあげそうでした。
2161

2162

軽量級の美女2人「頑張れ!」エンジンをふかせて
子供たちのもとへ行きました。成獣オス65頭
成獣メス193頭、小鹿61頭総数319頭でした。
足に金属の輪っかがはまって肉に食い込み血が滲み
痛そうに歩いてたグランドの子には会えませんでした。
開店休業の鳥居のまえで「ガニちゃん」と目があいました。
「竹中の母さんは退院したよ、みんなに伝えてね」
「わかった!早くご飯をちょうだい!」そんなかんじ
で足を踏まれました。竹中さーんガニちゃんは,発車
オーライです。

2011.02.13 宮島カキ祭り
昨日ニュースで、雪の中で長蛇の列になって
牡蠣をほうばり「おいしいです!」に廿日市
市民として「ありがとうございまーす!」
ついでにお買い上げください。デリシャス!
ボーノボーノ、マシイッソヨ!うまーい~

今日は昨日の雪を奇麗に掃き清めたかのごとく
どこにも雪が残っていません。嬉しいことです

キャベツ、牧草、麦、さつまいも、じゃがいも
ニンジン、豆、120キロを持参しました。
出会った子供の数は総数303頭でした。

02131

02132

全体的に体格が少し改善しているのでは・・・
顔がふっくらしてのどかに寝転んでいます。
給餌に来たとわかるとにわかに色めき立って
きゃぴきゃぴ大騒ぎ、かわいいものです。
宮嶋には古くから鹿が生息しています.シカは宮島の生態系の構成種でもあり、
また一方では宮島観光のアイドル的存在として、宮島の好ましい観光イメージ
の一つにもなっています.反面、鹿と長く共存していると、大切な植木や商品
を食べられるなどの「いたずら」をされてしまうことも多々あります。こんな
時に、言葉でいいきかせてわかる相手なら良いのですが、一度ならまだしも何度
もとなると、ついつい手が出てしまう気持もわからないではありません。

ただ宮嶋におこしになったお客様にとっては、我々がそのつもりでもなくても
そのような暴力行為は「虐待」と受け取られ,行政や観光協会にモラルを問う
様な投書や連絡がこのところ度々届いています。寄せられた投書の中には、町
内の観光関連業者が、鹿にえさをやっていたお客様に対し[鹿の餌やりについては
条例で禁止されている」という旨の発言をしたとの内容がありました。しかしなが
ら、鹿の餌をやり禁止する条例はなく、旧宮島町時代から行っている鹿へのえさ
やりについてのインフォメーションは、あくまでも「観光客、市民の皆さまへ
のお願い」です。皆様方には改めてこのことをご理解いただき、住民と野生動物
が調和を持って共存している模範となるような行動をとっていただきますよう
ご協力をお願いします。
宮島観光協会(社)並びに鹿より宮島観光協会様へ

としたほうがぴったりくるのではないでしょうか?共存共栄は芝生を植えてから・・・
観光協会様がんばってー!



今日はY君と同行、何かいいことありそうな・・・
パパも大満足の野菜の山です。牧草、麦、ニンジン
白菜、ラビットフード、etcです。
日曜日と知ってか知らずか「いらっしゃーい」
どこもかしこものお迎えでした。

02071

02072

キャベツが小気味よく子供たちの胃袋にしゃく
しゃくしゃくと入り、命に代わるのです。
ポリポリポリ、ラビットフードうまかろう?
いつかこの島が芝生に包まれる日まで生きて
生きて行くのです。赤いニンジンきれいです
血と肉になるでしょう
空になくカラスたちに負けず麦の1粒まで
たべましょう!

「清盛君」とびっくりするほど大きくなった
「ガニちゃん」に会いました。感動です。
先週の小鹿の躯は見つかりませんでした。
花束も食べて大きくなってください。
ボランティア活動中の様々な事故による
怪我や賠償責任を保証してくれる保険が
全国社会福祉協議会が窓口になって加入
する「ボランティア活動保険」それです。

先週大元公園で孫が島で1番大きい牡鹿
が「いらっしゃい!」と挨拶、とたんにギャー
山に向って走ってゆきました。ばあちゃん
も「まってー大丈夫だよー」心臓ばくばく

大切な孫に何かあったら大変です。孫は
「また行こうね」といってくれて安堵し
ました。会友の皆さまにも角で押されたり
あざができたりとか・・・安心して活動
出来るこの保険を導入してほしいです。

キャベツが沢山集まっています。2月6日
早く来い!スコップとお花を用意してます。