FC2ブログ
待ちに待った九州のY様の来島、このまま
理不尽と不条理が続くことがないように祈り
11年に及ぶ「給餌禁止」の根拠探しです。

きみたちの存在は偶然ではいないな島の「宝」
金銭に代えがたい価値のある癒しを与える「宝」

大人しく従順で小さい体、小鹿との出会いは
観光客様に狂喜乱舞で迎えられ、撮影会になるほど
常に空腹と戦い、草の芽を探して彷徨い歩き,やさしい
目の人をひたすら探しているのです。

「給餌禁止の看板は立派だけれど、どこにも食べ物など
見当たらず、やさしい目の人は戸惑うばかり・・・看板と
現実の乖離、信じられるのはどっち?

雄なのに大きなお腹、病的な歩き方、だるそうな姿態

未だ山の土に還るには早すぎるんだよ、その角を起こし
立ち上がり、目力で窮状を訴えないか?その毛ば立った
毛の「冬毛だから」の言い訳はもう聞き飽きた」だろ?
宮島の鹿としての矜持を持ちましょう。

芝地の拡大、芝地への施肥、を施し宮島の3種の神器の一つ。
海に浮かぶ朱の鮮やかな社殿群,茜の大鳥居、優雅な鹿
の歩み、親小鹿のしぐさ、春夏秋冬鹿のいない宮島は特に
海外の観光客様の「奇跡¡」英語のわからない米田だけれど
その歓声に感動していること、「私の国ではスリスリする鹿
はあり得ない!可愛いを連発されます、給餌者にお礼の
言葉をどの国の方も言われます。


その草食動物の鹿が、食べ物にことかき、魚や海藻
ゴミ箱をあさり、雄なのに大きなお腹を抱へて歩く,不思議。
世界遺産宮島の恥部です。

遠い町から来た人は「この町では大切にされ保護されている」
と信じているでしょう。排せつ物の糞さえ、自然のサイクルに欠か
せない資源、です。ある県では「鹿ピー」として売られています。


処で怪我をした鹿を見つけても決して「保護してください」などと
保護を求めないでください。「傷病個体保護施設」はあり.ますが
その中には1番大事な愛も、草も、木の実も季節限定。
入所するときはご飯持参でどうぞということ。3日おきに給餌に
行く必要があります、むろん野生だからと治療も行われません。
長浜2-13
牡鹿が消えて少し寂しい長浜女子。

福祉センター2-13
牡鹿がいるのも善し悪しだと杉之浦女子のボヤキです。

今日もどこでも「え~お母さん今日も来てくれたの」
大歓迎、、ヒューンと一声「有難い声」に空腹の仲間が
駆けてきます。(心の中ではシーッ!)
杉之浦神社2-13
やったーやったー!うれしい!

波止場2-13
波止場名物カラスの大群、今日は見逃してね。

グランド2-13
アレヨアレヨ~と「待ってました!」ハイハイハイと大掃除。

定例の日でなくとも190頭に出会いました。ありがとうございます。
と島の半分しか回れなくてごめんなさい。

今日も住所氏名不明の鹿さんの餌があちらこちらから
届きました、お礼の1言も、写真も送れないのは申しわけ
わけありません、ご芳情に感謝申し上げます。
入浜2-13
ここは元軍用犬、猟犬の訓練場だったの話をしました・
そしてY様から猟犬の悲しい運命と末路を聞き「人間」
であることが恥ずかしくなりました。

今日もごめんね、ごめんね、と島を後にしました。

平成の終わりに、新しい宮島になっていただけますように。








スポンサーサイト
2月も10日となりました、今日は宮島の対岸、大野町牡蠣祭り
が宮嶋競艇場で開催されました。
競艇場でフリーマーケット、アイドルのコンサート、お笑い芸人
さんの参加、大体無料、そしてレースを見せて、取り込むのかな?
ギャンブルの勝利体験は麻薬中毒より危険で抜け出すのが大変
です。

宮嶋では桟橋前広場が会場です。焼牡蠣の列は?90分待ち、
テントの下では各ホテルの牡蠣料理、物産展が「いらっしゃい」

裏道は「鹿さん給餌会」。」鹿さんいらっしゃ~い!いらっしゃい!
三差路2-10
道路に出てはいけません。お掃除、お掃除楽しいな・・・

やつがはら2-10
谷原と書いてやつがはら、また来てね!

トイレ2-10
小鹿の姿に、きゃ~(宮島盛リ上げ隊)の小鹿で~す。

三差路31頭!谷原14頭、御陵橋下11頭、トイレ10頭
もみじ谷公園8頭、大元神社21頭、網之浦11頭、でした。
掃除中出会った島のお爺さんから、、笑顔で「御苦労さん」
真意はどうあれ超嬉しかったです。
もみじ谷2-10
もみじ谷ガールズ&ボーイズです。

大元公園2-10
今日は少し少なくてごめんね、でも僕たちにはラッキーなんだ!

網之浦2-10
「ママ、この人いい人?」「だからみんな集まっているのよ・・・」

長浜8頭(1頭牡鹿です)福祉センター下15頭、杉之浦神社
大入りの35頭、波止場も負けずに46頭、ここで脚先がブラブラ
の小鹿が痛々しいです、車と接触したのでしょうか?奈良の様に
鹿、注意!の看板を道路に早く設置してほしいです。
長浜2-10
長浜は平和そのもの、、波の音、小鹿すくすく大きくな~れ!

波止場2-10
脚を怪我した子に出会ったけれど、自然治癒力を祈るしかできません。

つずら折りの山中でも鹿が点々といます。出会いに感謝。
入浜2-10ココは昔、猟犬の繁殖地、訓練所だったそうです。山中鹿

島の裏で11頭が集まり、Ⅿさんが「上に小鹿がおる」
人間が怖いのか、猟犬を避けているのか崖の上。
たくさん食べて強い牡鹿になってください。離れていても
以心伝心伝わりますように。
山中2-10
同じく山中鹿です。.今日は何かいいことあると思ってた、当たり


本土に戻るとありえない車の渋滞、日本人の「忍耐力」
に唯々関心。
そして社会の無関心の怖さ、大人たちの無責任な対応
の果てに無残に殺された少女。
やりきれない不幸な少女の、ありえない虐待を話し合い
車の中は喪中。ごめんね、ごめんね。

理不尽な行為に涙流し、怒りに震えるだけじゃなく
何かするべきでは?どこかで助けを求めている君
声に出して!手紙をください、

幼い日の自分と重ね、、あなたのもとに飛んでゆきます。















2019.02.03 氷雨。
新聞を開くのがためらわれる近頃です。
悲しすぎる事件の多い1月、そして2月。

みぞれ交じりの雨にも負けず観光客様
は並び、「宮島を嫌いにならないで、風
邪をひかないで」とフェリーに乗り込みました。
悪天候にもかかわらず長蛇の列にⅯさんは
「牡蠣祭りでもあるんのう?~」来週です。

定番の牡蠣料理たす、島のシェフが腕を振るって
新作創作牡蠣料理も披露されます.。
長蛇の列を覚悟で参加ください、価値があります。
長浜2-3
何?何?何?
ごはんの時間でーす。

長浜はなんと!13頭オール女子!
福祉センター下12頭、杉之浦神社6頭
波止場でびっくり50頭、へへ・・・嬉しい悲鳴。
海岸線ぽつぽつ6頭、グランド94頭、雨の中えらいね!
波止場2-3-2
新鮮キャベツ如何ですか?
いただきまーす!

波止場2-3
可愛い後ろ姿でしょ!

グランド2-3
北風吹きぬく~寒い朝も~

ココから山中、つづら折りの道を鷹が先導してくれます。
山中2頭、入浜で10頭、ここで潜水服に身を包んだ男性3人。
入浜2-3
山中の忍者?鹿です。

消火栓三叉路9頭、待つていました!と大喜び!。
谷原公園(やつが原公園)18頭小鹿ばかりです、体が小さいのかな?
やつがはら2-3
数え間違い?いいえ18頭の小鹿、いいえ大人になりかけです。

御陵橋下3頭、しかしギャラリーは橋の上にてんこ盛り、笑顔でカメラに
想い出を残されるのでしょう、この子たちの苦労も映してください。

トイレの3頭の小鹿は愛らしさをまだまだ残しています。観光客様も飛んで来て
全部で19頭の鹿も集まってきました、Ⅿさんは不思議そうに(どっから見よったん?)
Ⅿさん、1週間に1度お腹を満たせる日、鋭い耳、素早い目を使うのよ・・・
この貪欲さこそ生きる術なの、あなたの猫たちにも教えてね!
トイレ2-3-2
ありがとあります(広島弁)

トイレ2-3
どこから食べようか?迷っちゃうな~こまっちゃうな~

大元公園で本格的に雨は降ってきました、私たちも鹿も必死です、雨なんかに
負けません、と言いたいのですがここからつわりのようなむかつきが・・・・
網之浦で10頭も集まってきてくれました。
しゃべると吐きそうなので寡黙を貫きます。
大元公園2-3
とにかく食べよ、しっかり食べよ。

網之浦2-3
ほうで、しっかり食べえよ。ぐるっと回って食べよ!

お昼は冷えた体を温めるべく「讃岐うどん」出汁が美味しいです。
帰宅すると夫にお任せして、ベットに倒れ込みました。


目覚めてブログを書いているということは「鬼の霍乱」?
恵方巻を買ってくるべきでした。チャンチャン。

紅い大鳥居も社殿も薄化粧、素敵な宮島、雪よ解けるな
鹿の体温を奪わないで…小鹿を泣かせないでください。
雪景色1-27
宮島から望む廿日市市街地。

島に渡ると長浜は親子3頭のみ、次を期待しましょう!
福祉センター下、やってる来ました29頭、小鹿が愛らしいです。
皆に見てほしい、触れ合ってほしい、存在を認めてほしいです。
長浜1-27
食事中なの、何か御用?

福祉センター下、1-27-1
美味しいよ、食べる?

杉之浦神社で31頭、「しっかり食べえよ」奥へ奥へ野菜を草を配ります。
波止場への道々三々五々何かを求めて歩く鹿にも・・・・
「波止場に行こう!」と声を掛け合うように鹿が追いかけてきます。
杉之浦神社1-27
春よ早く来てください。

波止場1-27-4
食べる時が幸せ。

海岸沿い、ぽつぽつ歩いていたグループもグランドに急ぎます。賢い!
グランドではあの猛々しい雄鹿が見当たりません、反省してくれたのかな?
グランド1-27-3
芝生も今は冬眠中。


目付きの鋭いあの牡鹿がいました、でもすっかり大人しくなっています。
完全に発情期終了となったのでしょう、背中や腰に注意を払う必要が
なくなり身軽です。93頭を確認、次は山に入ります。


山中では「待って居ました!」とばかり「ここへご飯を置いて行って!」ハイハイ,はい。
山中には先の戦跡が残っています、ボランティアのⅯさんは聞いてびっくり!
島と本土の間の海峡に潜水艦が侵入するのを監視していた断崖が残ります
山中1-27
山中ファミリーです。

入浜に行くとそこに10頭、雑木林の中にも人慣れしていない鹿が見え隠れ。
どの子もガリガリ、Ⅿさんが「ガりがーり君」と呼び、ありったけの大サービス!
入浜1-27
山ごもり中。.修行中とも言います。

消火栓三叉路少し寂しい7頭、谷原公園(やつがはら)17頭、すごーい!
筋交い橋下6頭、もみじ谷6頭、トイレに大入り満場11頭、小鹿も3頭。
三叉路1-27-1
新鮮野菜をいつもありがとう!


やつがはら1-27
喜ぶしっぽが並びます。

トイレ1-27
あら~ごはんを頭から浴びちゃった。

大元公園少し不満の13頭、お掃除、お掃除、お掃除済んだら食事会。
大元公園1-27
待ってました~

網之浦で待って居ました4頭、置き餌をして帰ります。
空には温かい日差しが出てきました、できることなら島全体が温かくなりますように。


昨夜半から久しぶりの雨です、活動日が雨だと
完全防備、化粧が解けて、中からくたびれた顔が
現れるから要注意。

2号線はマラソンの中継、全国からの応援にこたえる
沿線に、会場警備のボランティア関係者が配置されています。
選手の皆さん!がんばって下さい!
やつがはら1-20
僕たちも命のマラソン中。

もみじ谷公園1-20
牡鹿が、まんぷくになったら僕も1歩前へ。

谷原(やつがはら)ウフフの13頭、もみじ谷公園11頭。
トイレ笑いが止まらない17頭、ここで観光客様から鹿
せんべいがないのね?いろいろ事情がありまして・・・・
大元公園では神事が行われていたので後回しにさせて頂きました。
網之浦たったの2頭、筋交い橋では傷病小鹿を探しましたが姿が
見えません。戻ってきたら同じように「少なくなったね・・・」
トイレ1-20
僕の毛皮冬毛になりました、温かいよ。

大元公園1-20
神事があるので海辺のテラスでお食事会。

傷病個体の小鹿ちゃん元気にしていますか?生き抜いて下さい
後で入浜の「傷病個体保護施設」を見に行きましょう「最後に愛は
勝!」の言葉を信じます。
長浜女子1-20
鹿婆ちゃん僕大きくなったでしょ、いい子でしょ。

長浜は、ママ鹿と小鹿が各々2頭の計4頭、ここは女子と小鹿の住処。
福祉センター下少ない12頭、杉之浦神社に望みをかけました。
嬉しい24頭、よっしゃこの勢いで波止場に急ぎます。
波止場で待って居るのは鹿だけではありませんは、鹿の毛抜き。
「やめて~やめてー!」と逃げ回るのに・・・生存競争の厳しさです。
杉之浦神社1-20
厳かに静粛にお食事会。

波止場1-20-1
明日がある、明日がある、明日がある~さ!

波止場1-20-2
婆ちゃん、明日もきてね、えっ、そ、それは、ごめんね・・・。

カラスのママには7つの子が生まれるのでしょう・・・素敵なフカフカ
ベッドを作りたいの?カラスの羽根ではだめですか?

山中に入ります、入浜の「傷病個体保護施設」、先日(保護)されて
いた2頭は約束どうり解放されていました、ありがとうございます。
保護施設には草もドングリも見当たりません。
遠い支援様が何人も入浜を視察して暗澹たる思いをしています。
「保護施設?嘘、餓死させるところ」と、誤解だと何度も言っています。
然し鹿の頭蓋骨のツイッターがあるそうです。給餌しないから誤解
が生まれるのです。(ホロコーストという方もいます)
山中1-20
わ~食べ物が出てきた!マジシャンですか?いただきまーす!

米田も支援者もあそこをきれいに整備して本物の保護施設にする
お手伝いができいます。あのままではだれからも(ゴミ捨て場)と
誤解されます、どうぞ御一考下さい、因みに道路は綺麗に入り
易くしておきました、(宮島農林水産課様へ)
山中1-20-2
信ずるものは救われる、ずっと待ってました、ありがとう!

管理事務所1-20
気を付けて帰ってください。

その後山中、管理事務所前、合わせて10頭で会えた子供達たのため
車の中をひっくり返してご飯探し、やった!やった!ティモー、おから、糠
が出て来てお財布が見つかった気分、神様有難うございます。
あの匿名の方から頂いたご飯かな?すべて感謝します。今日は夫の誕生日
…又1つおじいさんになりました(笑)