FC2ブログ
大型台風と聞いていたけれど、避難させ忘れた小さな
盆栽、観葉植物、植木鉢、水連鉢のメダカ、すだれ、
みんな無事でした、雨だけいただいてありがたい事でした。

今年の「宮島鹿対策会議」なんじゃこれ?でした。
資料代いくらかけたのか知りませんが、昨年のコピー?、
米田的には傷病個体の問題、車の制限速度注意喚起
看板の設置が望みです。
鹿の身ならず、子供、老人,だれもが安心できる島の道。
「狭い宮島、そんなに急いでどこへ行く・・・」

波止場8-18
「ええ子しとった?」「しっかりたべんさい」

桟橋前から鹿を追い出す機器の設置代も気になるところ。
長浜8-18
人間不信のまなざし?ぽい


12年続けた給餌禁止、(給餌者の存在ボロカス・・・)
昨年は睨みつけて講義、こちらも負けてません。
宮島の鹿の体格は脆弱、出産率はすこーし改善、給餌者のせい
1年後に生き残る率は分からない、なんじゃ!600頭の斑紋
を把握していると豪語しているのにわからないことだらけとは?
「給餌者がいるから、ごみを誤食する」とはっきり、言う割には
いなかったら?もっと誤食することは考えられないようです。

グランド8-18
山の子は頑張って生きてます。お世話になります。

入浜8-18
鹿食堂開業日、そろり出てきました。

12年前、観光客様への「おねだり鹿」を、屈強な地元民が
ひっぱたいていました。修学旅行の学生も、右にならえで
鹿と格闘したり、思い出すと胸が痛みます。空腹ゆえなのに・・・
市街地にも山にも鹿の食べ物は本当に無いのです。

トイレ前8-18
俺の貧弱な角、いつか天まで届くかな?

三差路8-18
川を越えてやってきたお嬢さん
鹿の中へ、ワイルドだぜ~

鹿が生み出す経済的効果を検証、実証を望む人とてなく
「果てしない戦い」とあきらめていましたが、度々島を訪れ
鹿を案じてくださる経済学者のY教授に光明を見出しています。
筋交い橋下8-18

いつか米田がお払い箱になる日を楽しみにしています。
食後の鹿が、ノンベンダラリ「また来てね~」と見送って
呉れる姿は、米田の至福とするところです。
大元公園8-18
癒され中「宮島想い出」制作中。

今日もどこでも「ウエルカム」観光客様からも質問攻め、
関心を持っていただいている、それだけで、有難いです。
やつがはら8-18

鹿はこの島の歴史です、「宝」です。徒疎かにしないで下さい。
高価な値札がないと価値が分かりませんか?もし宮島から鹿
が消えたら…そこはもう宮島ではありません。ハウマッチ!

福祉センター下8-18
お腹いっぱい食べたーい!毎日食べたーい!
杉之浦8-18
暑い中ご苦労様です、支援者様によろしくお伝えください。

帰宅してすぐ小鹿の瞳を思い出し、後ろ髪ひかれる米田です。
網之浦8-18
お腹がすきすぎて右往左往…飯、めし、メシ、粗野ですいません。
ありがとあります(広島弁)また来てつかーさい!


スポンサーサイト



暑さより「肌にまとわる気色の悪い」給餌日でした。

お陰様で心も頭もエキサイト、脳活になりました。

筋交い橋では「条例違反」「給餌は禁止¡」を繰り返
されました、若いのに米田みたいに呆けてるの?
廿日市市の「お願い」で「条例」でも「禁止」でも
ありません。
「山には食べ物がいっぱい」とか「痩せてもおらん」
多くの支援者様のお陰で徐々に毛並み、体格も
向上、もそれでも本土の鹿にはかないません。

宮島の大切な観光資源、アイドル、海岸線には
ジャンケンができる個体もいるそうです、お試しあれ。

この齢で「付きまとい」を受けました、大嫌いな写真を
撮り続けられました、島の裏の裏まで、あ~嫌だ!

三差路にはご丁寧に、忙しい地元警察官迄呼ばれました。,[
然しこの警察官さん以前の活動「夜回りの会」(廿日市
五日市、広島24か所で路上生活の方平均250人分、
医、職,住、朝、夕、おやつ、果物、生活相談、最後の看取り
等々を16年間、させて頂きました。

何人かの司法関係者、警察関係者がホームレスさんの
自立支援にご理解、協力くださり、時代の流れもあって
活動は終息しました。
米田は鹿の保護活動1本にさせて頂きました。

警察官様にはご多忙なところを、申し訳ありません。
条例違反はないと分かり、「つきまとい」氏は残念そう。

やつがはら8-11支援者の皆様に感謝します、鹿の健康と命、心豊に
「生きていいんだ」と生きてます。(鹿より)‼

筋交い橋8-11
空から新鮮葛とご飯が降ってきた―

もみじ谷8-11
「お兄ちゃん美味しいよ、うんしっかり食べな!」

大元公園8-11
変なおじさんがバイクで付いて来るんだって!やーね!

福祉センター下8-11
暑い中、新鮮葛を集めてくれるⅯさん、頂きまーす!
杉之浦神社8-11
ごはんだよー、ご飯だよーごはんだごはんだよ~

お医者様から「生きがいを持つて生きてね」
と慰められていた米田はもうどこにもいません。
波止場8-11
こんなに大きくなれました、立派な宮島のシンボル
になります!
グランド8-11

僕たちの糞は臭いもないし、ハエも来ないよ、糞は
甲虫の餌になり、甲虫は野鳥の餌になるのさ!命
のサイクルってやつ、宮島はバードサンクチャりーさ!


路上生活者への理解者が生まれ、自立を促したように
鹿に対しても理解者が島内に生まれ、自立できるように
芝や草木を増やし自立出来たら、米田は廃業、それもいいね!

観光に寄与しても何一つ受けず、傷付けられても、
「傷病個体保護施設」入所したら最後,治療も給餌
ありません。夏の世の怪談話じゃありません。
観光大使の鹿を遠ざける超音波を宮島桟橋前に
流す技術があるなら、鹿に報いてやってください。
神の島の神様からの贈り物、宮鹿ですから!



「ひろしま」の夏は2度と許してはならない核の惨劇の
追体験中。
被爆者の経験と声が聞こえる間に「ひろしま」の継承者
にならねばなりません.。


ボランティアのⅯさんは被爆2世、しかし広島では差別を恐れ
親から体験を聞かされることもなく、「平和」だけが叫ばれ、夏
は灯篭流しの様に消えて行くのが現実。

(原爆スラム)で識字運動、学校に通えない子供の問題に忙殺
毎年8.6を前に反核署名を集め、南北朝鮮出身者の方から
苦労話を聞かせていただき、ケロイドに触れ、被爆小頭症の親の
「この子を残して死ねない!」の悲痛な声に胸打たれました。

あれから50年、原爆スラムは高層住宅に代わり、世代も変わ
ったけどあの時代の人情は変わらないでください。

先週と変わることなく傷病個体の足も角の傷も放置されたまま
地元の方からも「数が減ったね」とため息をつかれました。
福祉センター下8-4-2
脚が千切れそうです、祈る事しかできません、強い命の子。

やつがはら8-4
谷原(やつがはら)鹿学級、ワイのワイの・・・

筋交い橋下8-4
御陵橋下鹿中学校‽卒業祝い。

もみじ谷8-4
もみじ谷、女子グループ。

トイレ8-4
大聖院入口トイレにて休憩中でーす!

大元公園8-4
大元公園家族会。

三差路8-4
三差路、角突き合わせ「宮島人間対策協議会」中。

海岸、キャンプ場、グランド入り口、入浜、どこも海水浴やBBQ
を楽しむ家族連れで予想以上の人出、仮設トイレ、ごみ捨て場
も繁盛?安、近、、短、のご要望に応えベストヒット中、鹿は何を
食べてるの?どうして給餌しているの?と案じてくださる方も3組。
3組でも満足です、問題意識が初めの1歩になるかも?
福祉センター下8-4
暑中お見舞い申し上げます。

杉之浦8-4
何一つお返しできないのに愛の手、感謝します。

波止場8-4
子供達、強く大きくな~れ!

波止場8-4-2
生まれたばかりの小川ではしゃぐ小鹿4頭,ちゃぷちゃぷランランラン~
子供は人間と同じ、楽しいを見つける名人、小鹿ちゃん。

来週16日(金)10時から廿日市市役所7階、会議室にて
「宮島鹿対策協議会」対策?はぁ~?開催‽博覧会か?
何も期待しないこと、と言い聞かせ、何か変われ、と期待する
12年と3か月、宮島の「よしもと劇場」になりませんように。
鹿達も期待しております。

昨日は角と頭を怪我した個体、足が折れ千切れそうな

子ずれママ鹿に遭遇、しっかり給餌することしかできず

怖いお兄さん2人連れ恫喝されました。

言い返せなかった言葉が頭の中でグルグル、久しぶりに

不眠。

紆余曲折でなかなか決まらなかった「宮島鹿対策協議会」

開催日決定です。


8月16日(金)午前10時、市役所7階会議室にて開催です。


日程、お時間が許される皆様、ぜひご来館、傍聴のみで、
臍を掻く、やり切れない会議です、茶番とご理解の上
参加いただけましたら幸いです。
今朝がた、どっと一雨が来て「さ~島へ」と誘われました。

Ⅿさんと合流、Ⅿさんの葛の袋を積んだら出発進行!

島に着くと鷹が低空飛行のご挨拶、ごめんね先に右回り
谷原公園(やつがはらこうえんと呼びます)11とうでした。
もみじ谷9頭、ここから黒い車がついてきました、ご苦労様。
トイレ4頭、大元公園も少ない15頭、網之浦たった4頭、
此処で3頭の鹿さんのダニ退治をしました。
筋交い橋下情けない2頭、後から食べてくれることを祈ります。
やつがはら7-28
雨が上がってよかったね、ほんと!
ごはんが来てよかったね、ほんと!

もみじ谷7-28
一列になって仲良くお食事会。

大元神社7-28
僕も食べたーい!

三差路、素晴らしい角のコンテスト会場の様相です。
波止場で別荘に住んでいるという男性2人にすごまれました。
三叉路消火栓7-28
角突き合わせて、知恵出して「共に生きる」といいね!

長浜7-28
怖いお兄さん、笑ってコラえて!

福祉センター下広場で角を車で轢かれたと思しき牡鹿がいました
牡鹿同士の戦いでできた傷ではありません、角と一緒に頭が・・・
何もできない不甲斐ない鹿婆ちゃんを許してください。自然治癒
出来るだろうか?深い傷です、特別給餌しかできません、ごめんね・・・。
いずれ1本角になるのかもしれません、とにかく生きてください。
福祉センター下怪我7-28
つぶされた後ろ脚、1日も早く治ります様に。

杉之浦神社では脚が折れて肉が見える個体「痛かろう・・・」小鹿が
ぴったり寄り添うっています。今日は怪我鹿が多いいような?
杉之浦7-28
「政治の貧困」ってな~に?
僕たちのこと?そうとも言えます。

観光客様スピードを落として走って下さいね。「傷病個体保護施設」
と言う名前の建物はありますが、草ぼうぼう不気味な施設です。
無論治療も給餌もしません、「傷病個体見殺し施設」という名前に
変えた方がぴったりです。
傷病個体を見つけても親切に電話はなさらないでやってでください。
グランド7-28-3
今日は幸せ曜日、明日も・・・いつまでも・・・

グランド7-28-4
今日は少ないグランド、来週には倍増にしておきます。

山中では1頭も会えません,鷹が頭上を旋回して見守ってくれます。
何か話したいことがあるのかもしれません。
入浜では2頭しか会えません、海水浴を楽しむ家族連れの車が
ずら~り、「傷病個体保護施設」を確認し、踵を返しました。

ごはんが足りているか、確認しながら、のんびり寝転んでいる鹿を
みて安堵して自己満足、「ごめんね」と島を後にしました。

余りに少ない頭数に不安、疑心暗鬼。
次回は8月4日、2019年
8月13日(火)「宮島鹿対策会議」が行われるそうです、明日詳しく
又ブログに書かせてください。

又は、0829-30-9148(農林水産課)に確認を取って下さい。
私には「まだ決まっていません」と言い「参加者と日程が合わなくて」
と言いつつ、ある方には日時、時間も公表素晴らしい対応です。

今週も沢山のティモシー、ラビットフード、自家製干し草、野菜、等々
有難うございました、心してしっかり届けさせて頂きます。

誹謗中傷、恫喝にも負けません、警察の方にも「間違っとらん」
と「告訴してもええよ」と言われたのですが、付き合ってる時間が
ないのです。

京アニで殺された35名のクリエーターの皆様、どうぞ美しく愛らしい
鹿達を傷付けたり消したりする輩の上に鉄槌を与えてください。
命は尊く唯一無二、人も動物も共に生きる地球生命体。

いつも穏やかな鹿を見習って頑張ります!