FC2ブログ
しばらく「雨はもうええですけぇ~」と鹿も申しております。

頭上の黒雲が「ほいでもの~」鹿が「太陽さんの顔が見
たいです!」と懇願(お尻からポロポロ涙のポンポン)


「犠牲」となられた御霊のためにも恒久的な故郷を!
2度と惨禍を起こさぬ改善改良工事をしてください。
(小さなあべのマスク、お返ししますから・・・)

2昼夜の大雨にもめげず鹿は勢ぞろい「犠牲」が生まれて
いないことを祈りつつ、長浜12頭、福祉センター下21頭、
杉の浦神社27頭、波止場29頭、カラスを足したら…足しません!
長浜7-12
神様はいるの?きっといらっしゃるよ!宮島は変われるよ、きっと!

福祉センター下7-12
最高!食べるって幸せ!神様はいるね!

杉之浦神社7-12
はぐ、はぐ~おいしい、~し・あ・わ・せ。

波止場7-12
カラスさん、鹿のご飯は遠慮してください。

グランドは大雨が降ると現れる川がもう1本ふえてます。、鹿は
ひとっと飛びして、ティモシーに群がって来ました。
グランド7-12
給餌が終わるまで雨が降りませんように、祈ってるよ~

山中に入ると現れる親子鹿、今日は3ママだけ・・・子育ては終了?

崖を水が川のように流れています、昔偉いお坊さんが錫杖で「絶えずの
水」を出してくれたところは、今日滝のようです。錫杖で思い切りたたいたの?

入浜少ない5頭、目の前でじっと鷹が見てて、びっくり!優雅に
飛び立ちました。(カメラが高性能なら…ないものねだりですが…
映したいです。
入浜7-12
今日は釣り客がいないよ、ゆっくり僕たちを見て行ってください。

三差路、消火栓14頭、谷原公園12頭、直違橋下13頭、紅葉谷8頭
とはこれ如何に?トイレ10頭、大元神社奥21頭、網之浦10頭.
三叉路7-12
支援者様、給餌者さん、ありがとう!感謝します!ひゅーん・・・

やつがはら7-12
元気が1番、ご飯も1番、鹿にご飯を!.恒久的幸せを!

紅葉谷7-12
ココも鹿のために芝生を植えてください・・・草でもいいよ。
紅葉に芝生、きっと似合うよ!芝生に鹿、似合うよ!

トイレ横7-12
あ~助かった、おじいちゃんたち元気でね!また来てね。

大元神社7-12
また来てね、幸せを届けに来てね。

網之浦7-12
ココが最後の給餌場所、いつもさみしくなる場所。

ところで「アナゴ飯野郎」さん、米田が私有地に入って給餌している
とか?それはどこか教えてください、改めますので。

10年先、いいえ明日が分からない今だから1日1日を大切にしたい。


生きとし生けるものと共存したい、まして観光に欠かせない宮島の鹿
ですから…大切にしてください。


スポンサーサイト



九州熊本や芦北町に大雨を残した豪雨、
球磨川は明日からも雨とか?犠牲者
がこれ以上出ないよう、自衛隊の力を
貸していただけるとありがたいですね。

コロナ禍だけでなく、病んだ地球にあって
次々新たな災害が発生している中、万能
ワクチンの開発が急がれます。

富む者が救われるのでなく、未来ある若い
命のバトンが繋がりますように。

10年先が見えません。すい星のように早く
時代が変わって、不安しかありません、。

何処も鹿さんの出現が悪く、雨のせい?疑心暗鬼

帰りに見たらまったりお昼寝、明日も天気にな~れ!

9月にも似た頭数の減少、心配です、杞憂に終わり
次回みんな顔を見せてくれますように。

宮島は長浜こそ16頭と喜ばせてくれましたが
福祉センター下24頭、杉之浦32頭、波止場31頭
海岸線2頭、グランドに至っては75頭少ないです。
山中2頭、入浜7頭、消火栓7頭、谷原15頭、御陵橋
下6頭、紅葉谷13頭、渡辺トイレ19頭、大元神社18頭
最後の網之浦で17頭が集合してくれました。
長浜7-5-1
果報は寝て待て、そこで寝て食べてます。

長浜7-5-2
おいしーい!

福祉センター7-5
全身で「うれしい!」尻尾がピーン!

杉之浦7-5
頂きまーす!

波止場7-5
Ⅿさーん待ってー!

グランド7-5-1
キャ~う、うれしい!

グランド7-5-2
わーいわーい!支援者様ありがとう!

入浜7-5
本日は少なくてすいません・・・

三差路7-5
どうして御腹はすくんだろうは?美味しいです!

やつがはら7-5
ジッと見つめるおチビちゃん、可愛い!

紅葉谷7-5
嬉しい食事会。

トイレ7-5
俺が、俺が・・・その間に食べよ~

大元神社7-5
仲良く食べよ・・・

先週より1割減、が山や森の中で雨宿り中と信じます。
明日からの雨にも負けず、次回オールキャストに会え
ますように。山中の狸さんまた会いたいね!

これ以上悪いことは起きませんように、平凡が好きです。
欲もないので平安をお与えください。


全国の支援者様、雨の被害は出ませんでしたでしょうか?
九州や北海道の地名が出ると、災害が重なった地名を
聞くとドキッとして聞き耳を立ててしまいます。

島に渡ると伸びていました、「遅いよ~」と言わぬばかりに
立ち上がり拍手の代わりに足踏みでお出迎えしてくれます

長浜相変わらず1頭牡鹿さんが居候を決めています、11頭。
長浜6-28
う、ッ、うれしい!、美味しい!ありがとう!

福祉センター下小鹿も出てきて「鹿婆~ちゃん!おなかペコペコ」
福祉センター下6-28
福祉センター下のオールキャストでーす―!宜しく

杉之浦神社ここでも小鹿が今か今かと待っていました36頭でした
杉之浦神社6-28
「Ⅿさん鹿爺ちゃん、お体大事にしてください。

波止場ではカラスもいつものように待っていました25頭。
波止場6-28-1
初めまして、いただきまーす!

グランド5つのグループにⅯさんが分けてくれました、97頭喧嘩なし!
グランド6-28-2
待ってました!頂きまーす!

山中に入ります、鹿を探しつつ、人間を断固拒否したネコさんを
探します(一杯ご飯を持って来たよ・・・君をこんな山中に・・・
遺棄した同じ人間として許しを請います)
山中6-28


入浜10頭、山中では母子2組に会えました。
入浜6-28
山中で待っておりました…助かった…

消火栓、谷原(やつがはら)公園)、御陵橋を過ぎたら例によって
「もみじ饅頭」をパクリ,至福?禁断の味です。
三差路6-28
山中ファミリ~1週間が長かったです。

やつがはら6-28
今日はカラスが休業中。

筋交い橋6-28
キャーⅯさんありがとう!支援者様ありがとう!

紅葉谷、トイレ横、連絡網で呼び集めていたのでしょう、合わせて30頭。
紅葉谷6-28
橋の下にも?年、なんじゃそれ?何か極めましたか?

トイレ横6-28
紅葉谷、緑が息をのむほど美しいです、鹿は、もっと美しい!

大元神社奥、小鹿が愛らしいです、ティモシーの米糠かけが今大人気。
鹿さんの間で、毛皮の修復に良いと周知されたのでしょうね。

大元公園6-28
小鹿の命名権、売れないかな?可愛ネーミング?如何ですか?

最後の網之浦に12頭も待っていました。満足・・・。また1週間あえません。
網之浦6-28
おなかペコペコ草を植えてほしいな!

ごめんね、ごめんね…また来ます。
観光客様が120人も下船してこられました・・・
お泊りのトランク持参の方もちらほら、ウエルカムです。
鹿さんと記念写真をどうぞ!生涯の思い出に・・・
おとなしく従順な宮島の鹿、お友達に加えてください。
良い1日でありますように。


雨が降ると「小鹿が濡れませんように」「草が芽吹いて
食べ物に困りませんように」と願います。

5月に生を受けた小鹿があどけない顔でじっとこちらを
うかがう時、胸キュンとなります。
まだママと一緒にお相伴にあずかることはありません
ただこちらを賢そうな顔で観察しています、「鹿婆~ちゃん」
と認識してもらえたら光栄です。

お蔭さまで洋間も、倉庫も、玄関エントランスも、支援物資
が高く積まれ、感謝感激、なんとお礼を申し上げたらよい
やら(うれしい悲鳴)とはこの事と、感慨ひとしおです。
本当にありがとうございます!

季節柄、次、次,島に届けないと、倉庫では虫たちが
ひらひら~はらはら~儚くなってゆきます。
鹿さんはお構いなしに食べちゃいますが胸痛みます。

有難いこと極まりないのですが、今しばらく支援物資
を休憩していただき、そこをつきそうになったら助けて
やって下さい。
贅沢を申しますが、そこをご理解していただけますように
伏してお願い申し上げます。
緑鮮やか、空気は清浄、三差路もほっとするポイントです。
16頭が母を待つようにそわそわしながら待っていました
三叉路6-21
皆様のおかげでいただいてま~す、美味しいです。
しっかり食べてください。
先週小鹿の轢死体に遭遇した谷原、20頭の子供たちが
何事もなかったように、恨みも怒りもないように歓迎。
やつがはら6-21
体の模様が個性的な個体。

御陵橋下での給餌は反対!ここは市街地だからダメ
と強硬に禁止を訴える女医さんもう禅問答、うんざりです。
筋交い橋6-21
筋交い橋のアイドルと呼ばれています。

14年前、行政は山に食性を植えるから「できるだけ市街地の端
で給餌してくださいとのことでした、事実、街中では給餌は遠慮しました
が約束は保護にされました「鹿が増えるから・・・」と
街はずれの筋交い橋下、大聖院登り入り口横広場、三差路
ぐらいです。市街地では与えておりません、何故鹿を目の敵にするのですか?
トイレ横6-21
これ以上給餌を減らさないで、植物を植えてください。痩せた個体には
給餌すると8年前の報告書には記されています。

海岸線も桟橋周辺も、要害山、藤棚近くも、給餌はやめました。
紅葉谷6-21
生まれたばかりのバンビです。「ありがとう」

大元神社で保育園のお子ちゃまに遭遇した時、罵声を浴びせられました。
水族館から人々の歓声、職員さんの明るい声を聞き安堵しました。
大元神社6-21
保育園の皆さんをびっくりさせたのかな?ごめんね、

入浜14頭、福祉センター下21頭、杉之浦神社32頭、波止場22頭
福祉センター下6-21
僕のおなかはずーつと自粛中、悲しいね

波止場6-21-1
くっついて食べてごめんね、ソーシャルでスタンスに気を付けまーす…

波止場6-21-2
可愛すぎてすいません・・・

管理事務所1頭、グランド97頭、「鹿が動物の中で1番好き‼」という
少女に心ほだされました。たくさんの質問もくださいました。
グランド6-21-1
大きな木の下で~仲良く食べてます。

グランド6-21-2
パパとママが一緒、それだけで幸せ!

山中では2頭のみ、入浜は多くのキャンプ客様でにぎわい、隅っこで
給餌。
山中6-21
カツカツ生きてます。「生きてるだけで丸儲け」鹿ママの格言?

入浜6-21
バーベキューの家族が一杯!いい匂い…次は人間に生まれたいな・・・

鷹巣浦では「ミサゴ」と思われる鳥が飛来,鷹の群れは元気かな?

全ての命が尊ばれる島で会って下さいと祈りながら帰路につきました。
「神居ます厳島」にふさわしい「「命いつくしむ島」を強く願います。

観光客様が元に戻るのは間近いと、確信しました、鹿さん辛抱
しましたね、あんたは偉い!と賛美させてください!