FC2ブログ
足腰が痛いのは仕方ない、ポンコツ夫婦なんだ
と開き直っていました・・・

脚が悪いのに甘えすぎていました。
パパごめんなさい。

余りの痛さに病院に行ったら「鼠経ヘルニヤ」即手術!
となりました。

予約もすぐ取れて(無理を言って)オペ、ラッキーでした。
麻酔も切れて少し痛いそうですが、あの痛みからは解放!

先月から今週のお世話をT様にお願いしていたのはラッキー
神様の摂理でしょうか?上から見ていてくださったのでは?

多くの皆様から途切れることなくご支援を頂き、宮島の鹿は
感謝しております。

米田もパパを大事にし、鹿を大事に思い、支援者様には深く
感謝して今夏を乗り切り、すべてを乗り切ります。


お礼の言葉もお手紙も出せない「支援者様」へ、鹿ともども
感謝します。へ、プライドをもって、豊かな秋を待ちます。


スポンサーサイト
せめて威勢だけでもアゲアゲで「何くそ!」と行きたいのですが、
ボランティアのⅯさん曰く「何くそ!なんて下品です、とたしなめ
られました。
グランドの奥の奥、ゴミ捨て場にしか見えない、「鹿食堂」ですが
鹿達で、「大繁盛「さ~いらっしゃい!いらっしゃい!寄っといで」
グランド8-5
ダイエット中?夏痩せ?お腹がすいて痩せてるんだよ。

日本中から寄せられた暖かい支援の、鹿食堂の開店日です。
熱いも寒いも、雨も風も、店休日なし!給与ナシ!年齢不問。

腕のいい庭園師さんもココまでは、刈り上げられないほど食べ
つくされた芝生、それでもしがみついて、はみ続けるのです。

宮島の貴重な鹿の食べ物芝。「芝に施肥を‼拡大を!」。然し
鹿が増えるからとお断りを受けました。薄情者(下品な米田)

然し廿日市市は支援者にこんなに迷惑をかけることに胸が
痛まないのでしょうか?何一つ有効な手を打たず、高みの
見物「世界遺産の中に生息する鹿」に自生して居ない草を
自己責任で採食せよと…無責任な育児放棄に等しくないですか?

波止場8-5
ムフフ今日はうれしい鹿食堂開店日。

其れでも包みが浦グランド92頭、波止場31頭、杉之浦神社
42頭、福祉センター下14頭、ありゃりゃ少ない、長浜14頭
杉之浦神社8-5
ママ~お腹いっぱい食べたらオッパイ頂戴ね!

ありゃりゃ増えた…そうなんです今日は邪魔をしたい人がいる
との情報で無駄な時間と無駄な体力を使わない為、コース変更
三差路14頭、谷原公園16頭、御陵橋下6頭、トイレ10頭、
長浜8-5
早く大人になりたいな?いつまでも子供でいたほうがいい?

大元神社脇10頭、網之浦8頭、くないですか?お陰で若者
から質問を頂きました、質問もトラブルもトモダチ作戦の一環
有難いです。分かり合えるものです。

網之浦8-5
いい子だね~しっかり食べようね!毎日来たいくらいだよ、ごめんね!

宮島は鳥居、社殿、鹿、三種の神器、三位一体なのです。
「粗末にしたら神罰が下ります」
三差路8-5
「真実」を見てください、いつもご支援有難うございます。

そんな怖いことは言いません、鹿を大事にしてね!と言いたいのです。
鹿の存在が消えたらそこは宮島ではありませんと、断じて言えます!

鹿婆~さんが鹿に代わって「お仕置きよ!」あ~疲れた、暑かった。

「初めまして」遠い町の友人のような親しみのある笑顔でその人は

重い給餌の袋をかつぎ、餌まきをどんどんやって下さいました

やつがはら8-1
はいはいはい!いい子だね~

大元神社8-1-1
「東京から来てくれたんだって~すごーい!]ありがとうございま~す!

若いっていいいですね~この暑さをものともしない動き、

鹿さんも心得たもの、婆さんよりきびきび若い人からもらう方が絶対うまい!
大元神社8-1-2
小鹿のバンビ~はかわいいね~

大聖院トイレ8-1
楽しい食事会。
筋交い橋8-1
僕たちの柄で個体識別できるんだって,、うっそー

これからまた東京まで帰られるのですね、遅延が続く交通機関、とうぞ

スムースに家路にたどりつかれますように、お疲れが出ませんように。

宮島の鹿さん、幸せだね、よかったね、人生捨てたもんじゃないよね

フォーチュンクッキー、中から出てくる辻占い、明日はいい日だと・・・

きっと、きっと・・・・

福祉センター下8-1
ここでお別れ気を付けて帰ってね、ありがとあります!

杉之浦神社8-1
夏痩せしていないのは、支援者様のお陰です、熱中症にご注意を!

波止場8-1
波止場は紫外線が一杯、お婆ちゃん気を付けてください。

グランド8-1
緑のグランドで食べた~い!ここはゴミ捨て場じゃない?

多くの匿名の方、住所不明の方、「ありがとうございます」何1つお返しできないけれど

鹿達の明日につながっていますこと感謝します。

成獣メス128頭、雄43頭、小鹿19頭、合わせて178頭、「ありがとうありました」


次回8月5日8月6日・の前日、74年前のあの夏も地獄の暑さだったのですね・・・

人間は何を学んだのでしょう?「あやまちはくりかえしません」の碑文を反芻して・・・


今夜176頭の鹿さん・・・、ゆっくり眠れるといいね「へいわ」 が続くように祈りながら。



先日の豪雨の傷跡も癒えないままの
ボロボロのままの被災地が台風を迎
えるのです。
すわというとき、逃げることもままならない

畑も泥をかき出し切れていない家も捨てて
これ以上自分を切り捨てろというのですか?

どうぞ何事もなく杞憂のうちに過ぎ去ってください。

明日の「宮島管玄祭」は中止なのに観光客は
大きな荷物をもって続々上陸して行かれます。
(ほとんどは外国の方です)明日は大潮と高潮
大型台風の襲来が案じられているのに・・・

長浜は1頭もいません?福祉センター下13頭、
お掃除の邪魔はしません、みんないい子です。
福祉センター下7-28
暑いのに・・・熱いのはお互い様。

杉之浦神社は黄色雀蜂とアブの本場、狂暴になるのは
もう少し先,くわばら桑原です。32頭。
杉之浦神社7-28
(明日は台風が来るんだと、早めに食事をしておこう!)

波止場に急ぎます。31頭が待って居ました。
ココでは洞窟が避難所とか?大丈夫かしら?
波止場7-28
明日も明後日もいい日でありますように。

グランドに入れないのは不満だけれど子供たちは一目散101頭。
グランド7-28-1
ココはゴミの堆積場、きれいに掃除したら何とかなったよ
大人たちは大食事会、あとでオッパイもらおうね。

グランド7-28-2
今日は父親参観日?

いつもより1時間早く来たけどどこでもソワソワ早くから
待って居ました。

谷原公園もきれいにお掃除、そして食事会6頭。
次はもみじ谷に急ぎます、期待外れの6頭です。
2-4もみじ谷
少なくてごめんね。

大聖院の奥様に怒られたけどここはトイレ、大丈夫だよね
でも6頭少なくてすいません。
大聖院トイレ7-28
小鹿が大きくなりました、こりゃまたごめん!

大元に急ぎます、水族館ではアシカ君が特訓中かな?
ココも少ない15頭、カラスの熱い視線を感じます。
大元公園7-28
嵐が直撃しませんように、どこも無事でありますように。


網之浦2頭だけでした、みんなグランドに馳せ参じたの?
筋交い橋の橋の下は涼しいからみんなここへ行ったの?
筋交い橋7-28
小松君が「ほら明日台風だから今日来たんだよ」


桟橋前に戻ってくるとなんと今日は朝早いから6頭がスタンバイ
ボランティアのⅯサンやったね!、ぽっけにしこたま隠れおやつ、
婆~ちゃんも~予感がしてバケツに隠れおやつ!
やったね!

多くの支援者様に感謝します。。住所氏名が不明の方が多く
大変失礼しているのでは・・・・・・申し訳ありません。

日本中の平安と安寧を祈念申し上げます。
鹿さんも早めに避難してくださることを祈ります。
大人になる芽を摘まれた幼い命を思うとき

自由を奪われたゲージの中でうなだれた瞳

悲しいことが多すぎて、掌線が読めません。

どうやって鹿の頭数を数えるの、超能力?

5~600頭1度並べて見せてください。
大元公園7-25
暑中お見舞い申し上げます。

「給餌が鹿の行動を変化させ、繁殖システム
にまで影響が及んでいる」
「栄養状態は繁殖率に影響し、餌やりが個体数
の増加を招くことが明らかになった」
「初産が遅く4歳で出産する個体が多い」
「見かけの個体数の減少は、給仕禁止による一定
の成果を反映している」
不思議な論理
「見かけの個体数は減少したが、実際の生息個体数
は減少していない」
波止場7-25
突っ込み満載、とにかく鹿が好きではありませんが本音。

もっと嫌いなのは給餌者の婆~さん、はいはい利害合判せず。


今日は水曜日のせいかお食事会に参加してくれた個体は
成獣メスが86頭、雄38頭、小鹿14頭、総数128頭でした、
たっぷりご飯は置いてきました。夕方森に帰る時見つけて
飛び上がって喜んでくれたら嬉しいです。
やわらかい美味しいとこを食べたら、残りは明日と明後日
じっくり楽しむのです。
グランド7-25
どんどん追い詰められて…宮島牡鹿会議中。

其れなのにご親切にも、全国から贈られてきた大事な餌
(ごはん)を、鹿さんの宝物のご飯をかき集め、米田の駐車場
に置き去った人、20キロ重かったでしょう?もう2度と「犯罪」
もどきの行為はやめてください。
三差路7-25
人生いろいろ、鹿にもいろいろ~生きてるだけ丸儲け!人生?
いつか喜べる人生になるさ!鹿生だろ!

土石流に苦しんでいる町にボランティアに出かけてください!
被災地の食事ボランティア、里子を預かる、高齢者の生活
介助、視力障碍の方との旅行、手話通訳、海外衣類送付、
路上生活の方の自立自助活動、刑に服している方の支援、
見守り、保証人、、自立のお手伝い、,)面会に行く、行政の人手
きめ細かい接遇はむつかしい、風のように暖かく触れ合うことで
生きなおすことができるのです。

鹿の餌のピンハネをしてないで、米田に相談ください!
大聖院トイレ7-25
念じれば叶う?ホント?信じれば開かれん、ほんと?

バカ一直線で生きてきた知恵をたなごころに授けます。

追記
通販会社は個人情報の堅守のためほとんどご住所を
あらかじめ記載を頼まない限り、教えていただけません・・・
「宮鹿」の写真、お礼の気持ちをお届けさせていただき
たいのでご迷惑でなければご芳名、住所を業者様に
開示する旨、、お伝えいただくと助かります。
ません・・・米田拝。